ページ

2016年6月30日木曜日

民進党のアジテーターのような高田延彦

高田延彦「『争点はアベノミクス』はカムフラージュ。安倍政権の緊急事態条項は悪夢です」
2016/6/27 14:28 JCAST
  元プロレスラーでタレントの高田延彦は6月27日(2016年)、ツイッターで安倍政権を批判した。「参院選、政権与党のアベノミクスやら経済争点はカムフラージュ」で「本丸は圧倒的に憲法改正、安保法改正!」と言い、これは「第二次安倍政権を振り返れば分かりきっている選挙戦略の常套やり口」だと批判した。「安倍政権での緊急事態条項は悪夢です」とも語っている。

   共産党の藤野保史政策委員長が前日のNHKの討論番組で防衛費を人を殺すための予算と発言したことも批判した。「本来なら政治家の矜持であるはずの言葉の責任、重さを自覚しない質の低い員数合わせがワンサカと議員バッジを付けとるもの。それでも投票はしないといけないジレンマだよ、この参院選、何処に誰に入れようか」

▲:前田日明の弟子である高田延彦、本名高田伸彦。コリアンと暴力団と労働組合のためにある民進党の宣伝員のような言動を続けている。
 「高✖️」という姓は、コリアン系に多いけれども、もちろん日本人にも多い。ウィキを見るかぎりでは、高田延彦がコリアン系かどうかは不明だけれども、論調はいつもコリアンマンセーに一致している。この男がテレビに盛んに出ているのも、コリマン主義者だからかもしれない。

@@この日、日テレの昼クズ番組に出ていた高田の写真を入れる。

高田延彦 アントニオ猪木の弟子 アントニオ猪木(北朝鮮関連)のパトロンはケイダッシュの川村龍夫。
 何の芸も魅力もない反安保関連芸人・高田延彦が多くのテレビ番組に出ているのも、そういった流れなのだろう。