ページ

2016年6月12日日曜日

ティアナで道東を旅行してきました



私を日本中のあちこちに、〈 快適に 〉 連れて行ってくれる車。
今年も、北アルプス登山のときに世話になる予定である。
私のような貧乏人には高級車レクサスなどには手が届かないのだけれども、そもそも、このレクサスのフロントグリルを
「気持ち悪い・恰好悪い・丁稚の前掛けのようだ」
と思わない人の美的センスを疑う。
こんなゾッとするデザインの車がたくさん走り回っている不思議な国が、日本なのである。










この気持ち悪いフロントグリルのデザインは、社長の口の曲げ具合をヒントにしてできあがったものか(それともダースベーダーの?)どうかについては..........誰も知らない。

PS デザイナーは松本謙悟という人らしい。トヨタの秘蔵っ子デザイナーとのこと。



PS2 熊本地震の惨状を知るにつけ思うのは、今度車を買うとしたら(生きていれば)数年後のことだろうけれども、
「車の中で寝ることができるワゴンやバンタイプのものが望ましい」
ということ。セダンタイプの車の中で無理に寝て、健康を害したり、血栓症になtったりしている人のなんと多いことだろう。地震国日本では、車はもしもの時の緊急避難宿泊施設。レクサスがどうのフロントグリルがどうのの問題なんかではなく、「もしものときに使える車」を買うべきなのだろう。
(ついさきほども、熊本で震度5弱の地震があった。)