ページ

2016年10月8日土曜日

お笑い日本癌治療学会 鈴木義行 中野隆史 中見利男

癌治療学会共催イベント
医師人選で患者ら反発
毎日新聞2016年10月7日
 がんの領域で国内最大の学会「日本癌治療学会」(理事長=北川雄光慶応大教授)の学術集会に合わせ、同じ会場で22日に開かれる市民向けイベントで、根拠が不十分な治療を実施している医師が相談に応じることが明らかになった。医師や患者団体が反発し、抗議の退会者が出るなど混乱が広がっている。イベントを共催する同学会は対応を協議し始めた。

「根拠不十分な治療実施」

 イベントは「がん撲滅サミット2016」。22日に学術集会と同じ横浜市内の会場で開かれる。イベントの中で、会場の参加者の相談を受ける5人の医師のうち2人が、「少用量抗がん剤治療」「血管カテーテルがん治療」など、有効性や安全性などについて科学的根拠が確立していない治療を自由診療で提供するクリニックの医師と発表された。
 これに対し、患者会「卵巣がん体験者の会スマイリー」が4日、「有効性や安全性が確かではない治療法を学会共催のイベントで紹介すると、医療知識のない患者や家族は惑わされる」と共催を見直すよう求める意見書を同学会に提出。同学会員の医師が抗議の退会をしたり、署名活動の準備を始めたりするなどの動きも出ている。
 イベント実行委会長の鈴木義行・福島県立医大教授によると、登壇者は作家や弁護士ら同実行委の顧問らが選んだ。鈴木教授は「5人のうち3人は科学的根拠に基づく医療を提供しているが、根拠の少ない治療について知りたい患者もいると考えた」と説明する。学術集会の責任者の中野隆史・群馬大教授によると、イベント事務局から共催を提案され、了承したという。
 北川理事長は毎日新聞の取材に、「7日を期限として理事会で対応を協議している。学会は、患者に正しい情報を科学的根拠に基づいて伝えることは重要と考えているので、何らかの変更をしたい」とコメントした。
 日本臨床腫瘍学会の理事長を務める大江裕一郎・国立がん研究センター中央病院副院長は「(登壇した医師が)科学的根拠に乏しいときちんと明示して話すか分からないうえ、学会のイベントとして開催すれば、そうした治療にお墨付きを与えることになる。そのような事態は避けるべきだ」と話す。【高野聡】


鈴木義行 http://www.fmu.ac.jp/kenkyu/Profiles/74/0007383/profile.html


作家や弁護士ががん治療の医者を選ぶ.......
根拠の少ない治療について知りたい患者もいると考えた......

 なるほど、ものもいいよう、とはこのことである。
で、「サミット」、頂上、極上、最高の癌治療に講演者として招かれる「作家が選んだ」医療者を紹介するときには、もちろん、「根拠の少ない治療法をやっている医者」と前置きしてから講演してもらうことにしているのだろう。
 しつこいが、「サミット」などというと、「がんの最高の治療」と、「市民」は誤解するだろう。


 こうした学会で何かを発表したというただそれだけで、「大いに宣伝に利用できる」。要するに、金儲けに走る「医療者・医療関係者」はゴマンといる。そんなことは学会関係者なら誰もが知っていることである。であるからこそ、そうした金儲けの怪しい医療・危ない連中とは関係を持たないように「普通の学会」は常に細心の注意を払っている。
 ところが、日本癌治療学会は、その共催イベントで、作家が(その作家とは代表顧問として名を連ねている中見利男のことなのだろうか。アマゾンで調べると変わった本をずいぶん出している、『首相補佐官』というのも含めて。最高顧問の牧野徹も首相補佐官・総理補佐官だった)選んだという根拠の少ない治療施行者に講演させるという。


 ところで、この大会ホームページによると、
「 がん撲滅サミットは商標登録出願中です。(商願2016—059138) 」
 ということである。商標登録?
 商標登録されると、他者は使えない。つまり、たとえば、日本癌学会が「がん撲滅サミット」という名称の会議を開くことはできなくなる。

 以下は、そのホームページからの引用。
最高顧問 牧野 徹 元建設省次官、元住宅都市整備公団総裁、元総理補佐官
代表顧問 中見利男 作家・ジャーナリスト、がん撲滅サミット提唱者
顧問 根本 匠 元復興大臣、衆議院議員
   久保田政一 一般社団法人日本経済団体連合会 事務総長
   石田 徹 日本商工会議所 専務理事
   山口俊晴 公益財団法人がん研究会有明病院長
   高橋 淳 弁護士・法律事務所フラッグ
会長 鈴木義行 福島県立医科大学放射線腫瘍学講座 教授

 がん撲滅サミット会長の鈴木義行(放射線科)は、群馬大学医学部の出身で、癌治療学会の中野隆史・会長は群馬大学放射線科の教授である。つまりこの二人は師弟関係にあるか、少なくともきわめて親しい仲なのだろう。

 群馬大学医学部といえば、
https://restfultime.blogspot.jp/2016/04/blog-post_28.html