ページ

2016年7月17日日曜日

私も中毒患者

 といっても、マトリとか警察に捕まる心配はない。
 私の場合は、「みよしの」中毒。週に一度は、というより、週に一度か二度は、この店の餃子とカレーを食べている。何よりも、安い、470円である。餃子の王将、や大阪王将、の餃子よりは口に合う。この店の店員の接客もいいけれども、最低なのは店内の音楽。ときどき店のうるさいだけのコマーシャルソングが流れてきて、ウンザリさせられる。もう少し音楽に気を配って欲しいのだけれども、それは求め過ぎなのかもしれない。(PS 南郷18丁目のみよしののすぐそばには、やよい軒、があるのだけれども、こちらの方は店内のインテリアも洒落ているうえに流れている音楽も心を落ち着かせるようなインストルメンタルジャズである。)

 この店に入って、周囲の客の様子を眺めているのも、ちょっとした人生勉強になる。具体的には書かないけれども。
 昨日の昼も、近くのみよしのに行って、いつものセットを食べてきた。