ページ

2013年9月28日土曜日

資料 みのもんた その4



http://biz-journal.jp/2013/09/post_2986.html
みのもんた、暴力団と“親密”関係疑惑〜経営する会社の談合めぐるトラブル解決を依頼か
【この記事のキーワード】みのもんた , テレビ , 暴力団 2013.09.26
 日本テレビ社員である次男が窃盗未遂容疑で逮捕され、窮地に立たされている人気司会者・みのもんた。一連のメディア報道などではその進退に注目が集まっているが、逮捕直後の9月13日に鎌倉の自宅前で行われた会見では、「せがれが起こした事件で父親として大変申し訳なく思う」と涙を流した。しかし、事件後のメディア出演自粛を経て、生放送出演復帰となった9月21日放送のラジオ番組『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』(文化放送)では、「皆さんにひとこと言いたいのはね、あくまでもこれは他人のことですから」「イジメ、誹謗中傷。私は取材を受けていない」などと語り、一部ネットメディアや週刊誌などから再び批判を受ける事態となっている。
 そんな中、今度は子息ではなくみの自身に関するある疑惑を、本日(9月26日)発売の「週刊文春」(文藝春秋/10月3日号)が報じている。

 文春によれば、みのは以前から広域指定暴力団の大物幹部と交流があり、みのとその幹部、テレビ局ディレクターが3人で銀座の有名クラブで酒を飲んでいる姿が目撃されているという。

 2010年9月には東京・池袋署で一日署長を務め「暴力団排除」を呼びかけたみのが、なぜ暴力団幹部との親交を持つに至ったのだろうか?

 その発端について文春は、03年頃に右翼団体の街宣活動の標的にされ悩んでいたみのが、親交のあった大手芸能プロ・バーニングプロダクションの周防郁雄社長に相談し、周防氏が暴力団・松浦組系の民族派団体・大日本新政會に救済を求め、解決に至った過去にあるとしている。

 そもそもみのが右翼団体の抗議を受ける事態となったきっかけは、みのが社長が務める水道メーカー・ニッコクが、東京都への水道メーター納入業者を決める一般入札で談合を行ったとして公正取引委員会から排除勧告を受けたにもかかわらず、事件の経緯説明もせず芸能活動を継続し、東京地検特捜部の家宅捜査が入った日も、当時司会を務めていたお昼のワイドショー『午後は◯◯おもいっきりテレビ』(日本テレビ系)に何事もないように出演していたこと。もし上記の周防氏との話が事実であれば、みのは周防氏を介して暴力団関係者にトラブル解決を依頼したことになる。

 この経緯について記した大日本新政會のHP上には「(略)この沈静化及び終息においても周防より依頼を受け問題追及されないよう取りはからったのだが、依頼金額で受け取ったのは30万だった街宣活動には実質80万程かかり差額の50万は私が出す事となった」と記載されているが、当時周防氏から実際に依頼を受けたという大日本新政會総裁・笠岡和雄氏は、文春の取材に対し次のように証言している。

「厳しい抗議文が連日ファックスなどでもニッコクに送られていたようです。談合が明らかになった以上、テレビはやめろ、許さないと。周防氏がその抗議文を私のところに持ってきて、『なんとか、みのさんを助けてくれませんか』と。そういうことでした。私が解決に動いたことは、もちろんみのさんも知っているはずです」
 
 この構図は、右翼の抗議を受け渡辺二郎氏の仲介で山口組幹部と知り合い、それによる暴力団との関係が原因で2011年に芸能界を引退した島田紳介と、まったく同じである。

 冒頭の『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』での一連の発言からも、引き続き芸能活動への意欲が見て取れるみのだが、果たして今後も従来どおりのメディア出演が可能なのか? あるテレビ局関係者は、次のように語る。

「確かに次男の事件は、クリーンなみののイメージにダメージを与えたことは事実ですが、あくまですでに成人した社会人が起こした事件ということもあり、長い目で見れば報道番組への復帰も含め、今までと変わりなく芸能活動を続けていける可能性は十分ありました。しかし、ことがみのさん自身の暴力団との関係となると話が違ってきます。テレビ各社は、11年の“紳介騒動”の際に自社番組出演者と暴力団の関係を連日取り沙汰するメディア報道に常に神経を尖らせ、大変な苦労をして“黒い問題”を一掃したとの思いがあります。折しも、島田紳助さんが、不動産取引をめぐる暴力団組員との関係を報じられ、名誉を毀損されたとして「週刊現代」(講談社)を訴えた裁判の控訴審判決で、7月、なんと島田さん側が敗訴し、テレビ局を含むメディア各社はより一層“出演者と暴力団の関係”にナイーブになっています。こうした状況から、メディア側が文春の報道を受け、みのの起用を自粛する傾向が強まる可能性もあると考えられます」

 文春の取材に対し、みの自身は黙秘を続け、みののマネージャーは「先週の文春の記事に傷ついているため、こちらから本人に連絡を取ることもできない」とし、改めて見解を尋ねられても「わかりません」と回答しているが、今回の報道を受け、今後のみのの芸能活動に改めて注目が集まりそうだ。
(文=編集部)

気になったニュース

給食にハエ付きパン…除いて食べるよう学校指導
 岐阜県可児市の市立蘇南そなん中学校と市立東明とうめい小学校の給食で出されたパン計約100個にハエが付着していながら、両校とも付着した部分を取り除いて食べるように指導していたことが28日わかった。
 市教委によると、付着していたのはクロバネキノコバエ(体長約1ミリ)。蘇南中では今月2日、ハエが付いたまま焼かれた丸パン4個が、また東明小では同9日、同様のクロワッサン約100個が見つかった。両校とも児童生徒の訴えで明らかになった。そのパンを食べた子供もいた可能性があるという。
 市教委は、給食の異物混入で、「健康に影響がないと判断した場合は食べる」との方針を手引書で示しており、両校ともその手引書に従ったという。市教委は「配慮が足りなかった」として、手引書の改定を検討している。
 パンは同県御嵩みたけ町の工場で作られ、製造過程でハエが混入したとみられる。この工場は周辺の町の学校給食用のパンも生産しているが、両校以外にハエが混入したとの連絡はないという。
 同県内では今夏、このハエが大量発生していた。
(2013年9月28日20時55分  読売新聞)
▲:日本の話だっていうところが驚き。岐阜県可児市って……。



金融庁、みずほ銀行に業務改善命令 暴力団員との取引放置
2013/9/28 12:23 JCAST
  金融庁は、みずほ銀行に対して暴力団構成員など反社会的勢力との取引を把握しながら2年以上、事実上放置していたとして、2013年9月27日に業務改善命令を発動した。
   立ち入り検査の結果、自動車購入者に対する信販会社のオリエントコーポレーションなどを経由した提携ローンで、230件(2012年秋時点の残高で2億円超)の不正取引が発覚した。
   事後対応の不備も重なった。みずほ銀行では多数の反社会的勢力との取引があるとの情報は担当役員で止まっており、頭取をはじめ、ほかの経営陣には届いていなかった。そのうえ2年以上にわたり、抜本的な取引の防止や解消策を講じていなかった。
   金融庁はみずほ銀行に対し、経営責任の所在の明確化、法令順守の強化、再発防止策を盛り込んだ改善計画を10月28日までに提出するよう命じた。
   みずほ銀行は金融庁の処分に、「深く反省し、心からおわび申し上げる。内部管理体制の一層の強化・充実に取り組んでいく」とコメントしている。


みずほ銀行、暴力団員と取引230件・2億円 断ち切れない反社会的勢力との関係
2013/9/28 17:50 JCAST
   みずほ銀行が暴力団員ら反社会的勢力と知りながら、230件・2億円超もの融資を実行していたことがわかった。しかも、取引実態を把握していながら担当役員らが2年以上も事実上放置していた。
   金融庁は2013年9月27日、みずほ銀行に銀行法に基づく業務改善命令を出した。みずほ銀行は「深く反省し、心からお詫び申し上げます。内部管理態勢の一層の強化・充実に取り組んでいきます」とコメント。しかし、反社会的勢力との関係が切れていなかったことで、信用が大きく揺らぐことは避けられそうにない。
「提携ローン」で銀行の審査は甘く…
  不正取引のきっかけとなった「提携ローン」は、自動車ディーラーを窓口にして、クルマを買ったお客に対して信販会社のオリエントコーポレーションなどが審査・保証して、みずほ銀行が融資する仕組みで、取引件数は230件、融資は2億円超にのぼった。
   こうした信販会社やクレジットカード会社などとの提携ローンは他の銀行も手がけており、みずほ銀行が特別なわけではない。
   一般に、銀行は金額が少なく手間がかかったり、リスクが大きかったりする融資を避けたい。そのため、自動車ローンや消費者ローンなどの審査・保証をノンバンクや保証会社に委ねるケースが多い。
   銀行にとっては、融資が焦げついてもノンバンクなどがリスクを肩代わりしてくれるメリットがある。
   半面、銀行での融資審査が甘くなる可能性がある。自動車ローンでは、契約は銀行とクルマを購入するお客が結ぶが、銀行の審査は契約後で、契約前の審査は信販会社などが行う。みずほ銀行の場合、銀行が審査を疎かにしたと考えられる。
   なぜか――。オリコがみずほフィナンシャルグループの持ち分法適用関連会社で、しかも旧第一勧銀出身者が社長を務める、いわば身内のようなものだからだ。
   金融庁は銀行に対する監督指針などで、「提携ローン」の融資先で問題があることがわかれば、信販会社などに対して返済を求めるなど取引を解消する必要がある。
   みずほ銀行は2010年12月の時点で今回の不正取引があることを把握していた。ところが、次回から承諾しないよう信販会社に求めただけで、契約解消までは至らなかったとされる。
みずほ銀行、揺らぐ信頼「反社会的勢力に甘い」?
   外資系金融機関での勤務経験のある経済アナリストの小田切尚登氏は、銀行は金融緩和による「カネ余り」で、「ここ数年来、融資へのプレッシャーが、かなり強くかかっています。その分、営業の声が強くなっています」と、銀行が置かれている環境を斟酌する。
   とはいえ、「銀行はすべての融資において、きちんと審査するのが筋。提携ローンだから審査が甘くなりました、では通用しません。カネ余りでコンプライアンスが緩んでは、銀行とはいえません」。
   金融庁が重くみたのは、問題となった取引の情報が経営トップに伝わらずに、2年間も放置されていたことだ。しかも、情報を止めていたのがコンプライアンスの担当役員だった。
   前出の小田切氏は、「コンプライアンスは経営において最も大事なこと。コンプライアンスは銀行を殺しますよ。組織としてもトップ直属の部署ですから、これが機能していないというのは組織としてもうダメです」と呆れぎみだ。
▲:暴力団と繋がっていることで、暴力団から何らかの「便宜を受けていた」のは、みずほ銀行ではないのだろうか? 醜聞の揉み消しとか何か、かつて暴力団を利用していた銀行は少なくなかったけれども、今もそれを続けていたのがみずほ銀行なのではないだろうか。





