ページ

2016年5月7日土曜日

nfa 人名辞典 2015年11月末まで

やっと昨年の11月末までの分を整理した。
以下は< こ >で始まる人名。

ここ 
呉善花(発音は、お・そんふぁ) 韓国出身の女性著述家 拓殖大学教授 13・4・19 7・29(韓国入国拒否)
小朝(春風亭) 落語家 高級マンションの最上階で若い女性3人 8・10・29 11・11 9・3・10
小泉純一郎 内閣総理大臣 9・1 040407 0420 0421 0603 0621 12・1 9・5・4
小泉進次郎 小泉純一郎の次男 CSISに勤務 6・7・31 14・1・19 1・26(ブレーンはクズばかり)
小泉武夫 東京農大教授 発酵学 04・2・2
小泉今日子 女優 5・3・22 11・11・1(コリアン番組擁護の田村淳と交際) 14・4・27(谷口元一) 12・7(文化人気取り) 15・1・30(芸能界は政治的発言) 3・20(ネオソウル顔)
小泉喜美子 無能な翻訳者 早川書房の犯罪的起用 5・4・25 5・30 6・2・17 5・16
小泉耕平 週刊朝日でイラク人質3人組を擁護するダメ記者 7・9・18
小泉麻耶 タレント 阿部慎之介の愛人 14・10・31
小達一雄 田中好子の夫 13・1・27

小池栄子 タレント イエローキャブ所属 7・7・28 8・12 15・3・27(桑田佳祐)
小池正春 市民記者サイトJANJAN 5・1・28

小池百合子 前防衛省大臣 7・8・15
小池晃 日本共産党 別名ユニセフ小池 15・2・5
小磯良平 画家 7・10・19
小出裕章 原発学者 12・7・19
小飼弾 IT会社経営者 5・5・15
小坂祥司  弁護士 今井紀明が立ち上げた市民団体のメンバー 040515
小坂憲次 浅薄な発言で有名となった文部科学大臣 6・3・7 8・4・11
小坂徳三郎 政治家 長野県支配家系の一人 8・4・11
小崎真也(こざきしんや) 耳鼻咽喉科医師 11・5・13

小嶋進 耐震偽造マンション売主のヒューザー社長 5・11・30
小嶋勝衛 日本大学総長 8・6・18
小島順彦 豚肉輸入で不正をやっていた三菱商事の社長 8・9・2 9・4
小島慶子 TBSアナウンサー ラジオの女王とも呼ばれる 12・4・20 13・5・17
小出裕章 京都大学原子炉実験所助教 熊取六人衆の一人 11・4・22 6・26
小平智 ヤンチャな過去を持つプロゴルファー 15・6・13 11・14

小錦 元力士 7・8・12
小西真奈 画家 作品はダルイ 7・12・12
小西和哉 外科医 北大卒 北大2外 10・11・30
小西洋之 民主党参議院議員(千葉選挙区) コリアンNHKの手先 15・4・9 6・10(官僚への復讐を火病妄言) 9・18(委員会でダイブ) 10・3(自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒、というツィート) 11・30(政治資金で自著爆買い)

小林至 東大経済学部卒野球選手 ソフトバンク元取締役 杉内俊哉侮辱発言 11・12・22
小林郁太 トレモロイドのシンセサイザー 音楽分析 14・3・22
小林千代美 民主党国会議員 今井高遠支援者 040515 10・3・20 6・20(小宮山泰子らと飲み歩く写真)
小林博 北大医学部名誉教授 5・7・12
小林よしのり 漫画家 5・1・7
小林憲司 覚醒剤所持で逮捕された前・民主党衆議院議員 05・10・3
小林素文 小林憲司の親族・愛知淑徳大学学長 05・10・3
小林陽太郎 富士ゼロックス 言論NPO クリスチャン 7・1・23
小林繁 野球選手 急死 10・1・18
小林武史 元赤松亜希子の夫 作詞作曲者 松下由樹とは8年交際していた 10・10・31
小林節(せつ) 憲法学者 北星学園応援団 14・10・4 11・25(ウィキから引用)

