ページ

2016年6月18日土曜日

nfa 人名辞典 2016年5月末まで

 やっと5月末、つまり先月分まで整理した。
 以下は、<た>で始まる人名リスト。


たたた
たむらけんじ 吉本芸人 焼肉屋経営 14・11・23(安倍自民党批判ツィート)
ダンカン 芸人 本名:飯塚実 14・8・22(美談の後の醜聞)
大地真央 女優 元宝塚 近未来通信の詐欺を宣伝していた 7・9・10 10・31 13・10・6(松本人志の映画に出るほど身を持ち崩す)
太宰治 作家 040512
太川陽介 俳優 タレント 8・3・25
太刀川正樹 日刊ゲンダイ編集長 コリアンマンセー男 14・11・24
醍醐聰 リベラルに利用されているダメな東大教授 5・1・28 14・3・22

高市早苗 自民党政治家 パソナ関連 14・6・3
高岡早紀 女優 040701
高岡健 岐阜大学医学部助教授 受動喫煙の悪影響を否定する 7・2・24
高岡豊 中東調査会上席研究員 15・2・1
高岡蒼甫 宮崎あおいの夫 韓国での反日発言や親友の殺人事件で有名 8・8・6 9・6・10 6・27
高尾慶子 『イギリス人はおかしい』の著者 5・8・10
高木健一 弁護士 慰安婦問題 仙谷由人と繋がる 14・10・11(池田信夫を訴える)
高木茂 三菱地所社長 5・3・29
高木剛 連合会長 7・7・31
高木邦格 福岡県の病院経営者の息子 東京医大卒 山王病院 国際医療福祉大学 橋本龍太郎 9・11・30
高木徹 『大仏破壊』の著者 10・6・17
高倉健 俳優 14・12・27
高倉義典 奈良県立医科大学病院長 040617
高桑信一 喫煙者 登山家 9・21
高桑雄一 東京女子医大医学部長 14・6・6
高樹のぶ子 有閑マダム御用達作家 5・1・7
高城剛 映像作家 プロデューサー 沢尻エリカ関連 7・10・4
高階秀爾 美術評論家 大原美術館館長 13・10・31(ゴッホに関する愚論)

高島章 弁護士 新潟日報事件 15・11・28
高島美紀子 差別発言東大学生 7・12・27
高島彩 元フジテレビアナウンサー 2・3・9
高島野十郎 画家 16・1・19(展覧会のポスターのみ)
高嶋ちさ子 バイオリニスト 性格は悪い 16・2・23
高嶋秀武 ニッポン放送のラジオパーソナリティ 13・5・3
高嶋忠夫 俳優 映画解説者 9・21
高嶋政伸 高島忠夫の息子 美元と離婚裁判中 12・3・9

高須克弥 美容外科医 西原理恵子と交際 13・5・23(慰安婦問題) 15・5・2(西原卑猥発言)
高須基三 芸能評論家 ヒロミの追放事件 13・7・12
高世三郎 聖隷三方原病院診療報酬不正事件の東京高裁裁判長 15・10・3(和解)
高田純 札幌医科大学教授 放射線学 14・4・20
高田延彦 プロレスラー 向井亜紀の夫 04・3・13 15・11・28(安保関連)
高田熱美 福岡大学教授 問題ある登山者 4・10・6
高田万由子 肥満バイオリニスト葉加瀬太郎の妻 5・2・14
高田昌也 岡田克也の弟 コリアン主義の中日新聞・東京新聞社員 13・6・24
高遠菜穂子 サイババを信奉するボランティア 040416 0417 0420 0421 0422 0423 0428 0506 0509 0515 0605 7・21 8・4 6・5・29 7・11・6 8・8・28 9・30 10・3・21(NHK) 4・25 13・3・31(北海道新聞の記事) 4・2(2004年のブログの再録) 4・3(黒田理の提灯記事) 14・7・12(一水会ともなじみ?) 11・13(週刊誌記事の画像のみ) 15・1・30 2・1(ヨルダンにいる)
高遠修一 千歳市青年会議所幹部 高遠菜穂子実弟 040513