2013年9月27日金曜日

相変わらず腐敗しているみずほ銀行系列

みずほ銀行、反社会勢力と取引か…業務改善命令
 金融庁は27日、みずほ銀行が多数の反社会勢力との取引が存在することを把握しながら2年以上も抜本的な対応を行っていなかったとして、同行に対し業務改善命令を出した。
 金融庁は経営責任の所在の明確化や、法令順守に取り組む経営姿勢の明確化などを求めている。
(2013年9月27日16時48分  読売新聞)


みずほ銀に業務改善命令 「反社会的勢力」と取引

2013.9.27 17:17 産経新聞
 金融庁は27日、反社会的勢力との取引に絡み、みずほ銀行に業務改善命令を出した。信販会社を通じたローンで問題を把握していたにもかかわらず、適切な対応をしなかったと指摘し、10月28日までに業務改善計画を提出するよう求めた。
 金融庁によると、みずほ銀は、信販会社の保証で貸し付けた自動車ローンなどで反社会的勢力との取引が多数あった。取引は計230件、総額2億円超に上り、遅くとも平成22年12月には事態を知ったが、情報が担当役員の段階で止まっていた。
 金融庁が昨年12月に実施したみずほ銀行への検査で発覚した。






金融業界、暴排で最も進んでいたのに…警察幹部
 提携する信販会社を通じた反社会的勢力への約2億円の融資に気づきながら、対策を取らずにいたとして、みずほ銀行が27日、金融庁の業務改善命令を受けた。
 金融機関が業界をあげて反社会的勢力との関係を断とうとしている中で明らかになった事態に、連携して「暴力団排除」に取り組んできた警察幹部から、「反社会的勢力を放置するとは、今時考えられない」との声が上がった。
 金融業界では、暴力団員など反社会的勢力を取引から排除する動きが進んでいる。みずほ銀行も加盟する全国銀行協会は2008年11月、融資取引から暴力団関係者を排除する方針を打ち出した。09年9月には、加盟行に暴力団排除条項の策定を求め、反社会的勢力を締め出す姿勢を明確にしていた。
 日本証券業協会も07年9月、暴力団関係者との証券口座取引を拒否することを決めた。今年1月からは、組員ら約3万人の情報を蓄積した警察庁のサーバーに接続し、口座の新規開設者を自動的に照会できるようになっている。
 公共工事など暴力団関係者の資金源とされる経済活動についても、封じ込めが図られつつある。暴力団との関係遮断などを促した政府の指針を受け、11年10月までに全都道府県で暴力団排除条例が施行された。
 各地の条例では、企業は契約相手が暴力団関係者でないことを確かめるよう求められているほか、暴力団関係者に利益供与した企業には、都道府県の公安委員会から指導や勧告が出され、従わない場合は社名が公表される。
 こうした動きを受け、全国の警察は暴力団排除を徹底するため、暴力団関係者の情報を金融機関や自治体などに積極的に提供してきた。今回のみずほ銀行の対応について、暴排活動に取り組んできた警察幹部は、「商法改正につながった相次ぐ証券会社や銀行の利益供与事件を経て、金融業界は暴排では最も進んだ業界となっていただけに、残念で仕方ない。資金の流れを断つためにも、金融機関の暴排活動は欠かせない」と話していた。
(2013年9月28日07時18分  読売新聞)




ゴミの展覧会 crap art

元気が出る現代アート 高橋コレクション展 札幌で開幕(09/17 19:36)
北海道新聞
 日本の現代美術をリードする作家40組の作品を集めた「高橋コレクション展―マインドフルネス!」(北海道新聞社、札幌芸術の森美術館主催)が14日、札幌市南区の札幌芸術の森美術館で始まった。
 東京の精神科医・高橋龍太郎さん(66)のコレクションから114点をよりすぐって展示。
 草間弥生さんの大きな立体作品「ハーイ!コンニチワ やよいちゃん」をはじめ、横尾忠則さん、荒木経惟さん、森山大道さんらベテランから、奈良美智さん、ヤノベケンジさんら中堅、岡本太郎さんの壁画に原発の絵を添えて話題になった若手グループ「Chim↑Pom(チンポム)」まで、多彩な作品群に目を奪われる。
 開会式で高橋さんは「日本の作家たちの芸術的な遺伝子が脈々とつながっていることが一望できる。このエネルギーを持ち帰って元気になってほしい」と呼び掛けた。
 11月24日まで。午前9時45分~午後5時(入場は午後4時30分まで)。入場料は一般千円、高大生500円、小中生200円。問い合わせは同美術館(電)011・591・0090へ。

▲:先日行ってきた。
  ゴミ、の展覧会、と呼ぶにふさわしい展示物だらけだった。

 先日、草間彌生が安倍総理を表敬訪問(?)していた。最初にその映像をテレビで見たとき、樹木希林が亭主の素行の悪さ(女性脅迫とか暴力団交際とか)について日本国の総理にお詫びに来たのか、と勘違いしてしまった。

安倍首相:草間彌生さんが表敬
毎日新聞 2013年09月18日 18時07分(最終更新 09月18日 18時42分)
 安倍晋三首相は18日、首相官邸で前衛芸術家、草間彌生さんの表敬訪問を受けた。8月の夏休み中に山梨県の河口湖美術館を訪れた際、草間さんらの作品に感銘を受けたという首相は「日本のサブカルチャーは世界に行き渡っているが、これからはすばらしい現代美術も発信していきたい」と述べ、政府のクールジャパン戦略の一環として支援する考えを伝えた。草間さんは自身がデザインしたコーヒーカップなどを首相に贈った。
 面会後、草間さんは「首相が(現代美術に)関心をお持ちになったことは喜びにたえない」と記者団に語った。【水脇友輔】


 知り合いの医者が、この草間彌生の「ブルーパンプキン」という絵(リトグラフだと思うけど)を持っていて、120枚刷って出回っているうちの1枚が部屋に麗々しく飾られている。

 何度か見たけれども、というより、何度見ても、どこがいいんだろうと思うような、ゴミ、に思えた。
 もちろん、1枚50万か、それ以上するのだろう。50万だとしても、120枚刷れば、それだけで6000万円の「稼ぎ」になったことになる、まぁ「宣伝役の画商の取り分も含めて」。
 絵の流通は、カラヴァッジョの昔から、「商業行為」である(まぁ、もっと昔からだろうけど判りやすい所を選んで言ってみた)。
 一旦画家の手を離れたら、どんな作品にどんな値段を付けようが、それはもう買い手と売り手の全くの自由。
 で、草間彌生の作品のようなもの(for me, real crap)も、高額で取引されることになる。
 (英語にはcrapshootという言葉があるけれども、「現代美術(と嘯いているゴミ)」の購入もまさにそんなものだろう。)

 こういったゴミの展覧会を見ていると、しかし、人間にとって――というより、
「私にとって」美術とは何か、絵画とは何か、と考えざるを得ない。
 というのも、草間彌生に代表されるような「絵」は、私には絵ではなく、ゴミ、なのだから。
 もちろん、このコレクターの精神科医・高橋龍太郎のように、こうしたものを高く評価する人物もいるのは自由だし、また私のようにRC(real crap)と思う無知蒙昧な男がいることも自由である。

 ちなみに、去年、神戸の美術館で、アールブリュット展覧会を見てきたけれども、あちらは素晴らしかった。ああした作品には感動するけれども、日本の(自称)現代アーティストのクソぶり(crappiness)は、侮蔑する価値すらないと思う。
 自分がこうした作品に対してどのように反応するかを確かめることが、自分にとっての美術の意味を知る機会になる――それくらいしか、このcrap exhibitionには意味は無い。こうした作品が、crapであることを確認するために見物しに行ったようなものだった。


 1982年にワシントンのナショナルギャラリーで、一番感動したのはモネの<日傘の女>だった。そしてその年、偶然、ナショナルギャラリーの横にある建物では、エル・グレコの展覧会が開かれていて、プラド美術館から大作が数多く渡ってきていた。
 私の知る限りでは、モネは宗教画を一切描いていない。しかし、この<日傘の女>と、エル・グレコの宗教絵画の間には、重要な共通点がある。
 それは、絵を見る者が(描いた画家も含めて)、対象を「見上げている」という点である。









作成途中

2013年9月23日月曜日

靖国神社で小便 富士山で野グソ そして今度は靖国神社に放火未遂 コリアン




靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の自称韓国人を逮捕 警視庁公安部
2013.9.23 16:15 [火災・放火・爆発] 産経新聞
 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、いずれも自称韓国籍で無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

 同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。

 同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレの裏側に隠れているカン容疑者を発見。敷地の外に連れ出そうとしたところ、リュックサックから2リットル入りのペットボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。



日本では「不可解な病院」に入って脳死と告げられて臓器移植のドナーになってしまうような事件が起きるかもしれない

女性医師が捏造書類で専門医資格 札幌、取り消し処分(09/21 17:23)
北海道新聞 
 患者が医師や医療機関を選ぶ判断材料の一つになる「専門医」をめぐり、札幌市内の病院に勤務する40代の女性医師が書類を捏造して資格試験を受験し、一定レベル以上の実力を持つ医師に与えられる「認定内科医」と「総合内科専門医」の資格を不正に取得していたことが21日、日本内科学会などへの取材で分かった。
 学会は今月、この医師の両方の資格を取り消すとともに、認定内科医は3年間、総合内科専門医は永久に再受験を認めないとの処分を決めた。
▲:内科学会。こんな「墨だらけの記事」では、どのような不正をしたのか知る由もない。まして、どこの病院の誰がやったのかという「患者」が最も知りたい情報も、無い。



