ページ

2016年4月10日日曜日

必見展覧会 ルノワール展



 昔、オルセーに行って、初めて『陽光の中の裸婦』を見たときはびっくりしたものである。
 美術全集の図版と、実物の絵画は、まったく異なるということを嫌というほど知らされた。
 太陽のハガキ大の写真を見るのと、実際の太陽の光の中に立って太陽を見上げるのと同じくらいの、それは差がある。
 本物の『陽光の中の裸婦』を日本にいながらにして見ることができるというのなら、万難を排して見に行かなければならない。
 でも、ゴールデンウィーク中は「芋洗い展覧会」になっていることだろうなぁ。