ページ

2016年10月2日日曜日

平和の滝にカマキリ二郎@山口二郎の写真














 好天なので、近場の山に登ろうと思い、何年ぶりどころか、10数年ぶりに手稲山の平和の滝登山口に行く。平和の滝、って、投身自殺者や焼身自殺者が複数出ていて、心霊スポットとして有名なところである。あんまり行きたくはない場所だけど、日曜で大勢の人が行っているはずだから怖くはない、と思って車を出した。
 駐車場に入るときに、あれこれとベタベタと貼り付けられた政治ポスターに気づく。
 カマキリ二郎@山口二郎の写真入り記事まで掲げられている。
 共産党系民医連のビラまで貼ってあって、もう公園駐車場というよりひたすら日本の支配階級に奉仕する似非左翼の宣伝場所となっていた。
 近くには巨大な韓国人慰霊碑が建てられてあり(昔は無かったと思うが)、もう完全に私には「異世界」。
 なんだか登山をする気も失せてしまって、せっかく札幌を横断してそこまで行ったのだけれども、写真を何枚か撮っただけで家に戻ってきた。
 ドライブして、ジュゼッペ・シノーポリのCDを聴いて、写真を撮ってきて、それだけで日曜の半分を使ってしまった。