高橋まゆみ人形館 長野県飯山市飯山2941-1



佳那晃子「脳死」宣告から奇跡的な回復 現在リハビリ中
2013.9.18 06:41 [女優] 産経新聞
 女優、佳那晃子(57)が、1月10日にくも膜下出血で倒れ、一時、脳死宣告を受けていたことが17日、分かった。所属事務所がこの日、報道各社にファクスで発表した。(サンケイスポーツ)
 事務所によると、佳那は倒れてすぐ、自宅近くの静岡・熱海市内の病院に緊急搬送され、翌同11日、約10時間に及ぶ大手術を受けたという。医師から、最も重い重度5のくも膜下出血と診断されて「脳死」の宣告を受けたが、その後懸命な加療が続けられ、6月には同県内のリハビリ病院に転院した。
 倒れてから7カ月後の8月には、奇跡的に手足が動くほどまで回復。現在は生命の危機から脱出しているという。


佳那晃子「脳死宣告から回復」報道 厚労省は「誤解される恐れも」と困惑
2013/9/18 20:06 JCAST
 女優の佳那晃子さん(57)について、脳死宣告から回復したとの見出しでスポーツ紙各紙が報じ、ネット上で、「回復することはないのに」と報道に疑問が相次いでいる。厚労省でも、「誤解される恐れがある」と困惑している。
   映画「四季・奈津子」「極道の妻たち」などで知られる佳那晃子さんは、闘病生活中であることが所属事務所から発表され、ファンらに衝撃を与えた。
ツイッターなどで臓器移植への不安が
   報道によると、晃子さんは2013年1月10日夜、静岡県熱海市内の自宅で突然倒れ、近くの病院に救急搬送されたが、くも膜下出血と診断された。それも、最も重い重度5で、医師からは「脳死」か「植物状態」と宣告されたというのだ。
   翌11日に約10時間の手術を受けて加療を続け、3月に、回復の見込みがほとんどない植物状態だとされた。ところが、4月になって、手を握り返すなどの反応が見られるようになった。6月には、声をかけると目を開けたりするまでになり、県内のリハビリ病院に転院した。現在は、もっと反応がよくなって生命の危機から脱し、まだ話せないものの、1年後に歩いて帰れるようリハビリ生活を送っているという。
   こうした病状について、スポーツ紙各紙はサイト記事などで、かなり断定的な見出しで報じた。
   スポーツニッポンは、「佳那晃子『脳死』宣告されていた…くも膜下出血から手足動くまで回復」、中日スポーツは、「佳那晃子 脳死宣告受けていた 1月にくも膜下出血 奇跡的に回復」と見出しを打った。さらに、サンケイスポーツは、記事中で「植物状態」には触れず、「『脳死』の宣告を受けた」とだけ書き、見出しは「佳那晃子『脳死』宣告から奇跡的な回復」とうたった。
   しかし、これらの報道に接した読者からは、ツイッターなどで臓器移植への不安が漏れるようになっている。「こういうことがあるから、脳死とか全然信用できない」「もうちょい考えなくっちゃかなあ。。」といった声だ。
  一方、記事の内容が事実なら、「脳死宣告」があったとは言えないのではないかという指摘も相次いでいる。
「初見で脳死か植物状態って診断されたのね、ぜんぜん脳死宣告じゃないやん。記事の書き方が悪い」
「これって医者が脳死と呟いただけで実際に脳死判定が行われたわけでは無いんだよね。脳死でも生き返るって騙されちゃうよこの書き方(´・ω・`)」
「脳死の理解に誤解を招きかねない記事。いかんなあこういうのは」
   厚労省の臓器移植対策室では、スポーツ紙各紙の報道について、「誤解される恐れがあり、それは困ります」と取材に答えた。
   脳死について、臓器移植を前提として国の判定基準は厳密に決まっており、それに沿って診断したときは、「回復できない不可逆的な変化」という位置づけになっているというのだ。厚労省ではこれまでに、脳死と判定を受けてから回復したというケースは把握していないともしている。
   ただ、医師が臓器移植を前提とせず、個別の基準で脳死と宣告するのは、適切な診断なら問題はないとした。佳那晃子さんの場合もおかしいとは言えないとしており、脳死か植物状態と宣告されたと記事中に触れられたことについても、問題ないとの見方を示した。
   報道への批判について、スポーツニッポンのメディア編集部は「コメントできません」、東京中日スポーツの報道部は「個別の取材に関しては、一切お答えできないです」と取材に答えた。記事中で「植物状態」にも触れなかったサンケイスポーツでは、発行元の産経新聞社が「個別の記事内容についてはお答えできません」(広報部)とだけコメントしている。



※AERA 2013年8月26日号 
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013082700025.html 
 電車やバスでのベビーカー論争を始め、子どもを連れた外出をめぐる論議は折り合わない。親が頭を下げれば解決するのか。 
自らの体験に基づいて作家の乙武洋匡さんと授乳服メーカー「モーハウス」代表の光畑由佳さん論じた。 
*  *  * 
──子連れを歓迎する施設は増えています。一方で、女性専用車両のように「子連れ専用車両」を導入すべきだという意見もあります。「すみわけ」は必要ですか。 

乙武:「ペット可」という断りは衛生面で必要かもしれませんが、「ベビーカー可」「子ども可」「車椅子可」というと、 
逆に「可」とうたっていない場所には行ってはいけないのか、となります。 

光畑:「子ども可」が「子ども専用」と解釈されるのは危険です。あるファミリーレストランは、どんなに騒いでもいいし、 
散らかしたままでいいです、と子連れを歓迎しています。そういう場所があるのはいいけれど、そこしか選べないとなると、 
長い目で見て親や子どものためになるでしょうか。私が行っている美容院には、子連れで訪れて店内を走り回らせてしまうお客さんもいらっしゃるそうです。 
落ち着いた雰囲気でくつろぐためにお金を払っているお客さんがいる。そこで自分もお金を払ったんだから騒いでも良いということではないですよね 

──飛行機に双子の赤ちゃんを乗せた外国人夫婦が、周囲に事前にキャンディーを配って理解を求めた行動は、ネットで話題になりました。 

乙武:それが理想のあり方かどうかは別として、配慮をしている姿が伝わると、周りの寛容さがぐっと上がるというのは確かです。 
うちにも5歳と3歳の男の子が2人いますから、外食は大変なんですよ。近くの席のお客様には「お騒がせしてすみません」と頭を下げるようにしています。 
ファミレス以外のお店にも行きますが、かといって子どもは騒いで当然だという態度をとるでもない。中途半端といえば中途半端ですが、 
まずは「お騒がせして申し訳ない」という気持ちは伝えるようにしていますね。 

光畑:飛行機の例は、親が先にコミュニケーションをとった良い例ですよね。周りの人も、騒ぐかもしれないなと気にかかりながらも、 
声をかけづらい。親のほうが先にボールを投げると、相手はボールを投げ返す機会を得られます。うるさいと思えば注意できるし、 
子どもに構うこともできる。頭を下げなくてもいいんです。キャンディーでもいいし、「ありがとう」でもいい。 
親のほうがコミュニケーションのきっかけを作ることで、周りの対応は違ってくるはずです。 

乙武:漫画家のさかもと未明さんがネット上で非難されたのも、飛行機内で泣いていた赤ちゃんを母親と客室乗務員が一生懸命あやしていたのにもかかわらず、 
怒って雑誌のコラムに書いたからだと思います。周囲がそこまでしていたなら仕方ないんじゃないの、 
と感じた読者が多かった。僕自身、(レストランで入店を断られた件では)レストランに入店できなかったことに腹を立てたのではなく、 
「常識がない」という店の態度にカチンときてしまったわけです。「申し訳ないけれど、店の状況を考えると今日はきちんとしたサービスを提供できないので、 
また改めてもらえませんか」と言われていたら、僕も「こちらこそ申し訳ない、次回からは事前に連絡させていただきます」と気持ちの良い対応ができたと思うんですね。 

光畑:車椅子であろうと子連れであろうと、だれにでも同じことが起きる可能性はありますよね。 
相手からのボールがバッドコミュニケーションだった場合は、こちらもついネガティブな反応をしてしまう。 
相手を一人の人間として尊重して話すことが大事で、どちらかがどちらかに頭を下げる構図ではないと思います。(終) 
▲:事務所に「内緒」で女性とレストランに行って、レストランの従業員が車椅子ごと自分を運ぶのが当然と思っていたのにそれが叶わず、「女性の前で恥をかいて」店の名を挙げてネットで批判したとしか私には思えないのだけど、乙武洋匡には自分の言い分があるらしい。







いろいろな人生 読売新聞・小町より引用

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0920/618761.htm?o=2

残された前妻との子たちにどう言ったらいいものか…  携帯からの書き込み
エノキダケ
2013年9月20日 9:08

32歳会社員です。
最近、病によって4年前に結婚した夫を亡くしました。
私は初婚でしたが夫は前妻と死別した再婚で13歳年上であり、二人の娘(小2・幼稚園年中)がいました。

亡夫は、前妻との子が可哀相だから絶対に実子は設けないという方針でした。
私は本来、出産はおろか結婚自体するつもりはなかったのですが、「出産しなくていい」「義母は実孫がいるため納得済」ということで、利害が一致したため結婚に踏み切りました。
生前は子供たちとも仲良く、要介護だった義母の介護もし、うまくいっていました。
子供とも、義母とも仲良しでした。

ただ、夫が亡くなってまで、残された子供や親の面倒を見るわけがないので、死亡手続きと同時に姻族関係終了届けの手続きを進め、夫は一人っ子のため義母と子供たちには身寄りがなくなるので施設を紹介してほしいことを伝えました。

義母はすんなりと施設が決まり、本人も納得したのですが、問題は子供たちです。

本文が長くなってしまうので、続きます。

子供たちはとても私に懐いており、一緒に暮らすことはできないのかと駄々をこねられます。
役所や施設の方も、子供たちの様子を見て、考慮の余地はないのかと言われます。

私は子供たちとは非常に仲良くやってきており、周囲からも「本当に仲良し」と言われておりましたが、それは「大好きな夫との結婚生活を維持する」という目的を達成するための手段でしかなく、夫が亡くなった今はその子たちの面倒を見ることは考えられません。

金銭的には、私が働いてこれまでと同じように2人育てることは可能です。
ただ、私は、夫に結婚生活を継続してもらう代償としてその子たちの「いい母親役」を演じていたのであり、夫が亡くなった今、私が働いて育てるという選択肢はさらさらないのです。
つまり、施設に入れることは覆りようのない事実であり、考慮の余地もありません。

そこで皆様に相談です。
子供たちにはどのように対処すれば良いでしょうか。
・きっぱりと本心を話し、悪者になって去る。
・本心は隠し、「一緒にいたいけれど育てられない」という話をする。

