ページ

2016年5月8日日曜日

食事放浪 櫻島 みよしの 唐揚げ 餃子の花屋

 夕食を作るのが面倒になり、久しぶりにラーメンを食べに行こうと思った。それが金曜の夜。暇なので、札幌の街を殆ど横断して、西野にある『櫻島』までドライブしようと決心。本当に、南郷18丁目から西野までの「長距離」を走り切り、やっと美味しいラーメン屋まで到達。
 すると、暖簾が出ていない。
 そんなバカな。今日は金曜日、この店の定休日は火曜日のはずである。
 店の駐車場(といっても 4台分しかないけれど)にも、車はない。とりあえず、駐車場に車を入れて、入り口まで歩いてみる。ドアに張り紙がしてあり、
「定休日の振替えで本日は休みます」
 という意味の文字が並んでいた。
 つまり、火曜日はゴールデンウィークの休日だったので、その日は開店して稼いで、その分の休みは、この日の金曜日に振り替えた、ということらしい。
 「札幌を横断して」までやってきたこの20年来の馴染み客に対してなんという仕打ちだろうか(といっても、ふた月に一度くらしか来てはいないけれど)、と店の入り口で嘆いた。
 お腹が極端に空いていたので、近くの『みよしの』に入って餃子とカレーを食べる。『みよしの』なら、南郷18丁目にある。「札幌を横断して」この体たらくに自嘲するしかなかった。

 土曜日の昼、『かつや』が出している蕎麦屋に行く。最近まで「改装」していて、利用できなかった。新装開店ということで、店の中に入り、カウンターに座り、メニューを見るまで、その店が蕎麦屋ではなくなり、唐揚げ専門店になってしまったことに気づかなかった。

 そういえば、蕎麦屋としてはあまり繁盛していなかった。私はそこの太めの蕎麦が好きだったのだが、流行らないとなればすぐに扱う商品を変えて利益追求をはかることこそ「資本の論理」というものなのだろう。
 新装開店してまだ1週間くらいだからなのだろう、随分混んでいた。特に親子連れが多い。休日の土曜日だから、家族連れが多いのも当然なのだろう。
 蕎麦は諦めて、唐揚げ定食を注文した。可もなく不可もないけれども、そもそも私は唐揚げは好きではない。唐揚げはカロリーが高いし、尿酸値も上げるし.....
 この店の唯一の欠点は、おそらく、駐車場が狭く、しかも車を入れづらいということだろう。

 そういえば、先日、この店に行ってきた。『餃子の花家』。移転オープンしたのだけれども、その移転先というのが、私の家から歩いて4分ほどの場所。。仲の良さそうな中年夫婦2人だけで切り盛りしている。

tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1030632/

 美味しい餃子だったけれども、ちょっと「高級志向」で、「ちゃんとした中華料理店」の餃子だった。私の舌は、大衆餃子的な(?)『みよしの』のものに慣れてしまっているので、ここの餃子はもういいかな、と思う。それよりも担々麺が美味しそうだったので、次回はそれを食べようと思っている。

追記 PM2時半 上のように書いていたら、担々麺が食べたくなって、「花屋」に行ってきた。黒胡麻担々麺、980円、を食べる。真っ黒で濃厚なスープで、いったい胡麻を何粒使っているのだろうとセサミンの宣伝のようなことを考えた。しかし、口に含んでみるとそれほどドロリとしたものではなく、容易に飲み込むことができた。麺は硬め。

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1030632/dtlphotolst/1/smp2/

 全般的にやはり「お上品なもの」。台湾の台北市で食べた「店のような・屋台のような」ところの担々麺がなつかしい。あんなに美味しくて150円くらいだった。
 メニューを見ると、麻婆豆腐があったので、次回行ったときは、それを試してみようと思っている。