高畑勲 安保関連法案反対の映画監督 コリアン系か否かは不明 15・7・19
高橋明也 三菱一号館美術館館長 16・1・31
高橋克実 俳優 見るも不快 16・5・29
高橋はるみ 北海道知事 元通産省官僚 11・26 5・6・30 6・1・5 16・3・27(JR北海道社長との写真)
高橋たか子 作家 13・7・19(死亡)
高橋ジョージ 歌手 朝鮮学校無償化を求める 16・2・9
高橋純子 朝日新聞ビッチ記者 16・3・5
高橋信二 日本ハムファイターズ捕手 050411
高橋哲哉 東大教授 岩波書店・大月書店 5・1・28 7・5・20 8・7・5
高橋史朗 明星大学教授 新右翼生長の家学生連合出身 06・10・1
高橋英孝 昭和大学医学部公衆衛生学教室助教授 5・8・29
高橋長裕 千葉市立青葉病院副院長 毒餃子被害女性の被害を矮小化する 8・2・4
高橋真悠 『西の魔女が死んだ』の主演女優 8・7・1
高橋弘毅 札幌医大第3内科教授 9・10・1
高橋早織 医師 1997年自治医科大学卒 11・3・1
高橋大輔 フィギュア選手 14・8・20(橋本聖子からセクハラを受ける) 8・21
高橋千秋 民主党議員 副外相 11・6・18
高橋直輝(本名・添田充啓) 男組主宰者 暴力的手段でコリアン擁護 15・2・16
高橋洋一 元財務省官僚の現ジャーナリスト 11・10・29(オリンパス不正を日本のマスコミが報道できなかったわけ)
高橋源一郎 作家 元室井佑月の夫 13・1・30
高橋龍太郎 精神科医 現代アート(ゴミ)収集家 13・9・27 16・4・12
高部あい タレント コカインで逮捕 15・11・3(原辰徳の息子との関係)

高見順 喫煙者 小説家 食道癌で死亡 10・27
高見恭子 高見順の娘 タレント 自民党衆議院議員・馳浩の夫人 10・27
高見隆二郎 JR西107人死亡事件運転手 5・5・9
高本真一 東大医学部心臓外科教授 12・17 5・3・7
高塚愛鳥 19歳フリーター 戦争怖くてふるえる 15・6・26
高塚猛 ホークスタウン前社長 セクハラ事件 4・10・19 11・25
高野孟 総評議長高野実の息子 田原総一朗の仲間 4・11・14 8・8・28(資料) 9・8・24 15・3・13(鳩山由紀夫)
高野友梨 エステ社長 14・8・30
高間響 ネット右翼批判者 14・4・5
高柳広 東大医学部教授 川井郁子の夫 5・12・13
高山正之 正論を吐く論客なのだけれども「帝京」の教授ということだけがイタダケナイ 元産経新聞記者6・8・13 12・7 7・4・16 6・18(ソニーのダメなところ) 8・12・16(週刊新潮) 9・3・29(週刊新潮の記事の引用) 10・8・24(国労に良心はないのか?) 12・8・12(週刊新潮の記事 在日コリアンの犯罪 サンデル) 14・1・18(在日の儲け話)
高山彦九郎 江戸時代の尊皇思想家 14・12・31

高瀬愛子 札幌保健所所長 5・5・27
高村薫(本名・林みどり) 毎日新聞につまらないコメントを載せ続ける小説家 コリアン系かもしれない 12・2・3 3・26 13・6・12(尼崎事件でNHKに登場) 14・11・22(毎日新聞) 15・9・13

滝実 野中広務の子分 5・9・8 15・3・8(この男が法務大臣のときに松山千春が刑務所訪問写真)
滝沢博胤(ひろつぐ) 強姦などの性犯罪学生が多い東北大学工学部長 15・9・5
滝瀬副次 東南アジアに税金遊興に出かけた埼玉県議会の議長 自民党 12・17 
滝田栄 人柄は良いのだろうけど役者としては三流 04・2・26
滝川クリステル タレント 元フジテレビアナウンサー 10・3・9
滝鼻卓雄 渡辺恒雄が育てた巨人の幹部 11・3・22

