ページ

2016年7月23日土曜日

サイゼリアで孤食するのは(私も)最底辺層だったとは 吉田はるみ 小川敏夫



http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51633858.html#more

http://www4.dpj.or.jp/member/6174/%E5%90%89%E7%94%B0%E6%99%B4%E7%BE%8E


小川敏夫の秘書って・・・・それだけで、もう終わっているような気がするけれども。



グーグル 小川敏夫 市毛良枝

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E6%95%8F%E5%A4%AB+%E5%B8%82%E6%AF%9B%E8%89%AF%E6%9E%9D


小川敏夫は小沢済州島一郎マンセーの郷原信郎と親しい。小川も小沢マンセーなのだろう、こんな発言もしている。ウィキより。

慰安婦問題[編集]
第1次安倍内閣の2007年3月5日、参議院予算委員会でアメリカ合衆国下院で決議されたアメリカ合衆国下院121号決議に異議を唱える安倍晋三総理大臣に対して、「謝らなければいけない立場なのに 『(慰安婦の)証言は事実無根』と言っても国際世論は賛同しない」と批判した[14]。

 その他、コリアンマンセー活動をあれこれやっているようである。日本人のためではなく、コリアンのために働く民主党・民進党、そして小沢済州島一郎の仲間、らしい活躍ぶりである。

 この小川敏夫の長年の(?)秘書が、サイゼリアで食事を取る貧民の気持ちがわかるのは、処女は病気といって「淫行」を企てた鳥越俊太郎だけであると「応援」した吉田はるみ。
 クズたちはこうして新たなクズをこの世に送ってゆくのだろう。


 市毛良枝には、つくづく男を見る目がなかったんだ、と結論づけるしかない。


▲:富士山麓に別荘を持っていて、女子大生を誘い込んで、アフラックのがん講演で1回100万もらえて、それだけで5000万稼いだと噂される鳥越俊太郎が、875円でサイゼリアの食事を取る貧民の心が理解できる・・・・・って、この小川敏夫の元秘書の吉田はるみって、真正のバカなの?



▲:上野駅近くのビルの2階にあるサイゼリアでときどき食事をするけれども、がんサバイバーの与太話(?)で100万円(?)簡単に貰えるような勝ち組の鳥越俊太郎が私の気持ちを理解してくれるとは・・・・思えないけれども。(PS 東京に出たときには美術館の近くにある上野のホテルに泊まることが殆どなので。)



参照
http://netgeek.biz/archives/78899

 万が一鳥越が当選したなら、アフラックとの癒着や金のやり取りがどんどん暴かれることになるだろう。アフラックは社長から社員まで、一同うちそろって鳥越の落選を神に祈っていることだろう。


PS すいません、見栄張ってました。875円でのサイゼリア・ワインパスタサラダなんて滅多に食べません。いつもは470円の「みよしのセット」で十分幸福感に浸っています。64歳のときに女子大生に淫行を迫った(上智大学の方はまだ報道されてませんけど)鳥越先生には・ベンツをとっかえひっかえ乗り回している鳥越先生には、470円のよみしのセットなど無縁でしょうけれども。