ページ

2016年5月29日日曜日

資料 吉田羊 中島裕翔 高橋克実 井田純一郎








http://www.oricon.co.jp/news/2059043/full/
2015-09-14 10:00 9         
高橋克実と吉田羊が熟年夫婦役 軽快なやり取りを繰り広げる“日常の一コマ”
 俳優の高橋克実と女優の吉田羊が出演するサンヨー食品の新商品『サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ)』の新CMが17日からオンエアされる。今回2人が演じるのは、社内結婚を経て結婚した夫婦。子どもが独立し、夫婦でのんびり暮らす日常の一コマが描かれており、穏やかな雰囲気の微笑ましい仕上がりとなっている。
 同CMは2人が肩を寄せ合い、ラーメンを覗き込むシーンから始まり、仕上げにシソをふりかけながらテンポの良い会話を繰り広げる。場面は変わり、テラスで美味しそうにラーメンを食する2人が写し出される。感想を言い合いながら、楽しそうに食事をする姿は長い間寄り添った夫婦の雰囲気が流れており、役者としての貫録を感じさせる。
 郊外のハウススタジオで7月に行われた撮影では、強風で高橋の帽子が飛ばされたり、熱中注意報の町内放送が流れるなど、様々なハプニングが発生。さらに、夏の風物詩ともいえる“セミの声”が原因で撮影が中断される中、2人はリラックスしながら談笑を続け、撮影の裏側でもまるで本物の夫婦のような仲睦まじい様子だった。
 また、ラーメンを食べるシーンの撮影で高橋は「旨いね。本当に美味しいよ」と連呼しながら“麺をすすり、スープを飲む”という動作を繰りかえし、最終的に21杯もラーメンを口に運んだという驚きの裏話も明かされた。
 『サッポロ一番 グリーンプレミアム0(ゼロ)』の新CM「油が浮いてない」篇は17日(木)から全国オンエア。また、同CMの第2弾を10月にオンエアを予定している。 


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/179214
ジャニーズと熱愛の吉田羊 バレてしまった“本名&実年齢”
 2016年4月11日
 女優、吉田羊(年齢非公表)の初スキャンダルが飛び出して大騒ぎになっている。
 11日発売の「週刊ポスト」(小学館)によると、吉田は3月下旬、都内のアジア料理店でイケメンと食事後、そのまま自宅に“お持ち帰り”。その男は吉田の自宅に約1週間にわたり連泊したというのだ。
 独特のミステリアスな雰囲気で人気急上昇中の美人女優がゲットしたのがジャニーズ事務所のアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(22)とは驚きだが、吉田にとって今回の恋愛発覚が「やっちまった」というポイントは、同誌の見出しに堂々「20歳年下」と書かれていることではないだろうか。
(以下略)



http://asajo.jp/excerpt/10991

2016/5/22 5:59 PM
“吉田羊と7連泊”の翌日に…中島裕翔の「路上お触り事件」に女性ドン引き
 ジャニーズのアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの中島裕翔が、路上で女性に抱きつき警察沙汰になっていたと、5月19日発売の週刊文春が報じた。今のところ女性から被害届は出されていないという。
「中島は女優・吉田羊の自宅に7連泊した翌日、泥酔状態で面識のない女性の上半身などを触った疑いで、警察に事情聴取されたそうです。女性は被害届を出さなかったため、事件化することはないようですが、ジャニーズ事務所は『泥酔したとはいえ、このような事態になりました点について、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます』と謝罪のコメントを発表。今後、何らかの処分が下される可能性があります」(芸能記者)
 中島といえば、ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の部下役や、「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)のヒロインを一途に思い続けるライバル役を演じたことで、好青年のイメージを持つ視聴者も多い。
 そして今年の夏からは、韓国ドラマのリメイク「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(フジテレビ系)での主演が決まっている。ひたむきに働く会社員役を演じるのだが、今回のスキャンダル報道で視聴者離れが起こる可能性があるという。

「中島は過去にも神社のお祭りで泥酔し、乱痴気騒ぎで問題を起こすなど、ドラマで演じる真面目なキャラクターとは真逆のプライベートがたびたび報じられています。また今回は、女性が特に嫌悪するお触り疑惑が持ち上がったということで、ネットでは『もし事実なら主演ドラマなんて観たくない』『ファンだけど降板した方がいい』とショックを受ける女性の書き込みが相次いでいるのです」(テレビ誌記者)

 中島の主演ドラマが放送される日曜9時といえば、現在はドラマ「OUR HOUSE」が視聴率で大苦戦している枠である。
 夏からの「HOPE」はすでにクランクインしているため、中島の降板はないと思われるが、今回のスキャンダルの影響で視聴率は厳しい数字となるかもしれない。
(森嶋時生)


▲:部屋に溜まってしまった毎日新聞を整理していたら、4月23日の紙面にサンヨー食品の全面広告が出ていた。
 この高橋克実という男を見ると、私はいつもゾッとする。気持が悪くなる。フジテレビのグッデイの司会を安藤優子と一緒にやっているけれども、いつも態度は投げやりで、「世間のどんな事件や話題にも興味がなく、さっさとギャラをもらって帰りたい」というこの男の心の中が透けて見えている。こんな阿呆と組んでワイドショーをやらされている安藤優子には心から同情する。
 さて、それはいいとして、この広告の横にいる、初老禿亭主と仲良くサンヨー食品のラーメンを啜っている姿を演じているのが吉田羊、42歳。
 この広告の2週間近く前に、20歳下のジャニーズタレントを家に連れ込んで(引き込んで?)、男に7連泊をさせたことが週刊ポストで報道されている。
 広告のイメージとは、まったく異なるのである。
 この広告を見た主婦たちは、
「わたしもうちの禿亭主とラーメンを啜るんではなくて、20歳下の男の子と7晩連続であんなことやこんなことをしてもらいたい……」
 と、嫉妬に打ち震えた、かどうかは知らない。
 ただ、中年夫婦が仲良くラーメンを食べるというイメージからは遠く離れた「事件」を起こしても、不倫や覚醒剤といったものではないから、契約上は文句も言えないのだろう、サンヨー食品は。
 サンヨー食品の社長は井田純一郎。
 20歳下の男と寝室から出てきて(半裸でもいい、愛欲に疲れた表情のアップも必要)、この「野菜だし」のプレミアムラーメンを美味しそうに食べるテレビCMを流したら(もちろん吉田羊と若いイケメン俳優を使って・高橋禿なんかではなく)、主婦たちが魔法にでもかかったように雪崩を打ってこのラーメンを買ってくれるかもしれない、と、井田社長に誰か提案するといい。