ページ

2016年6月25日土曜日

変態エロ爺・日高晤郎@人間のクズ マンコ連呼のSTVラジオ 社長は大西賢英




 72歳の変態エロ爺の「9時間生放送ラジオ番組」。
 今朝も少し聴いていたら(こんなの9時間も聞いていたら人間がバカになる)、この人間のクズ、
「マンコ…マンコ……」と大きな声で連呼していた、しかも「巧妙に」。
 このクズが、セブンイレブンで出している(企画参加ということで)シュークリームがある。今も売られているのだろう。このシュークリームを何万個売るという話になって、女性歌手を相手に、
「60、マンコとはいわずに、100、マンコを売ることを……えっ、100、マンコ、ですよ」
 マンコにアクセントを置いて、そこだけ強調するようにして話しているのである。
 さすがは変態エロ爺、やりかたがエゲツない。
 どこかから苦情が来たら、
「私はマンコ、なんて言っていない、60万個、とか、100万個、と言っただけです」
 と居直るつもりなのだろう。
 こうした変態エロ爺が「大手を振って」バカで下品な放送を続けていられるのが、北海道札幌のラジオ局なのである。
 東京都の舛添要一、同じく東京都在住の日高晤郎。
 舛添要一は北海道には直接害は無いけれども、この人間のクズが毎週東京から北海道までやってきて、北の大地をそれこそ汚染することを止めて欲しいと願っている北海道の人間は少なくないと思う。


 STVラジオの社長は大西賢英という名前である。グーグル検索で、顔写真をHBCラジオのサイトの中で発見した。
http://www.hbc.co.jp/hbc/press.html


(右側の鼻ヒゲ男が、”万個連呼”ラジオ社長の大西賢英@オール阪神巨人の背の高いほうに似ている)



 大西賢英STVラジオ社長は、こんな下品な放送を続けていることを恥ずかしいとは思っていないのだろうか。

 ここでサザエさんから、タラちゃんがどうしてもヒトコト言いたいことがあるという。
 タラちゃんは怒っているのである。タラちゃんは片手を突き上げて、背伸びをして、こう言ってこの人間のクズ@日高晤郎を弾劾している。
(タラちゃんの声とその口調で)
「日高晤郎は、人間のクズでしゅー」
 子供は正直である。子供を殺した同志社大学生の側に立ち、小学生の女の子が殺されても仕方のないことを「言ったに違いない」とSTVラジオでデマを飛ばしていた人間のクズ日高晤郎を、タラちゃんも批判しているのだろう。セブンイレブンはこんな人間のクズと一緒になって、「しゅークリーム」を売るような企画は止めて、人間の心を持った良識ある企業になって欲しいと思う。




▲:私も買ってみて食べてみた。普通、いつもセブンイレブンで売っているシュークリーム(ミルクたっぷりとろりんシュー)を作っている会社が、この人間のクズでシューを作っている。2種類とも、特段美味しいとは思わない。普通のスーパーで売っているモンテールのシュークリームの方が、ずっと美味しい。殺害された女子小学生を誹謗中傷するゲス芸人に利益をもたらしたいと考えるような連中が、好んでこの人間のクズでシューを買っているのだろう。