竹内薫 誤訳翻訳家 15・11・30
竹内洋岳 登山家 「18座 登ってみても バカはバカ」 13・11・23 14・8・12
竹内行夫 外務事務次官 4・10・5
竹内明 『ドキュメント 秘匿捜査』の著者
竹下景子 単なるタレント 04・2・27
竹田治朗 陸上自衛隊代11師団師団長 12・31
竹田潤二 大阪大学論文捏造教授(発生工学) 5・5・19 6・2・17
竹田恒和 JOC会長 過去に交通事故で人を殺す 14・8・23
竹田恒泰 旧皇族の子孫 13・3・1(フジテレビの雛人形センス倒し) 11・8(在日コリアン特権) 15・10・3(ホテルの机の中の本)
竹村建一 官僚の番犬 4・10・5 7・8・2
竹中平蔵 アメリカが応援する日本の財政改革「司令官」 050808 14・6・5(パソナ)
竹中郁夫 弁護士 外科医 信州大学医学部卒 北大第一外科同門 7・8・15
竹中登一 アステラス製薬会長 日本製薬連合会会長 10・8・28(毎日新聞社問題)

竹西寛子 小説家 9・8・8
竹之内誠一 福島県立医大附属病院長 9・8・4
竹原信一 鹿児島県阿久根市市長 9・6・20
竹山隆範 吉本のクズ芸人 コリアン系かも 自分が暴力団関係者の息子であることを自慢 河本準一擁護 12・7・12 13・1・27 3・17 14・4・24 4・27 7・2(集団的自衛権)

武弘道 埼玉県・神奈川県などで病院再生に手腕を発揮している小児科医 7・2・1
武井正直 北洋銀行会長 元大蔵省銀行局長 11・6
武井保雄 元・武富士会長 盗聴事件で有罪判決を受ける 5・3・31
武井咲(たけい・えみ) 田舎ではヤンチャしていたという女優 12・7・8
武田文男 元朝日新聞記者 『山で死なないために』の著者 4・7・23
武田宏司 北海道大学薬学部教授 以前北大第3内科医局長をしていた 4・11・10 5・10・4 8・6・11 9・1・15 2・2 2・4以下(武田文書)4・21(農林中金) 6・12 10・20 16・3・5(新聞記事)
武田鉄矢 歌手・俳優 13・1・27(コリアン問題) 16・1・8(卒論ベッキーを応援)
武田徹 恵泉女学園大学教授 毎日新聞系の犬 14・3・21
武部勤 自民党幹事長 5・8・16 11・30

田岡一雄 山口組三代目組長 5・3・14
田岡俊次 軍事ジャーナリストにして朝日のダメリベラル記者の1人 5・5・12
田久保忠衛 『反米論を撃つ』の共著者 05・1・7
田崎史郎 時事通信社解説委員 テレビコメンテーター テレビ朝日などの傀儡? 13・6・28 14・1・30(生活保護ポルシェコリアンの事件で韓国籍と書くなと吠える)
田下昌明 医師 15・3・20
田下三紀子 旭川市立病院ホールの巨大絵を描く 15・3・20
田代邦雄 北海道大学医学部名誉教授 04・3・22 0426
田代まさし タレント 覚醒剤で逮捕 9・9・5
田代万里生 オペラ歌手 ただただ気持ち悪い 16・5・5
田島暁 中日新聞お笑い幹部 6・10・24
田島真一 無免許飲酒運転の中日新聞記者 父親の威光6・10・24
田島貴男 歌手・作曲家 オリジナルラヴ 11・2・4
田島美和 大妻女子大学で講師をしていた 13・6・8
田嶋陽子 民社党の実態を晒してくれた 040408 6・7・6
田嶋要 衆議院議員 NTT労組 10・5・11