どちらがベストか、皆様の意見を聞かせて下さい。
よろしくお願いします。


皆様、レスやアドバイスありがとうございます。
どのような方法をとっても批判される方はいらっしゃるでしょうし、それは仕方のないことだと思います。

亡き夫へは、そもそも「本当の」愛情というものはなかったのだと思います。
条件が合う人間だから、好きだったのです。

亡き夫は
・自分より稼ぎが良く
・母親役と介護を担当してくれて
・実子を望まない

この条件が揃ったから私と結婚した。

私は
・仕事を続けることを推奨してくれて
・家事を完全に折半
・自分より稼ぎが悪いから、腰が低い
・実子を望まない
・養子縁組みはしないという条件を呑んでくれた

この条件が揃ったから夫と結婚した。

お互い、「この人じゃなければいけない」という感情はなかったのです。
条件が揃えば、誰でもいい。
ただ、その条件が揃う人間なんてそうそう見つからないことを知っているからこそお互いに「手放したくない」となってうまくいっていたのです。



皆様からの疑問点について補足いたします。

・養子縁組みについて
していません。養子縁組みを望まれていたなら、そもそもこの結婚は成り立っていません。

・亡き前妻方の親族について
役所を通じて連絡をしていただきました。
その結果、前妻の弟夫婦が引き取って前妻父母の介護をしているので、そこに孫までというわけにはいかないそうです。

・遺産・保険金について
私は相続放棄をするため、亡夫の遺産・保険金は一切受け取りません。
そちらは子供と義母に使っていただければいいと考えています。
家計は完全折半していたので、自分名義の貯蓄は自分のものであり、それは渡す必要がありません。
現在の家は、頭金・ローンとも折半なので、土地と家を売り、ローンをすべて清算した後でその額を折半します。

とりあえず、やるべき対応はしっかりした上で施設に送るよう動いています。



夫との話はどうなっていたのか、という点について説明します。

結婚前から「私はあなたとの婚姻生活のために子供たちと義母の面倒をみる。ただ、あなたの死後は同じように面倒をみることはできないので、私より長生きしてください」という話はしていました。

そして夫が亡くなる直前に改めて病床にて話し合いました。
夫は私がそう告げていたにも関わらず「死後も面倒をみてほしい」などと訳のわからないことを言い出したので、きっぱりその可能性はゼロであることを告げています。
前妻の両親への連絡・相続については、前レスにて記載した内容が、病床にて夫と契約を交わした内容です。

夫側の財産には私は一切手を出さない、本来の権利である1/2を手切れ金として子供たちと義母に渡すという意味での相続放棄なので、今後私が子供たちや義母に会うことは一切ありません。

これまでのレスを読んで、方針が固まりました。
「本音も言わず、期待をもたせるような嘘も言わず」
ただ、淡々と事実を告げることにします。

お父さんが亡くなってしまった以上、本当のお母さんでない私だけと一緒に暮らすことはできない。

これだけにしようと思います。


個別のレスはしない方向ですが、ossan様にお尋ねしたくレスします。

私に、夫の死後、子供たちの養育の義務があるというのはどの法律・または条例によるものでしょうか??

この件については役所の人間・弁護士事務所・施設の人間
それぞれと話をしてきましたが…
どなたからもはっきりと「養育の義務はないが引き受けることはできないのか」という話をされています。

私は、法律・条例を侵してまで養育放棄は致しません。

養子縁組をしていない・姻族関係終了届を提出した関係において「義務がある」のであれば、その根拠はどの法律・条例によるものかお答え下さいませ。





2013年9月15日日曜日

知らなかった

見えた「観客賞」 松本人志監督、熱烈オファーで舞台に再登場
2013.9.15 08:34 産経
 【トロント(カナダ)13日(日本時間14日)=大塚美奈】お笑いコンビ、ダウンタウン・松本人志(50)の監督第4作「R100」(10月5日公開)が第38回トロント国際映画祭で公式上映されてから一夜明けた13日、同作が大きな反響を呼んでいる。松本監督はこの日、映画祭側の熱烈オファーで舞台あいさつに再登場。海外メディアの取材も精力的にこなした。15日(同16日)発表の同映画祭最高賞「観客賞」獲得へ期待が高まってきた。(サンケイスポーツ)

 興奮冷めやらない。観客1200人による松ちゃんコールに包まれた12日の公式上映。翌13日、映画祭陣営は松本監督に、再び舞台あいさつをラブコールした。

 予定に組まれていなかったが、松本監督は出演を快諾。2日連続でファンからの質問に笑顔で応えた。この日は北米、香港など海外メディアの取材にも対応。12日には主演の大森南朋(41)とカナダ最大のテレビ局「ベル・メディア」の人気エンターテインメント番組に出演するなど、2日間で10カ国20社の取材を受けた。

 さらに18カ国から海外配給のオファーを受ける中、米ハリウッドの大手映画会社も名乗りを上げるなど北米での松本人気も急上昇。反響の大きさは同映画祭の最高賞で、観客投票によって決まる「観客賞」獲得の追い風にもなりそう。2007年の「大日本人」と09年の「しんぼる」に続き、「R100」の出品を「ミッドナイト・マッドネス部門」に猛プッシュした同映画祭プログラムディレクターのコリン・ゲッデス氏は「観客賞の最有力候補だと思う」と断言した。

 トロント初訪問を終えた松本監督は「お客さんと一緒に映画を見るのは得意ではないけど、居心地がよかった。今回は大成功と言っていいのかな」と照れ笑い。15日(日本時間16日)に発表される同賞の結果は日本で聞くことになるが、「(現地での反響が)日本よりもよくて複雑な面もあるけど、(作品が)伝わってよかった」と充実感を漂わせた。

 その実感は監督魂に火を付け、次回作の構想プランも飛び出した。「R100」はSMを軸にボンデージ姿の美女が主人公を未体験世界に誘うファンタジー・エンターテインメントだが、「次はすっごい地味な映画撮ってみたいという気持ちがある」と真逆の作風に!?

 「最近、規模が広がりすぎたので、こぢんまりとした派手にならない作品も少しやってみたい」と語る松本監督。早くも5作目を見据えていた。

トロント国際映画祭

 トロントで毎年9月に開催される北米最大の映画祭。1976年創設。カンヌ、ベルリン映画祭に並ぶ権威があるとされ、例年300本以上の作品が上映。30万人以上が来場する。観客賞は、独特の世界観を持つ作品を上映する「ミッドナイト・マッドネス部門」、ドキュメンタリー作品、それ以外の長編作品の3部門からそれぞれ選ばれる。

▲:フジテレビが、吉本興業の株を他のどのテレビ局よりも多く持っている。
 裁判所認定暴力団密接交際企業・吉本興業と癒着しているのだから、日本のテレビ局は悪党揃い、ということになる。





set up? 小杉世 徳川信治 北原次郎太










大阪大学大学院言語文化研究科・小杉世(准教授)(毎日新聞)
そういえば、この研究科で、小谷野敦はパワハラを受け、辞職したのではなかっただろうか。

立命館大学法学部・徳川信治(教授)(北海道新聞)
北海道大アイヌ・先住民研究センター・北原次郎太(准教授)(読売新聞)

 朝日新聞にはこうある。
<(女性は)平取町で6日まで開かれていたアイヌ語復権を目指す講習会に招かれ、来道していた。>
 アイヌ語復権を目指すグループとは、いったいどういった勢力なのだろう? 純粋にアイヌ民族のものなのだろうか?
 中国・北朝鮮(プラス韓国?)勢力が沖縄で活発に活動していることはよく知られている。TBSの金平茂紀とその一派(?)も、盛んに沖縄と日本政府という対立軸を煽り立てている。日本に「分裂と内紛」を持ち込みたい連中がいるのが現実。
 で、アイヌ語復権勢力に招かれたマオリの刺青を顔にした人間が公共の温泉施設に連れられてゆく。そこで入浴を断られるのは自明の理。(暴力団擁護の松山千春などを輩出した釧路・帯広地方では、堂々と暴力団員らしい刺青男が温泉に入っているのを見たことがあるけれども、そういった不思議な例外を除けば、北海道で刺青人間と一緒に風呂に入ることはまずない。)

 つまり、最初からわかっていて、この事件が起こされた可能性は極めて高い。
 アイヌ語復権を目指すグループにとって、あるいは、どこかの勢力にとって、
「日本が民族差別をする国だ」
 という報道ができれば、これ以上望むものはないからなのかもしれない。
 しかし、刺青暴力団の歴史をマオリの人間は知らない。どうして公共の入浴施設で刺青者が拒否されているのかについても、彼女は何も知らないだろうし、「アイヌ語復権を目指すグループ」の人間たちも(その名前はどこの新聞社も記していないが、不思議なことに)彼女に何ら説明することもなかったのだろう。もし、日本の事情を説明していれば、「屈辱的で悲しい対応」(読売)というような「的外れ」な感想は抱かなかっただろう。
 もし、事情を説明されてなおそうした悲憤慷慨をするのだとしたら、日本という社会にやってきて、己の伝統文化のみを保護すれと自己主張することの傲慢さを、このマオリの女性は知らないということになる。マオリ女性の無知、もしくは傲慢さをうまく利用して、日本を貶めようとする勢力がこうした事件を「set up」したのではないかと疑う理由は十分にあると思う。

 さて、小杉世とか徳川信治とか北原次郎太には、何らかの政治的背景があるのだろうか? もちろん、そうした背景があるかないかは、よく調べてみないとわからないことだけれども。


2013年09月12日19:00

石狩でマオリ族を入湯拒否!
      