小谷真理子 テレビ東京ニュース番組の司会者 9・4 14・1・31(馬脚を見せる)
小松作蔵 元札幌医大教授 04・2・17 2・20
小松秀樹 KKR虎の門病院泌尿器科部長 『医療崩壊』の著者 6・11・2 11・5(中国礼賛)11・9(乱暴狼藉を働く権利をもつ(?)患者)12・14 7・2・1 5・22 6・18 8・4・24 4・29(批判) 9・1・22 4・19(小松教徒たちの動きとしてまとめ) 5・17 11・2・11
小杉世 大阪大学大学院言語文化研究科准教授 マオリ刺青事件 13・9・15
小室哲哉 3度目の結婚をした男性 9・14 8・11・19(資料) 9・8・21 11・10・29 13・2・11
小室直樹 フルブライター 評論家 11・2・5
小宮山宏 東大学長 4・9・29
小宮山泰子 小沢派の議員 10・6・20
小見山幸治 民主党参議院議員 政治資金を使ってライザップでダイエット 15・11・28
小南修身(おさみ) 池田市市長 土木工事会社社長との怪しい高級車やり取り 13・7・27
小向美奈子 覚醒剤で逮捕された元タレント 浜田雅功関連 9・1・25
小森純 女性タレント 刺青女性 12・3・31

小山司 北海道大学医学部精神科教授 4・11・18
小山貴 外交評論家 元産経新聞記者だけれどもリベラル 6・8・27
小山美秀子 神慈秀明会 MIHO美術館 12・3・22
小山薫堂 放送作家 15・8・14
小安重夫 慶大医学部教授 円天スキャンダル 8・10・2
小谷野敦 評論家 阪大辞職顛末記は面白い 5・6・3 7・2・15 9・1・8(米原万里について) 10・3・20(禁煙訴訟に敗訴) 4・11(井上ひさし批判) 14・10・10(村上春樹)
小柳知彦 前北海道大学医学部泌尿器科教授 現釧路労災病院院長 7・3・14 8・9・3
小雪 女優 日系かコリアン系かは不明だが韓国産院で事件を起こす 13・7・29

甲谷哲郎 循環器内科医師 元北大医学部循環器内科助教授 10・10・1

郷原信郎 弁護士 小沢擁護 東京医大関連 10・7・17 11・2・1
郷路征記 弁護士 北星学園大学問題 14・12・27
幸田來未(正しくは「幸」に人偏がつく) 羊水腐る発言のタレント 8・2・4

後藤純男 日本画家 11・6・3
後藤健二 正体不明のジャーナリスト ユニセフと密接な関係 15・1・21 1・30(資料サイトも) 2・1(湯川遥菜)
後藤正文 歌手 関東学院大学卒 15・1・25(クソ安倍発言)
後藤祐一 民主党衆議院議員 酔って愚行 15・6・5
後藤田正晴 田中角栄と警察・検察権力をつないで暗躍 中畜政治家 5・9・22
後藤田正純 自民党国会議員 11・6・18(スキャンダル)
郡山総一郎 週刊朝日の記者証を持っていた 040420 15・11・14
鴻巣友季子 2004年度ダメ翻訳者賞受賞 新潮文庫『嵐が丘』は誤訳の宝庫 04・2・8 2・27 
古閑美保 プロゴルファー 15・6・13 11・14
古賀茂明 香山リカらとつるむクズ 元官僚 15・3・27
古賀潤一郎 民主党国会議員 学歴詐称者 04・1・22 1・27
古賀泰裕 東海大学医学部教授 明治乳業イベントに参加 5・7・13
古賀一成 末松の「珍道中」の仲間 元建設省官僚の民主党議員 7・7・29
古手川祐子 14・6・21(ASKAとの不倫で夫婦関係破綻)
古森義久 『反米論を撃つ』の共著者 『大学病院で母はなぜ死んだか』 05・1・7 5・13 6・9・19 12・11(国際交流基金が支援している反日ネットについて)
児玉誉士夫 戦前は児玉機関 戦後はCIAに関係 050808

