ページ

2016年7月2日土曜日

人間のクズ・日高晤郎をCMに使う茂田石油



 車に乗ってラジオを聞いていたら、人間のクズ・日高晤郎が茂田石油の宣伝をしていた。
 そういえば、茂田石油の宣伝をこの人間のクズは相当長くやっている。
 上の事件を茂田石油が起こしたときも、やっていたと思う。もちろん、「歯に衣着せぬ批判家」であるこの人間のクズが、スポンサー様の悪口など言うはずもないけれども。
 茂田石油のウィキを見ると、この呆れかえるような「不祥事」は掲載されていない。
 日本語のウィキペディアは、かくのごとく「工作が入っている」と考えて間違いないのである。
 そういえば、日高晤郎のウィキにも、宇治市の京進塾で殺された小学生女子児童に対して、この人間のクズが「この年頃の女の子は残酷なことを言いますからね。(殺された女子小学生も同志社大学のこの殺人犯に対して)ヒドイこと言ったに違いありません」と放送し、あたかも
<殺されても仕方ない・殺される非は被害者にもあった>
 という意味の、人間のクズ丸出しの誹謗中傷をしたという「不祥事」についてはヒトコトも触れられていない。
 誰かがこのクズの発言を書き込んだとしても、きっとすぐに削除の編集が入っているのだろう。
 日本語のウィキペディアは、かくのごとく「工作が入っている」と考えて間違いないのである。

 それにしても、茂田石油は、こんな人間のクズを宣伝に使っていて、恥ずかしくないのだろうか。
 あと、こことか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1239323977