ページ

2016年9月9日金曜日

奥穂高岳旅行記 その1


長年の夢だった奥穂高岳登頂に、やっとのことで成功した。


 今日、札幌に戻ってきた。
 来週早々、休暇申請の訂正を出さなくてはならない。

8月27日(土) 苫小牧から新潟へ
  28日(日) 高速道路をひたすら走り、長野県内のホテルに泊まる
  29日(月) 上高地に入り、涸沢ヒュッテに泊まる
  30日(火) 台風のため身動きできず、昼過ぎまで涸沢ヒュッテ 午後には涸沢小屋に移動 涸沢小屋に泊まる
  31日(水) 雨がやんだので、涸沢から奥穂高に登る。風は強かった。その後、涸沢に戻り、一気に嘉門次小屋まで下がりそこに泊まる

9月1日(木) 上高地を観光してから、塩尻にある健康ランドに泊まる。
  2日(金) 富山県立美術館 イタイイタイ病資料館を見学してからおわら風の盆を観る 高岡市の健康ランドに泊まる
  4日(土) のとじま水族館 能登島ガラス美術館 須曽蝦夷穴古墳 を観て民宿に泊まる
  5日(日) 高山市にある光美術館と飛騨高山美術館を観てから、飛騨鍾乳洞を見物し(宝物館の方が面白かった)、飛騨市のホテル・季古里に泊まる(これで3回目)
  6日(月) 軽井沢のセゾン現代美術館を観てから、軽井沢バス事故現場で焼香する 高崎市の健康ランドに泊まる
  7日(火) 笠間日動美術館を観てから小名浜にあるアクアマリンふくしまを見物。いわき市のホテルに泊まる。
  9日(水) 通れるようになった国道6号線を北上し、フクシマダイイチのそばを通る。原発廃墟街道。岩手県大船渡市にある民宿に泊まる。
  10日(木) 高速道路で一気に青森へ向かう。青森の手前の黒石市で降りる。「100円温泉」に入る。津軽海峡フェリーの甲板作業員にムッとさせられる。函館の居酒屋で、奥穂高岳登頂成功を祝って酒を飲む。函館の健康ランドに一人で泊まる。
  11日(金) 朝、札幌に向けて小雨の中を走る。羊蹄山の下で危うく事故。昼前には自宅に帰り着く。たちばなでそば。

全走行距離は、2340キロ、だった。