河野一郎 『嵐が丘』翻訳者12・24
河野一郎(同姓同名注意) JSC理事長 15・7・20
河野徹 ケネス・クラークの『文明』を翻訳しているが誤訳が多い 12・6・7
河野洋平 拉致事件を有耶無耶にしようとする政治家 リベラル 4・8・17 6・5・22 7・6 7・1・2 14・1・5(従軍慰安婦) 6・20(河野談話がコリアン談話であることが明らかとなる) 12・26(元木昌彦)
河野太郎 ジョージタウン大学卒 河野洋平の息子 6・5・22 13・4・11(在日認定され法的措置がどうのこうの)
河野義行 自分が長野県警に苦しめられたにもかかわらず、他人が苦しめられても理解できない男 4・10・12
河野昌弘 暗黒自治体加西市の市長 13・6・20

河本準一 年収数千万でも母親に生活保護を恥じない吉本のクズ芸人 12・5・5 5・12 5・14(後ろにいる某団体) 5・15 5・17 5・18 5・22 5・23 5・27 5・29(擁護派の名前のリスト) 6・1(テレビ局各局社長の擁護の弁) 6・2(河本梶原が可能ならばと各地の福祉事務所に申請殺到) 6・2(擁護派のリスト) 6・13(吉本興業に融資する三井住友の週刊誌記事) 6・16(週刊新潮・文春の記事) 6・16(週刊現代の記事 6月2日9日16日の3本) 13・5・30(擁護派リスト) 8・15 14・1・30(活動再開) 10・31(何も反省していない) 15・7・18 9・13

五嶋みどり バイオリニスト 10・23 0329 5・12・13 15・1・4(うつ病)
五嶋龍 バイオリニスト まだまだ聴くに耐えない 5・12・13
五味川純平 作家 『人間の条件』 13・7・27
国分良成 慶応大学教授 政治学 新日中友好21世紀委員会 7・1・23
国府弘子 ピアニスト 作曲家 15・8・28
駒井稔 誤訳本でも稼げればいいらしい光文社文芸編集部社員 8・6・8
駒沢伸泰 阪大医学部捏造論文事件学生 5・6・7 6・2・17
駒沢勲 阪大名誉教授 駒沢伸泰の父親 6・2・17

近藤綾香 毎日新聞仙台支局記者 14・3・21(小学生感想文の記事)
近藤サト 元フジテレビアナウンサー 坂東三津五郎と不倫 8・8・6 13・10・13
近藤誠 放射線科医 9・14
近藤哲 北大腫瘍外科教授 5・6・14 7・27 7・30 8・19 8・31 11・14 12・12 11・7・12(肺癌で死亡)
近藤真彦 歌手 9・8・21 13・2・11(中森明菜との金の問題)
近藤健一郎 北海道大学教官 朝鮮学校問題 10・5・15
近藤駿介 原子力委員会委員長 東大名誉教授 原発利権組 11・4・21


越直美 大津市長 自分がいじめられたことを吹聴していながら大津市のいじめには鈍感 12・7・7
腰山達美 消化器内科医師 11・7・3
腰山博昭 循環器医師 11・7・3
輿石東(こしいし・あずま) 元山梨県教職員組合執行委員長 民主党参議院議員 9・10・26
紺谷典子 エコノミスト 国民新党副代表 野中広務と繋がる 5・9・21
薦田伸夫 愛媛県で仙波敏郎のために働く弁護士 5・3・16
神前格(こうざきひとし) 『公式ガイドブック・ブラックジャックによろしく』の著者 6・12・11 12・14
是枝裕和 三流映画監督 15・6・20 7・19

高英起 コリアン問題ジャーナリスト 15・11・19(東京新聞のスクープ)

ゴア、アル(Al Gore) 元アメリカ副大統領 『不都合な真実』 7・1・24(記事2つ)
コダマ、マリ(Mari Kodama)ピアニスト ケント・ナガノの夫人 13・4・14
ゴッホ(テオ・ファン) 暗殺されたオランダの映画監督 5・7・21
コッポラ(ソフィア) 監督としては落第 6・3・29 11・30 7・2・5
コーエン(Richard Cohen)ワシントンポストのコラムニスト 5・12・28 14・12・22(従軍慰安婦問題)
コールター(アン) アメリカのジャーナリスト キリスト教原理主義の立場 4・9・27 9・28
ゴーン(カルロス) 日産を立て直したレバノン系フランス人経営者 040405
コリー(レイチェル) イスラエルの武装ブルドーザーに轢き殺されたアメリカ人 040506
コロー 画家 8・9・19