田中みな実 TBSアナウンサー 藤森慎吾関連 12・12・7 15・8・1(視聴率取れず番組打ち切り)
田中角栄 今日の日本の腐敗の「中興の祖」 050808
田中利幸 広島平和研究所 7・8・15
田中真紀子 単に田中角栄の娘というだけ 9・8 10・8 11・1 11・5 4・4・8 9・29 10・5 10・25 5・4・15 5・14
田中康夫 長野県知事 癌闘病者 9・23 6・7・11 12・1・11
田中西三郎 『嵐が丘』翻訳者 12・25
田中宇 『非米同盟』の著者 国際情勢解説者 4・9・2 5・9・2
田中良紹 『裏支配――今明かされる田中角栄の真実』の著者 5・6・21
田中邦衛 俳優 『北の国から』 6・10・5
田中均 京大卒の元外務省審議官 中畜道に邁進していたダメ男 現・東大教授 6・11・23 7・3・3 11・18 13・1・26(2002年の週刊現代の記事) 15・7・18(山本正)
田中宏 一橋大名誉教授 コリアンとの婚約不履行裁判コメント 13・1・29(結婚で出自を問うな)
田中義剛 タレント 北海道酪農学園大学卒 7・6・12
田中好子 キャンディーズ 夏目雅子の義妹 13・1・27
田中澄江 トンチンカンなことを平気で書く小説家 9・8・8
田中善信 芭蕉研究学者 10・5・22
田中辰巳 危機管理専門家 バカげた意見を堂々と述べる 12・3・8
田中慶秋 暴力団との関係が露見した法務大臣 民主党のクズ 12・10・24
田中裕二 タレント 14・2・7(ネットに書くぞは脅しだ)
田中優子 法政大学総長 北朝鮮寄りの発言 14・3・29
田中陽希 NHK登山番組のくだらなさを体現するつまらない男 15・11・26


田辺達三 北海道大学医学部名誉教授 前北海道地域医療振興財団理事長 10・26 04・12・20 12・22 5・3・2~ 3・10 3・23 3・25 6・9 6・14 7・12 7・27 10・6 10・18 10・31 12・15 6・6・20 11・7 7・11・7 11・29 8・6・7 7・2 11・12 9・5・9(小樽人脈のまとめ) 11・7・9

田辺功 元朝日新聞記者 医療ジャーナリスト 14・4・26
田辺和彦 時計台病院元院長 9・6・19

田原総一朗 官僚の太鼓持ち 自分の醜悪な不倫を美談に仕立て上げる しかし他のジャーナリストは沈黙 日本の言論界の恐怖の独裁者か 040605 8・26 11・2 9・3・13(反ユダヤ主義を唱えるクズ・英文) 3・16(小沢一郎を助けるために馬鹿を続ける老害) 5・19 11・28(ドバイの宣伝) 11・7・9 10・22(原発オヤジ) 11・5(有本さんの両親に慰謝料支払い命令判決) 11・20(佐高にヨイショしてもらう対談) 12・1・2(原発擁護) 14・4・26(韓国の反日は日本メディアのせいだと妄言)


田村幸一 判事 検察庁の組織的な公金横領の可能性を否定しなかった仙台地裁裁判長 12・2 

田村淳 ロンブー淳 汚い日本語を喋る吉本芸人 小泉今日子と交際 11・11・1 12・4・14(安倍晋三夫人安倍昭恵関連) 8・15 10・28(日本人警察官を居丈高に恫喝・ネット実況放送) 11・10(よく火病を起こしているらしい) 13・1・27 15・11・28

田村重信 政治家・評論家 民主党関連本 13・9・9
田村正彦 八幡平市長 安定の痴呆自治 15・3・8
田村義雄 駐クロアチア大使 セクハラ疑惑 11・12・6 12・17(外務省の恫喝)
田谷廣明 元東京税関長 汚職大蔵省(財務省)官僚 04・12・23 12・24
田部重治 英文学者 山岳紀行作家 7・7・17
田部井淳子 登山家 ピースボートの協力者 8・7・31 9・9・23 10・8・4 15・12・22
田母神俊雄 元空幕長 デヴィとつるむダメ男 10・6・5 11・19 14・1・11

多川俊映 興福寺貫首 登山愛好家 5・7・17
多田弥生 和倉温泉多田屋の若女将 7・6・24 15・11・30
多原香里 鈴木宗男のコブン アイヌ民族出身 夫はスイス人 7・7・11
多部未華子 まったくオーラのない女優 12・10・27