ニュージーランドのマオリ族の女性が顔の刺青を理由に入湯を断られたと北海道新聞。
先住民族マオリ女性の入浴拒否 北海道・石狩管内の温泉、顔の入れ墨理由に講習会関係者ら約10人で8日、札幌市内でのアイヌ民族の行事を見学後、入浴と食事のため温泉施設に行った。その際、ブレワートンさんの唇とあごの入れ墨を見た温泉側が「入れ墨入館禁止」を理由に入館を断った。同行したアイヌ民族の関係者らが温泉側に「多様な文化を受け入れることが必要では」と再考を求めたが聞き入れられなかった。




暴力団を排除するために刺青ルールがあるわけで、特例を認めるとややこしくなるという温泉の言い分は理解できます。

しかしマオリの刺青は独特で一目瞭然でもありますので、こちらの言い分もわかる。
理解できないのは、温泉に刺青禁止ルールがあることを知りながら、事前連絡も無くマオリの女性を連れて行ったアイヌ民族の関係者ですね。
わざとトラブルを引き起こし、差別だなんだと騒ぎたてる意図があったとしか思えません。
(引用終わり)

▲:どの新聞にも、このマオリ族女性を温泉施設に連れていったアイヌ関係者の名前やコメントは出ていない。「影に隠れて何かを画策している」のが、見え見えのような気がする。





資料 みのもんた その3

みのもんた涙…次男逮捕の代償は「5億円」! 巨額年収吹き飛ぶ危機 
2013.09.14 zakzak
次男の逮捕騒動を受け、13日に自宅前で会見したタレントでキャスターのみのもんた(69)。会見では、「不肖の息子」への親心、揺れる心境を吐露し、長年司会を務めてきたTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」など2番組の出演自粛も発表した。テレビ界からの完全引退は否定したが、みのが失ったものは計り知れない。「朝の顔」として築いたテレビ界での地位に、「年収5億円は下らない」とされる巨額ギャラも吹き飛ぶのか。大物司会者が払う代償は-。

 「大変、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした」

 13日夕、神奈川県鎌倉市内の豪邸前に集まった約70人の報道陣を前に35秒間頭を下げたみの。

 トレードマークの銀髪オールバックに、紺のブレザー姿。カメラの放列に渋面する足下を見ると素足にサンダル履きだ。ちぐはぐな服装に揺れる心境が現れていた。

 次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が11日に窃盗未遂の疑いで逮捕されたことを受けての会見。

 事件について次男から約1週間前に電話で説明を受けていたことを明かし、「(逮捕について)そんなバカなことはないと思った。済んだ話だと思っていた」「(息子を)信じない親がどこにいますか」と愛息の潔白を毅然と訴えた。

 ただ、「疲れてます。…眠れませんね。夕べは(昨年5月に亡くなった)女房と話していました」ともらし、覇気のない表情で涙ぐむ一幕も。

 「30歳をすぎた男は別の人格者で、あれこれとやかく言う筋合いのものではない」と自身の不祥事ではないことを強調しつつ、「私のせがれじゃなかったらこんな大騒ぎにならなかったろうな」とも。
 「テレビ界の大物の息子」として大々的に報道されたことが納得できない様子で、「日本の報道の世界って面白いなと思いますね」とポツリ。リポーターから「どういう意味か?」と問われると、「みのもんたじゃなかったら、こんなに集まらなかったでしょ?」と繰り返した。

 最も注目を集めたのは、去就について。

 「報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにしました」として月曜から金曜のTBS系「朝ズバッ!」と、同局系の土曜朝のワイドショー「みのもんたのサタデーずばッと」の2番組の出演自粛を発表した。

 一方、10月には、TBSでの「朝の情報番組単独司会者」の最長記録を達成できることもあり、「記録が生まれるところまで来た矢先に」と寂しそうに未練も口にした。

 バラエティーについては「楽しく大騒ぎするもの」と判断。日テレ系バラエティー「秘密のケンミンSHOW」と文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」は「結果が出ていないので推移を見守る」としたが、今後すべての番組を自粛する可能性もある。

 息子の逮捕騒動についての説明に終始したみのだったが、会見終了後に一部マスコミが、「朝ズバッ!」の放送中に起きた女子アナへのセクハラ疑惑に関する質問を投げかける場面もあった。
 みのは、「セクハラっていうのは1人でできるもんじゃない。映像を作為的に使われている」などと疑惑を完全否定したという。

 当面は報道2番組の自粛で、事件の推移を見守る構えだが、全4番組のレギュラーが消滅した場合、失うギャラはどのくらいなのか。
 テレビ関係者は「2番組合わせて毎月1000万円、年間1億2000万円前後」と話すが、もっと高いという見方もある。
 芸能評論家の肥留間正明氏は、「かつて、みのさんのギャラは1回の番組出演で300万円といわれていたことがある。TBSの場合、月間1000万円では収まらないだろう。もし今も300万円ならば週5日出演で1500万円、月に6000万円。年間では7億円以上になる」と推測。テレビ不況でギャラが下がったことを加味しても、「3億円はあるはず。全番組を合わせると、年収5億円は下らないのでは?」(肥留間氏)。
 みのが失う莫大な収入は、裏を返せば、広告不足に苦しむテレビ局にとっては、経費削減の機会となる。「みのの人気に依存してきたが、世代交代のチャンスととらえるディレクターがいても不思議はない。数億円の経費が浮けば、ロケやゲストのギャラなど番組編成に大きく寄与する」(肥留間氏)。
 会見で心境を問われたみのは、2分間の沈黙の後、細川ガラシャの辞世の句を口にした。
 「(散りぬべき 時知りてこそ)世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
 散り際の美学を詠んだ歌だが、追い詰められた自身の立場を投影したのだろうか。



逮捕された「みの次男」日テレ入社時から大物面で有名だった 
2013.09.13 zakzak
日本テレビ社員による不祥事が後を絶たない。

 8月には人気バラエティー番組『恋のから騒ぎ』のプロデューサーだった社員が、19歳の少女をホテルに連れ込み、無理やりキスしたり胸を触ったりと強制わいせつ容疑で逮捕された。その後、同社員は幸いにも被害者が告訴を取り下げたために不起訴処分になったが、それから1か月も経たぬうちに、今度は有名人の息子が逮捕されるハメに……。

 9月11日、酔っ払って路上で寝ていた男性からキャッシュカードを盗み、コンビニで現金を引き出そうとしたとして窃盗未遂容疑で逮捕されたのは御法川雄斗容疑者(31)。かつて日テレでも昼のワイドショー司会で視聴率を稼ぎ、現在でも『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ)などに出演する、みのもんた氏の次男である。

 親の七光りで“コネ入社”するテレビ局員は数知れないが、中でも御法川容疑者の扱いは特別だったようだ。

 「新人のころは『ズームイン!!SUPER』の局スタッフとして働いていました。遅刻してきても悪びれる様子もなく、『ちーっす!』なんて現れるので、『さすが、大物だな』と陰で囁かれていました」(日テレ関連の制作会社社員)

 昨年は『全日本女子駅伝』の中継ディレクターに名を連ねるなどスポーツ番組で頭角を現していたようだ。自宅は芸能人も多く住む港区・高輪の億ションで、羽振りもよかったことがうかがえる。

 だが、今回の悪事で親の顔に泥を塗ったばかりか、日テレのイメージを大きく損なわせることになったのは間違いない。
 とりわけ、ここ数年の日テレは、2008年の『バンキシャ!』で岐阜県の土木工事事務所元役員に裏金づくりの虚偽証言をさせて久保伸太郎社長(当時)が引責辞任したのを皮切りに、度重なる番組の過剰演出についてBPO(放送倫理・番組向上機構)から指摘を受けてきた。そのため、社内のコンプライアンス(法令順守)には細心の注意を払ってきた。

 「今でも月に1回は社内メールを通じて、社員だけでなく外部スタッフ全員が『コンプライアンス研修』を受けさせられます。適切な取材のプロセスや個人情報の取り扱い、セクハラやパワハラなどについてのテストもあります。メール上にてクイズ形式で答えるものから、ホールで指導を受けるものまでさまざま。それを受けないと督促のメールがくるんです」(日テレ社員)

 視聴率がそのまま局の広告収入にも跳ね返るテレビ局ゆえに、番組のみならず局員の素行についても視聴者を欺く行為は局全体のイメージダウンにつながるのは当然だ。放送評論家の金沢誠氏はこんな見方をしている。

 「日テレは社員一律3割の賃金カットを行ったり、番組予算を極端に減らしたりとリストラ経営を断行してきたおかげで、2012年度の決算では大幅な増収増益になりました。今年は開局60周年という節目の年ですし、旧本社のある市ヶ谷界隈の再開発計画も着々と進み、不動産収入のメドも立ってきた。そんな勢いに水を差すような不祥事はできるだけ避けたいでしょうね」

 カネのなる木、いわば“視聴率タレント”の息子だからと腫れものにさわるような扱いをしてきた日テレだが、そのツケも高くついたということか。

資料 水野正人 ミズノの強欲が生んだホームラン新記録

水野正人 毒餃子を日本人は気にしていないと中国で発言したミズノの会長 8・4・20 4・26


2008.04.20

ミズノの愚かな会長・水野正人  [ カテゴリ未分類 ]    
● 「日本国民の心配は食より五輪入場券」ミズノ会長が発言と新華社報道
2008.4.15 00:57 産経新聞
 ギョーザ中毒事件や北京五輪で日本をはじめ各国が懸念する中国食品の安全性について、日本オリンピック委員会(JOC)副会長を務めるスポーツ用品メーカー「ミズノ」の水野正人会長が、中国国営通信の新華社の取材に対し、「(日本国民は)少し心配しているにすぎない」「最も心配しているのは、五輪の入場券を買えないこと」と発言したと同通信が配信していたことが分かった。
 同社は14日、ホームページに「食の安全性も含めて(五輪への)準備がなされていることを語った。英語で行われた記者とのコミュニケーションの一部に齟齬が生じたのではないか。結果として配慮が不足していた内容となった」との謝罪文を掲載した。
 配信は今月9日付。北京で開かれた各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会に出席した水野会長の発言として「中国の食品に基本的に問題はないと感じている。先ごろ、小さいことがメディアで盛んに報道されたために、国民が少し心配しているにすぎない」「最も心配しているのは、五輪の入場券を買えず、現場で競技を観戦できないこと」などと報じた。記事は、在日中国大使館のホームページにも掲載された。
 同社大阪本社は、水野会長の英語での発言は確認できていないとしている。
(引用終わり)

 ……ということで、全国各地の保健所に冷凍保存されている中国産毒餃子は、ミズノのこの軽率な会長とその会社の社員に全て食べてもらうということでいいでしょう。何しろ、毒餃子で大勢の日本人が殺されそうになったことは「小さいこと」らしいですから。



 以下は、http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51887022.htmlからの引用です。


● 長野市の式典は取りやめになりました。善光寺は境内での点火式典を中止しました。次なるターゲットはJOCです。あの「日本人は中国産の食品のことなど何とも思っていない、心配しているのは北京五輪の入場券が手に入るかだけだ。」などとうそぶいたミズノの社長が副会長をつとめる日本オリンピック委員会です。


 財団法人日本オリンピック委員会

150-8050東京都渋谷区神南1-1-1岸記念体育会館内
会長竹田恆和(たけだつねかず)
総務部
電話番号:03-3481-2296
  Fax:03-3481-0977

 ここはそう簡単には聖火リレーの中止を決めるとは思えないので、我々が次に期待するのは予定されているランナーの中から辞退者が現れることです。

 誰か、気概のある日本人はいないのか?
 一人でも参加を取りやめる人が出れば、それは世界中を駆け巡ることになります。
 今チベットで虐殺されている無辜(むこ)の人達へ、言葉を送ることになるのです。このランナーに選ばれた人たちは何のために走るのでしょう。
 ランナーに問いたい。あなた方は何のために走るのかと!
 世界の平和を願い、そのために走るのだというのなら、是非フランスにおいて、ランナーを辞退したこの女性の言葉に耳を傾けるべきだ。
 走らないことによって、今行なわれている「平和に対する重大なる挑戦」となっているチベットの悲劇を世界に訴えることが出来るのです。
 それが平和への貢献なのです。
(引用終わり)


 長野の虐殺火花リレーに参加するランナーは、<チベット人虐殺の間接的加担者>として後世に長く語り継がれることでしょう。星野仙一は、恥ずかしいとは思わないのだろうか?



