ページ

2016年10月14日金曜日

三井住友アホ銀行



三井住友銀の元副支店長、1・9億円詐取容疑
2016年10月12日 14時34分 読売新聞
 外国為替レートの取引システムを不正操作して約1億9000万円をだまし取ったとして、警視庁は12日、三井住友銀行大森支店の元副支店長、南橋浩容疑者(54)(東京都新宿区下落合)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。
 同庁は、南橋容疑者が2007年頃から同様の手口で総額約11億円をだまし取った疑いがあるとみて、捜査を進める。
 発表によると、南橋容疑者は昨年11月中旬~今年6月中旬の間、十数回にわたり、同行の外国為替レートの取引システムを不正操作し、計約166万米ドル(約1億9000万円相当)をだまし取った疑い。
 同システムは、外貨預金口座を持つ顧客が日本円で外貨を購入する際、その時点の為替レートを適用し、取引する。南橋容疑者は架空の会社名義の外貨預金口座を開設し、この口座で米ドルを購入する際、実際とは違う為替レートを入力。その後、水増しした米ドルを日本円に戻す手口を繰り返し、口座内の金を不正に増やしていた。

▲:11億円の弁済などこの男にはできないだろう。結局、損金処理することになるだろう。つまりは、利益を配分されるはずの株主が損を被ることになる。
 しかし、経営責任者は責任を取らないという「語義矛盾」。
 反日小僧のクソガキ桑田佳祐を宣伝に使い、暴力団密接組織の吉本興業のメインバンクを続け、いい加減な業務管理によって簡単に11億円を自分のところの行員にだまし取られるという情けないほどのアホ銀行、それが三井住友銀行である。