伊達公子・クルム プロテニス選手 性格は悪い 13・10・5
伊達忠応(ただまさ) 前・道議会議員 5・10・4 7・7・10
伊達忠一 伊達忠応の父 自民党参議院議員 札幌臨床検査センター代表取締役会長 5・10・4 7・7・10
伊達正宗 戦国大名 仙台藩初代藩主 13・11・5
谷(田村)亮子 柔道選手 9・20 4・9・6
谷垣禎一 元大蔵官僚 6・7・31 6・9・19
谷崎潤一郎 作家 040408 14・12・5(愛の書簡288通発見される) 12・26(長谷川櫂の本の引用)
谷川弘一郎 浦河町長 6・7・22
谷川緑野 脳外科医 旭川医大1988年卒 12・2・18
谷口清英 高松東病院の医療過誤訴訟 7・9・20
谷口けい 登山家 黒岳で死亡 15・12・22
谷口元一 吉松育美とトラブル 周防郁雄・川村龍夫関連 13・12・14(週刊新潮はこの男の道具?) 12・17 12・21(本多圭によるレポート) 12・28 14・10・13 16・2・16(吉松育美)

谷原章介 タレント コリアンTBSテレビ某番組司会者 12・2・18
谷村格 患者への罵詈雑言を掲載する医師専用サイトm3を運営する会社の代表者 7・6・13 9・1・22
谷本広道 慈恵医大卒の整形外科医 点滴患者死亡事件 8・6・11 6・18

宅間守 殺人犯 8・28
巽高英 兵庫県警本部長 5・3・29
舘睦子 札幌市保健指導担当部長 5・5・27
辰濃和夫 息子の悪事に何も発言しない元朝日新聞記者 4・8・23
辰濃哲郎 情報提供者を敵対者に密告するダメ男・元朝日新聞記者 4・8・23
立川らく朝(本名・福澤恒利) 杏林大学医学部出身の医師・落語家 5・8・29
立川志の輔 落語家 重症の喫煙者 10・1・26 1・27 14・7・21(禁煙していた)
立浪和義 中日ドラゴンズ選手 4・10・24
立松和平 盗作常習作家 5・1・7 6・9・5
立花隆 御存知・知の「虚人」 6・2・27
立花胡桃 元キャバ嬢タレント テレビ朝日コメンテーター 谷口元一の妻 13・12・17 16・2・11(夫は売人ではない発言) 2・16
玉本偉(たまもと・まさる) 立命館大学法学部客員助教授 日本国際問題研究所英文編集長 ヤスクニ・カルトとして靖国に参拝する人々を攻撃 6・9・11
玉木林太郎 中川昭一酩酊会見関係者 財務省国際局長 9・2・20
玉置浩二 旭川出身の歌手 安全地帯 9・2・27 11・2・14(メロディー)
玉山鉄二 コリアン系俳優 14・11・7 15・1・30
団まりな 団琢磨の孫 生物学者 9・1・5
檀れい 女優 14・9・21
壇蜜 タレント 15・5・8(9条バッジ) 7・28(事務所?はチンピラ) 16・3・28
達増拓也 岩手県知事 小沢済州島の子分 14・3・8

ダーガー、ヘンリー(Henry Darger) アウトサイダーアーティスト 15・3・11
ターナー(ティナ) 歌手 11・2・7
ダライ・ラマ チベット仏教指導者 9・11 11・11・8(茂木健一郎とつるんではだめでしょうに)
ダラボン、フランク 映画監督 『ミスト』 『ショーシャンクの空に』 10・12・11
ダワー、ジョン(John Dower) 『敗北を抱きしめて』著者 13・5・22 15・1・2
ダデン、アレクシス(Alexis Dudden) 従軍慰安婦問題で日本を攻撃するエール大学准教授 NHK天皇有罪人民法廷事件の活動家の一人 7・4・23 15・3・7 4・8(布施広) 12・23(古森義久の記事)
ダリ、サルバドール 画家 7・9・6