ページ

2016年10月16日日曜日

JR北海道というイカレタ組織



 自分たちが、札幌駅で途方に暮れるであろう北海道への数多くの観光客を相手にして説明・言い訳・ともかく面倒くさい対応をするのがイヤだから、北海道には観光に来るなよ、とホームページで宣言した、と、解釈されても仕方ないだろう。
 それでも、「適切な情報提供だった」と、反省しないで威張っている。
 本当にイカレタ組織だと思う。
 経営安定化基金(?)を国から数千億もらっていて、少々の赤字では潰れない。どころか、「鉄道事業なんて面倒くさい」ことは減らして、不動産事業で金を稼いでいこうと思っているのだろう、ホテル経営とかビル経営で。
 4つに分かれた労働組合はいまだに社内権力闘争を続けているのだろう、たまにこうして、災害が起きると、鉄道利用客に「北海道で鉄道に乗れないから北海道に来るな」と宣言して。
 鉄道を利用できなくても、北海道観光はできるというのに、自分たちの利益のことしか考えないで他人の足を引っ張っているクズ会社―JR北海道。