2008.04.26

ミズノの軽率会長について書いたからでしょう  [ カテゴリ未分類 ]    
 日本人は毒餃子のことなんか気にしていない、北京オリンピックのチケットが手に入らないかのほうを気にかけていると喋っていたというミズノの愚かな軽率会長(水野正人)のことをブログにアップしたら、こんなところからも監視(?)が来ていた。


1514160 2008-04-26 14:08:01 ***.bbiq.jp

1514159 2008-04-26 14:04:25 *.mizuno.co.jp
1514158 2008-04-26 14:03:26 *.ocn.ne.jp

 ところで、登山用品にミズノのものは無かったと思うので、個人的に<不買運動>をしたくてもできません、残念ながら。

 1日にたった1000(千)ほどのアクセスしかないこの<弱小ブログ>にまでこうして監視の目を光らせているのでしょうか、御苦労なことです。そんなことをしている暇があったら、自分達の会社の愚かな会長の発言がどれほど「毒餃子に危うく殺されそうになった日本人の被害者のみなさん」の感情を傷つけたかを反省し、謝罪の言葉を会社のホームページにアップしてみてはいかかでしょうか? こんな人物がJOCの副会長をしているのですから、オリンピックが薄汚いものに見えてきてしまうのでしょう。


 以下は再録。
統一球で「中国産」リスクにはまったミズノ 反発力数値が下ブレ
2013.06.16 zakzak
14日の12球団代表者会議で、統一球改造問題に関する第三者委員会新設を決定。7月10日のオーナー会議(宮内義彦議長=オリックスオーナー)までに調査報告されることになった。

 今回の代表者会議では初めて、統一球の反発力係数の検査結果も12球団と報道陣に公開された。その数値は目を疑うべきものだ。
 統一球は2011年の導入以来9度にわたり、各球団の本拠地6球場で使用されていたものが抜き打ちで選ばれ、反発力をチェックされてきた。
 昨年までの“旧統一球”では、アグリーメントで定められた基準値下限の0・4134を、平均値で上回ったことは1度もなし。つまり一貫して、想定より飛ばなすぎるボールだったのだ。一昨年10月には0・405、昨年8月も0・406という低さだった。
 だが今季開幕に“新統一球”にすり替えられてからは、4、6月のいずれも0・416と基準値の間に収まっている。
 NPBの井原敦事務局次長は会見で、「(製造元のミズノは)0・4134を中軸として、上下にバッファー(許容できる誤差)を置いているわけだが、そこをポイントに狙っていくと、結果、下ブレの部分が多かった。検証する中で、この方式だと厳しいというデータが出た」と説明。今季から目標とするポイントを0・415~0・416に改めることとなった。
 ミズノの技術力は世界的にも高く評価され、同社関係者も「大リーグの公式球よりバラツキはずっと少ない」と胸を張っていた。統一球の導入に際しても、綿密なテストを繰り返したうえでゴーサインを出したはず。なぜ“下ブレ”ばかりが生じる事態を招いたのか。
 複数の関係者が指摘するのは、大量生産に伴ってコストを下げるため、生産地を日本から中国に変えた点。あわせて牛革やウール材も日本産から中国産に変更した。国産をやめて精度が下がったとすれば、ミズノは“チャイナリスク”にはまったことになる。
 定評があった技術力の看板に傷がつき、将来的な統一球の受注にもリスクが発生。会見は株式市場が閉じた直後の午後3時15分から行われたが、週明けのミズノの株価はどう動くのか。
▲:結局は、金儲けのために品質を落としたミズノという会社のダメさに、今回の騒動の発端はあったということ。もちろん、加藤良三という老害老醜も枯花を添えた。

PS ミズノといえば、中国毒餃子事件の際、会長がトンデモ発言をした企業。ミズノの他の商品も、中国に製造を任せて、品質に疑問が持たれるようになっているのかもしれない。
(再録終わり)

▲:バレンティンも、水野正人に感謝しなくてはならない。去年までは外野フライでしかありえないような打球が、今年はどんどんスタンドに飛び込んでいる。これもすべて、ミズノの金儲け主義が中国リスクを呼び込み、反発係数の大きいホームランボール導入に至った結果である。全球団のホームラン数の伸び(去年と比較しての)は、大変なものとなっているはずである。バレンティンのたゆまぬ努力などと、NHKあたりのバカ放送局は「美談」をこしらえていたけれども、ミズノの強欲が結果的に生み出した大記録(確実にそのうちに55を超える)と呼んでいい。

▲:9月16日 バレンティンの新記録を記念して、ここで一句。

 外野フライ 強欲ミズノで ホームラン








資料 みのもんた その2



みのもんた次男、悪行続々! 「万引きもみ消し」「球界の大物Mを挑発」!?
サイゾーウーマン2013年09月14日13時00分
  窃盗未遂容疑で逮捕された、みのもんたの次男であり、日本テレビ社員でもある御法川雄斗容疑者。いまだに容疑を否認し、みのは当面の報道番組出演自粛を表明するなど、親子そろって表舞台から姿を消そうとしている。そんな中、今回の逮捕をきっかけに、雄斗容疑者の過去の悪行が次々に明るみに出ているという。
 防犯カメラが回るコンビニのATMで、不正に拾った他人のキャッシュカードで現金を引き出そうとした雄斗容疑者。手癖の悪さは、10代の頃から変わっていないという。
「雄斗容疑者は、高校時代から万引きの常習犯だったそうです。万引きが発覚する度、みのが雄斗容疑者の通う私立高校に多額の寄付をして、事態を鎮静化させていたこともわかりました。どちらにせよ、みのの番組降板と次男の日テレ解雇は避けられないのではないでしょうか」(全国紙社会部記者)
 さらには、雄斗容疑者が在京プロ野球チームの担当ディレクターとして働いていた時代に、ある野球界の大物からブチ切れられていたという事実まで発覚した。
「いつも社会人にあるまじき派手な服装をしていたので、雄斗容疑者は現場で非常に目立っていました。しかも、礼儀を重んじるプロ野球界において、誰に対しても横柄な態度を取っていたので、周囲がヒヤヒヤしたものです。ついには、今年で引退する某大物野手Mを『あいつは一体、どうなんってねん!』とブチ切れさせたこともあったとか。その影響で、一時日テレはMの取材ができなくなるのでは……ともうわさされていました。さすがの雄斗容疑者も、その一件以来、ようやく周囲からの忠告に耳を傾けだしたんですが……結局、性根は変わらなかったということですね」(球界関係者)
 そんな過去のトラブルにより、雄斗容疑者の逮捕は、球界関係者の間でも話題になっているという。今後、さらなる雄斗容疑者の悪行が暴露されることはあるのだろうか? みのの進退とともに、注目していきたい。




みのもんた自粛番組でトラブル、アナウンサーが謝罪
スポニチアネックス2013年09月15日07時00分  
 次男が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、タレントのみのもんた(69)が報道番組の出演自粛を発表してから一夜明けた14日、TBS「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜前5・45)でトラブルが起きた。
 午前7時2分から、途中にCMをはさんで約7分半にわたって「ピー」という音が鳴り続けたり、出演者の音声が途切れたりした。画面に「音声が乱れています。大変申し訳ありません」とテロップが表示され、みのの代役を務めた佐古忠彦アナウンサー(49)が番組内で謝罪。TBS広報部は「原因は調査中」としている。
 みのの出演自粛については、佐古アナが冒頭で「今週はもともと夏休みでしたが、報道番組への出演を自粛したいという申し入れがありました」と説明した。みのは同番組と「みのもんたの朝ズバッ!」(月~金曜前5・30)の出演を見送るがこの日は夏休みで当初から出演予定はなかった。
 また、出演を継続する文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(土曜後1・00)は冒頭で、アシスタントが「次男が世間をお騒がせしていることについて、父親として深く責任を感じております。今後も捜査を見守って参ります」というみののコメントを代読。その後、8月31日に行った収録分を予定通り放送した。21日の生放送は出演の予定。
 同じく出演を継続する日テレ系「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)制作の読売テレビ(大阪)には苦言の電話が18本あったという。


アッコ、みの報道番組のみ自粛に疑問「バラエティーは(次男が)いらした局でしょ」
デイリースポーツ2013年09月15日13時54分
 タレント・みのもんたの次男が11日に窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、15日に生放送されたTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜、前11・15)で司会を務める歌手・和田アキ子が「(子供が)中学生、高校生ならともかく、31歳で親の責任っていうのは…」と発言。一方で、報道番組2番組の出演を自粛し、バラエティー番組出演は継続することを発表したみの側の対応について疑問を呈した。
 みのは13日、「報道に携わる人間として」という理由で、司会を務めるTBS系「みのもんたの朝ズバッ!」「みのもんたのサタデーずばッと」への出演自粛を発表したが、バラエティーである日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」とラジオ(文化放送)への出演は継続する形となった。
 和田は、社会人である子供に対する“親の責任”について、「31歳ですよ、これは親の責任…?(なのか)」とみのの立場に心情を寄せた上で、「よく分からないのが、報道番組は自粛でバラエティーは(出る)というのは…。バラエティーは(次男が)いらした局でしょ。報道番組は弊社というか、この局ですけれども。微妙ですよね」と腑(ふ)に落ちない様子でコメントした。
 峰竜太も「報道番組は自粛で、バラエティーは出演というのは、はっきり考えたら、アレ?って感じはしますけどもね」と同調した。みのの次男は日本テレビ社員。
 生放送での発言だけに、「ドキドキする」といつもより慎重に言葉を選んでいる様子の和田だったが、最後に「あたしたちは、みのちゃんが早く戻ってこられるように…、明るいみのちゃんが見たいですよね」と話し、コーナーを締めくくった。

 なお、この日放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜、前10・00)では、VTRで13日の謝罪会見の様子を流しただけで、司会の爆笑問題をはじめ、出演者からのコメントはなかった。

2013年9月14日土曜日

本当のこのブログへのアクセス数はカウンター数の半分、か、そのまた半分しかないはず



http://blog.livedoor.jp/ss_link-diary/archives/7242077.html
7月28日
Blogger統計情報、見覚えの無いリファラースパムが再び増加
カテゴリ:思ったこと
最近、再びBloggerの「統計情報」を悪用した、あたかもサイトへアクセスがあったかのように見せかけてサイトへと誘導するrefferer spam, trafic spam(リファラースパム・トラフィックスパム)と言われるスパムが増えている気がする。

リファラースパムについては、以前「最近Bloggerのトラフィックスパムが酷い」という記事を書いたので、そちらを参考していただくとして、また新しいリンク元として、怪しいサイトが増えているようだ。

ここ数日、私のサイトにスパムらしきサイトからアクセスされている(ように見せかけている)、全くサイトに無関係なURLは以下のようなものがあった。

www.vampirestat.com
www.adsensewatchdog.com
adsnote2012.blogspot.com(これはたぶんアドセンスクリック狙い)

*上記サイトにはアクセスしないで下さい。有害サイトかどうかは確認していませんが、ウイルスなどが仕込まれている可能性も十分にあります。
(DON'T open avobe websites, they have a possibility containing a virus, spam contents.)

