ページ

2016年4月9日土曜日

殺された女子児童を誹謗中傷するクズ・日高晤郎


 上の写真は、熊本天草出身の予備校女子生徒(阪大法学部合格)が殺された現場である。先日の九州旅行のときに、行って、写真を撮ってきたものである。ついでに、犯人の熊本名門校出身の男が自首したという交番まで歩いた。
 どうやらこの熊本名門校出身の男は、告白して振られて、それを逆恨みして鉈やナイフで頭部を何十回と叩いたり刺したりして女子生徒を殺したらしい。

 で、である。
 ネットの中には、
「この女子生徒は告白した男子にひどいこと言って断った・振ったんだから……」殺されても仕方ない・当然、というようなことを書き込んでいるクズがいるのである、正確には「クズたち」がいる。
 世の中には、日高晤郎と同じような卑劣なクズが他にもたくさんいるのだな、と、呆れれしまった。
 日高晤郎も、宇治市のKという進学塾で、女子生徒(小学生)に相手にされなかった・嫌われた塾講師(同志社大学生)が、周到に準備して残虐に女子生徒を殺した事件があったときに、ラジオ番組の中で、
「近頃のこの年頃の女の子ってのはひどいこと言いますからね、きっと何か酷なこと言ったんですぜ」
 というようなことを話して、殺された小学生女子児童を誹謗中傷したのである。あたかも殺されても仕方ない、殺した同志社の学生にも相応な理由がある、とでもいうように。しかし実際は何の証拠もなく、一方的に殺されたほうの被害者を貶めて、それで平気なのである。
 そしていまだにこの人間のクズ(日高晤郎)は反省をしてはいない。こんな卑劣漢が、毎週、東京から札幌までやってきて、同じような下劣な根性丸出しで土曜日の日中ずっと薄汚い話をしているのが、STVラジオ。

 福岡で女子予備校生が殺された事件を紹介したときも、
「きっとヒドイこと言って男を傷つけたんですぜ、ナタやナイフで殺されても仕方ないでしょう」
 と言ったのかどうかは知らない。でも、この人間のクズなら言っていたとしても私は少しも驚きはしない。宇治市の女子小学生が殺されたときと同じようなことを言ったとしてもおかしくはないのだから。

 そして、こんな卑劣なクズをCMに使い続けているのがセブンイレブンなのである。
 この人間のクズが協力(?)したシュークリームを毎年一定期間売っていて、時々店内放送でこのクズの声が流れるといったことが続いている。
 大泉洋のアナルセックスは気持ち悪いで済ますことができるけれども、殺された少女を何の根拠もなく貶めるこの変態エロ爺・日高晤郎だけは、一刻も早く北海道の番組から消えてくれることを願っている。