ページ

2016年6月18日土曜日

出井伸之 平井一夫

http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51630833.html#more


 出井伸之について考えるということは、どんなに有名で巨大なエクセレントカンパニーといえども、いったん、凡庸な(阿呆な)トップを選んでしまえば、一気に奈落の底に落ち込んでボロ会社になってしまうということを理解することを意味している。

 もう、立ち直れないだろう。凡庸な(阿呆な)トップの後には、同じように凡庸な(阿呆な)男たちが次々と続いているのだろう、会社が倒産するその日まで。
 今回の増収増益も(徒花)、イメージセンサー頼みで、これだっていつまでも続くわけではない。もうすぐ追いつかれることだろうし、やがて追い抜かれるだろう。このイメージセンサー以外はすべての分野で(保険金融は例外になるのか)崩壊しているといっていいソニーに、もはや未来はないだろう。だから、役員たちは今のうちに個人的な利益の分捕りに懸命なのだろう。


平井社長、役員報酬5億円超え…ソニー最高額に

2016年06月18日 07時12分 読売新聞
 ソニーの平井一夫社長の2015年度の役員報酬が5億1300万円となったことがわかった。
 14年度より3億円超増え、役員報酬の開示が義務づけられた09年度分以降で同社の最高額となった。これまでは会長兼最高経営責任者(CEO)を務めたハワード・ストリンガー氏に支払った4億800万円が最高だった。
 ソニーが17日に関東財務局に提出した有価証券報告書によると、報酬が1億円を超えた役員は平井社長を含めて計3人で、吉田憲一郎副社長兼最高財務責任者(CFO)が1億4700万円、鈴木智行副社長が1億3600万円だった。
 16年3月期連結決算の税引き後利益が3期ぶりに黒字になるなど、業績の回復が役員報酬に反映された。


参照
http://toyokeizai.net/articles/-/102903

 なるほどiPhoneにはソニーのイメージセンサーが入っている。しかし、ソニーのロゴの入った電化製品を買いたいと思う人は……今では本当の少数派になってしまっている。