とくに一番上のヴァンパイア都市?(stattでドイツ語ならそんな意味だった気がする)からのスパムが非常に多い。運営するほとんどすべてのBloggerブログでログが残っている。

開くだけでGoogleアカウントが乗っ取られるようなサイトもあるため、気になってこの記事にたどりつかれた方がいるのならば、十分に注意して欲しい。

▲:私のこのブログにも、vampirestatからのアクセスが異常に多い。




日産のバカさ加減とグーグルの素晴らしさ



 去年の10月末か11月初め、だったと思う、エクストレイルを乗り換えて、テアナを購入したのは。
 この車、無段階変速、であり、ギアチェンジの不快感が無い。オートマでも、ギアがチェンジされるときには、不快な揺さぶり感があるのだけれども、それが全く無い。
 シートの動き(前後、上下、背凭れの傾き)も全て電動なので、運転中に安全に変えることができるのも嬉しい。
 しかし、最悪なのは、警告音のうるささ。
 停車して、エンジンを止めて、ドアを開けて外に出ようとすると、ドアを開けたその瞬間から、どこかの大学の医局のバカ医者たちの騒音のような、吐き気を催すうるさい警告音を発し続ける。
 どうして静かに車から降りることができないのだろうか?
 赤ちゃんがいる利用者なら、せっかく車内で寝入った赤ちゃんが絶対に起きてしまって、泣きだすようなうるささ。
 日産が寄こした(というか付けている)2冊の分厚い案内書のどこを探してみても、警告音の解除については書いていない。
 それにしても、日産はドライバーがどれだけ暇だと思っているのだろう?
 この2冊の分厚い「説明書」を読む時間があるとでも?
 スティーヴ・ジョブスが世に送っていた、「説明書」無しに、
<使ってみれば使い方が自然と理解できる製品>
 とまではとても望めないとしても、極めて不親切なこの日産の長い長い説明書にはウンザリさせられる。

 説明書にも警告音の解除が出ていないので、先日、札幌ドーム近くの日産販売店に行って、営業マンに

「静かにこの車から降りる方法を教えてくれないか」
 と頼んだ。すると営業マンは、
「セキュリティのために、この警告音は消えないようになっています」
 と応えた。では、テアナの利用者は、フーガも含めて、あるいは日産のちょっとは(ちょっとだけ)高級な車を利用している連中は、みな、このうるさい警告音を降りるときに聞かされて、それを我慢しているのだろうか? それほど「騒音」に鈍感なのだろうか、日本人は?

 その日、家に戻ってから、グーグルで、

<日産 警告音>
 と入れると、サジェストがたくさん出てきて、
<日産 警告音 解除>
 というものがあった。そこをクリックして、その中から選んだサイトの文章を以下に引用する。


http://bbs.kakaku.com/bbs/70100310098/SortID=11869154/
ディーラー営業マンに聞いても取説を見てもわからないので…
E51 2008年式ですがエンジンオフにしてドアを開けると警告音が鳴ります。
ドアを開けっ放しにしとけば止まるのですが。
うるさくて耳障だし何を注意奮起してる警告音か意味がわからずいつもイライラしてました。
そんな話をディーラーで営業マンにしたら、同席してた同じ年式の友人が「俺のは鳴らないよ」との話が。
その場で試したら確かに鳴らない。
営業マンに聞いてもわからず、取説見ても記載を見つけられないし…
どなたか警告音の止め方がわかりましたらご教授願います。2010/09/06 14:46 [11869154]ナイスクチコミ!0点完全無欠の雀帝さん
遊び心さん、こんにちは。
オプションで盗難防止装置は、付いていますか?
もし付いているなら、インテリジェントキーとは別にある棒状の解除装置の先端(金属)
部分を、ハンドル付根部分の穴に差し込めば、もしかすると、解除出来るかもしれません。
盗難防止装置が付いていない場合は、ごめんなさい。
2010/09/06 15:42 
一応、問題解決しました!
ETCカードの警告音でしたm(_ _)m(知人のETCは純正品じゃない)
完全無欠の雀帝さんありがとうございます。
コメントを拝見したのがきっかけでハンドル周りをチェックしたので音のする場所を発見出来ました。
ETCの警告音を解除する方法探してみます。
2010/09/06 16:19 [11869431]ナイスクチコミ!0点
(引用終わり)

 このサイトの文章を読んで、テアナのETCカードを抜いてみた。
 すると、エンジンを停止してからドアを開けても、警告音は鳴らない。
 しかし、このことについて、分厚い説明書のどこにも書いていない。
 つまり、日産は、
<バカ説明書>
 を購入者に配っている、ということ。
 日産の営業マンがこのことを知らなかったのも不思議ではない。何故なら、何も書いていないのだから、教わりもしなかったのだろう。
 ETCの設定で、カードを入れていても警告音が鳴らないようにする方法もあった。これも、
<バカ説明書>
 には一切書いていない。いずれにしろ、ETCカードを入れておくと、エンジンをスタートするたびに、
「ETCカードを確認しました」
 と、毎回毎回うるさく女の声がする。今まで我慢していたのが不思議なくらい。
 これからは、ETCカードは常時抜いて、財布に入れておくことにした。




作成途中

気になったニュース

ルーブル美術館で偽入場券 中国人観光客が所持
2013.9.13 15:21 [欧州] 産経
 フランス・パリの観光名所、ルーブル美術館で8月、中国人観光客が偽造入場券で入場しようとする事件が相次いで起きた。同美術館で偽造入場券が見つかるのは初めてといい、フランスの警察が捜査に乗り出した。13日付の中国紙、環球時報が伝えた。
 同紙によると、最初に見つかったのは8月12日。中国人のツアーガイドが所持していた入場券が偽物であることに美術館の職員が気付いた。14日と19日にも中国人観光客ら数人が偽の入場券で入場しようとした。観光客の一部は警察の調べに対し、偽の入場券はパリで購入したと証言しているという。
 また、隣国ベルギーでは税関当局が8月、中国から届いた荷物の中から同美術館の偽造入場券3600枚を発見。フランスの警察は組織的な偽造グループが背後にいるとみて捜査している。(共同)



宮城・石巻市長、初動不備を謝罪 大川小遺族に「大いに反省」
大川小の遺族への説明会で発言する石巻市の亀山紘市長(中央)=8日午後、宮城県石巻市
 東日本大震災の津波で宮城県石巻市立大川小の児童・教職員計84人が死亡、行方不明となった問題で、市教育委員会は8日、昨年10月以来となる遺族への説明会を開いた。遺族側から市教委の対応の不備について問われた亀山紘市長は「大いに反省している」と謝罪した。
 説明会には市長のほか、境直彦教育長や遺族約30人が集まった。震災から約1カ月間、大川小の現場に市教委の担当者が訪れなかったことについて、亀山市長は「あの災害時に初動態勢を問うのは難しかった」と釈明した上で謝罪した。
 市教委は、今後も定期的に遺族との話し合いを続けたいとしており、次回は11月に開く予定。
2013年09月08日日曜日 河北新報
▲:この亀山という市長は、遺族に対して「宿命だ」と傲慢に言い放った男である。



コーヒー4杯以上飲むと早死にする? 米研究チーム「若い人は飲みすぎ気をつけて」
2013/8/25 10:00 JCAST
   55歳未満で週に28杯以上(1日に4杯以上)コーヒーを飲む人は早死にするという研究結果がアメリカで出た。
   死亡率は男性で56%増、女性で2倍にもハネあがり、とくに若い人は「コーヒーの飲みすぎに気をつけたほうがいい」という。
早死にいたる詳しいメカニズムは不明
   研究結果は2013年8月15日、医学専門誌「メイヨー・クリニック紀要」に掲載された。米ルイジアナ州ニューオーリンズの心臓専門医、カール・ラビー博士らが、20~87歳の男女約4万人を16年間にわたって追跡調査し、55歳未満でコーヒーを1週間に28杯(1日平均4杯)以上飲む人は、飲まない人と比べて死亡率が男性で56%高く、女性では2倍に上ることが分かったという。
   カップ1杯は約240ミリリットルの計算。適量の場合や55歳以上の年齢層では有意な差はみられなかった。
   研究チームは「最近の研究では、コーヒーは効酸化作用がある食品のひとつで、炎症や認知機能にも良い効果があるということもわかっている。しかし、逆にカフェインがアドレナリンの分泌を促したり、インスリンの働きを抑制したり、あるいは血圧や、動脈硬化の要因と示唆されているホモシステインのレベルをあげたりすることにも留意するべきだ」とし、「とくに若い人はコーヒーの飲みすぎに気をつけたほうがいい」と警告している。
   ただし、調査ではどのようなメカニズムがコーヒーと死を結びつけているのかはまだ判明していない。カフェインを減らせば結果に影響が出てくるのかどうかなど、不明瞭な点が多く残っている状態で、さらなる研究が必要という。
   そのため、研究チームはコーヒーを大量に摂取する人は喫煙者である傾向があり、循環器に良い運動をしたがらないということも重要である、と論文中で指摘している。また、循環器系の病気による死亡率には、コーヒーとの関連がみられなかったという。



