ページ

2016年11月3日木曜日

ヴェルディ マクベス シノーポリ 白銀亭





 今日はずっと、先日ブルーレイで買った、ヴェルディの『マクベス』を部屋のテレビで繰り返し見ていた。この公演は1987年、というから今から30年ほど前にベルリンで行われたもの。ソプラノのMara Zampieriが36歳と脂がのった時期のものなのだけれども、彼女の「4白眼」がアップで映されると、私は音楽も劇も忘れて唖然として見入ってしまった。ちょっと驚くような演技の場面になると、これ以上は「望めない」ほどの、宇宙人がかった「4白眼」になるのである。そんなこんなで、マクベス以上に重要な役どころであるマクベス夫人の不思議な顔つきのせいで、このオペラの真価を十分に味わうことができなかった、のかもしれない。
 ヴェルディのシェイクスピア作品オペラ化初期(最初?)のもので、残念ながら極めて単調なものに思えた、眠くなるほど。(実際眠くなったので、途中でベッドに行って眠った。)
 シノーポリの指揮というだけで買ったもの。シノーポリはこのとき、まだ31歳だった。
 このブルーレイは中古で注文したのだけど、ギリシャから送られてきていたのには驚いた。

 夜は面倒なので、先日買っておいたエスビーのレトルトカレーを食べた。
 その、あまりのまずさに呆然とさせられた。

大阪 白銀亭
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27012545/dtlrvwlst/

大阪 白銀亭 エスビー レトルト
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%A4%A7%E9%98%AA+%E7%99%BD%E9%8A%80%E4%BA%AD+%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88

 ベタ甘くて、ただただ気持ち悪いだけのレトルトカレーだった。
 自分自身が、間違っても二度とこの商品を買うことのないように、メモとしてブログに入れておく。ネットを見てみると、このレトルトカレーを美味しいと評価している人もいるようだから、つくづく、人の味覚というものは百人百様であるということが理解できる。
 グーグル地図で、大阪のこの白銀亭という場所をクリックしてみると、これ見よがしに(?)長い行列の写真が出てくる。レトルトカレーではなくて本物の店のカレーは、ひょっとすると、美味しいのかもしれない。今度大阪に行ったときに確かめてくる価値はあるかもしれない。