警部補情報漏えい…指摘受けた県警、6年間放置
 福井県警坂井署の男性警部補(56)が暴力団による恐喝事件の被害者の居住地に関する情報を外部に漏らし、23日付で停職3か月の懲戒処分(同日に依願退職)を受けた情報漏えい事件。
 被害者が身を寄せていた県外の知人宅に複数の暴力団組員が押しかけ、被害届の取り下げを強要するという、あってはならない事態を招いた。被害男性から情報漏えいの指摘を受けながら県警は、約6年間も放置し続けるなど失態を重ねた。
 2007年10月、暴力団組員3人から恐喝事件の被害届を取り下げるよう脅された被害男性は福井署に相談。「暴力団は自分が交通違反をしたことを知っていた。県警の中に暴力団に情報を流した人がいる」。
 県警監察課は、警部補を割り出し、暴力団関係者との接触の有無や口座の出入金を確認したが、本人への事情聴取は行わずに08年7月頃に捜査を事実上終結。10年9月には警部補の地方公務員法(守秘義務)違反容疑が時効を迎えた。
 県警が警部補に事情聴取をして本格的に取り調べたのは、今年2月に被害男性が再び福井署に「情報を漏らした警官はどうなったのか」と問い合わせてから。結局、男性は同7月に恐喝の被害届を取り下げた。
          ◇
 警部補の処分が発表された23日朝、県警は当初、記者会見を拒否し、カメラ撮影を禁じる「記者レク」での報道対応を主張。報道陣からの抗議で同日午前10時過ぎから開いた記者会見で、県警警務部の平谷貞樹・首席監察官と黒田裕幸・監察課長は「県民の信頼を損ねた」と頭を下げた。
 捜査のあり方を問われると平谷首席監察官は「重大な事案と認識して捜査していた。何もしてなかった訳ではない」と釈明。警部補の事情聴取を行わなかった点を追及されると、黒田課長は「地方公務員法違反を調べる唯一の手段。聴取すべきで、不適切だった」と口を真一文字に結んだ。
 県警は、署員が捜査目的以外に交通違反履歴などの照会を行っていないかチェックを強化するとしているが、ある捜査関係者は「チェックする側がいい加減なら元も子もない。県民も県警を信頼して相談しなくなる。信頼は地に落ちた」と嘆く。身内に甘いと言われても仕方のない今回の不祥事からの信頼回復は容易ではない。
 一方、国家公安委員会は23日、富田邦敬・県警本部長を30日付で警察庁長官官房付とする人事異動が内定した、と発表した。
(2013年8月24日13時18分  読売新聞)


資料 みのもんた



http://blog.shadowcity.jp/my/2013/09/post-3546.html#more
蛇口をひねれば、みのが儲かる
野次馬 (2013年9月11日 10:14) | コメント(0)
みのもんたの実家は「ニッコク」という水道メーターを作るメーカーなんだが、日本には水道メーター作る会社というのも何社もなくて、寡占状態です。しかも、それらの会社が談合して値段を決めていた。東京地検が摘発したこともありますね。また、時給500万円とも言われる高額ギャラを貰いながらギネスに出るほどたくさんの仕事をしているみのは、荒稼ぎしたカネで同業他社の株を買い占めているという話もあるね。そこまでやったら、談合ではさぞや有利だろう。まぁ、どこまでも生臭いオトコです。



http://news.livedoor.com/article/detail/8051699/
“セクハラ常習”みのもんた、過去の談合騒動で暴力団関係団体と密接交際疑惑が発覚か
日刊サイゾー
日刊サイゾー2013年09月10日09時00分
 TBSの『朝ズバッ!』の司会を務めるみのもんたのセクハラ疑惑が問題になったが、みののセクハラは今に始まったことではない。筆者の知る限り、日本テレビの『午後は○○おもいッきりテレビ』時代からそうだった。しかも、“夜の銀座の帝王”と呼ばれながら、銀座ではパワハラでホステスたちを泣かせていたのだから、今回の件もさもありなんだ。
 みのはテレビ局や、社長を務める水道メーター販売会社「ニッコク」の関係者を連れて、銀座のクラブでよく豪遊していたが、自分に付いたホステスに一気飲みを勧めることも珍しくなかった。ホステスは大事なお客様ということで断れず、やむなく一気飲み。その結果、酔いつぶれて、その日はダウンし、働くことができないなんてこともあったという。ホステスをそんな目に遭わされた店の経営者も、みののパワハラに泣かされていたわけだ。“銀座の帝王”と呼ばれていい気になっているようだが、実際は招かれざる“裸の王様”だったようだ。
 そんなみのの資質を問題視して、「報道番組の司会にはふさわしくない」との声も上がっているようだが、それより筆者は、民族派団体「大日本新政會」の事務局がサイトで告発した内容のほうを問題にすべきだと思う。
 大日本新政會とは、神戸に本拠を置く、住吉会系の暴力団「二代目松浦組」系列の民族派団体で、夏ごろからこの団体のWEBサイトが、芸能界、それに警視庁関係者の間でも注目されている。なぜなら、“芸能界のドン”と呼ばれるバーニングプロダクションの周防郁雄社長と暴力団との関係が赤裸々に綴られているからだ。また、みのに関する記述も「芸能界のトラブル解決においても数多く依頼され、『朝ズバッ!』で有名な『みのもんた』においても周防社長が救済を求めてきた」から始まる。
 以下、全文を紹介する。
<芸能界のトラブル解決においても数多く依頼され、「朝ズバッ!」で有名な「みのもんた」においても周防社長が救済を求めてきた。2003年7月3日東京都発注の水道メーター納入をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は、新たに談合に参加したとされる中小業者などを家宅捜索した。この中にはタレント「みのもんた」=本名御法川法男(当時58)が社長を務めるメーター製造会社「ニッコク」も含まれていた。これが、右翼団体である「政治結社新政同志会」に強烈に攻撃される事となり、この沈静化及び終息においても周防より依頼を受け問題追及されないよう取りはからったのだが、依頼金額で受け取ったのは30万だった街宣活動には実質80万程かかり差額の50万は私が出す事となった。みのもんたは、一時、引退しますとしょげていたが、銀座での豪遊を見ていると、残金50万は「みのもんた」に請求するしかないな!>

 確かに、みのが社長を務めるニッコクが談合事件で家宅捜索を受け、公取から排除勧告を受けたのは事実。右翼の街宣車が抗議行動を起こしたのも事実。その裏で、まさか暴力団関連組織である大日本新政會に問題の解決を依頼していたとは信じられない。この記述が事実なら、即刻『朝ズバッ!』を降板、その他の番組も降りるべきだ。
 一昨年8月に暴力団との関係を認めて電撃引退した島田紳助は、右翼の街宣活動を鎮静化させるために暴力団に依頼したのがきっかけで、暴力団との交際を深めていった。みの自身が直接依頼したわけではなくても、結果責任は伴う。まずは、セクハラ疑惑ともども事実関係を明らかにし、仮に問題行動が事実であれば、これ以上晩節を汚すことなく引退すべきだろう。
(文=本多圭)



資料 桑田佳祐

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5162.html


よく見ると、和田アキ子の顔に似ている桑田佳祐の顔。



神田うの@パチンコ 千原せいじ・千原ジュニア@暴力団交際吉本興業 日本の芸能界はこうしたクズばかり










「だって、そんなことする? 普通~」 神田うの「みの次男擁護」にネットで異論
2013/9/13 19:36 JCAST
  タレントの神田うのさん(38)とお笑い芸人の千原せいじさん(43)が、窃盗未遂の疑いで逮捕されたみのもんたさんの次男をテレビ番組で擁護したとして、ネット上で疑問の声が相次いでいる。
「派手なところはあったが、勤務態度は良く、周囲の社員は事件を聞いて驚いている」「腰が低くて、まじめなディレクター。こんな事件を起こすとは思えない」
千原せいじさん「盗ったのは、確実なの?」
   これらは、スポーツ紙が次男の御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)の人柄について紹介した記事の一部だ。フジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」では2013年9月12日、記事のこうした紹介を引用して、事件の特集を始めた。
   番組司会者の設楽統さん(40)が、その人柄を聞いて、「これびっくりしましたよね」とレギュラーゲストの神田うのさんに問いかける。すると、うのさんは、独自の憶測を話し始めた。
「たぶん、すごい酔っぱらってしまっていて、御法川さんが、それで自分のカードだと思っちゃったのよ、きっと。で、自分のカードだと思ったから、普通に引き出そうとして、自分の暗証番号を入れても、あれあれ、おかしいなあと」
   そう推測する理由として、うのさんは、「だって、そんなことする? 普通~」と疑問を投げかけた。御法川容疑者が日本テレビ社員であり、「金に困っているわけじゃない」からというのだ。
   設楽さんが「まあ、でも、酔っている男性から盗った…」と話し始めると、今度は、レギュラーゲストの千原せいじさんが口を挟んだ。
「盗ったのは、確実なの?」
   これに対し、「って言われていますけどね」と設楽さんが返すと、せいじさんは、こう主張した。

吉本興業「他意はないと思います」
「って言われているだけでしょ。だから、ほかの人がたとえば盗って、カードだけ落としていたかもわからへんよ」
   この指摘に対して、神田うのさんも同意見らしく、「で、自分のカードだと思っちゃった。酔っぱらって」と相づちを打った。落ちていたカードを自分のものだと思って拾ったのではないかということらしい。うのさんは、この話題の間、御法川雄斗容疑者について、「盗る~?」「そんなことするかな~」などと盛んに疑問を口にしていた。
   番組の終了後、ネット上では、2人の意見について、異論が相次いだ。
   「身内擁護うぜえ」「テレビ局に媚びてそんなに仕事欲しいのか」といった憶測が飛び交い、「何の力が働いているんです?」などと2人が指示されたかのようなうがった見方まで出た。
   もっとも、御法川容疑者は、「自分の財布をなくしたので捜していた」と警察に説明したとも報じられており、ネット上でも、「(自分のカードと)間違えただけなら仕方ない」「確かに何で金持ちがこんなことしたんだろうとは思うな」といった声は出ていた。
   ネット上で2人の意見への疑問が出ていることについて、うのさん所属のスペースクラフト・エンタテインメントでは、担当者が外出していて答えられないと取材に説明した。
   一方、千原せいじさん所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは、せいじさんが仕事への影響を考えて擁護したり、指示を受けたりした可能性を否定した。「みのさんや次男と、個人的な交流があるとは聞いておらず、利害関係もないです。千原は、そのような見方もあると言っているだけで、他意はないと思います」と説明している。