ページ

2016年3月26日土曜日

反日家業 吉田康彦 吉田徹

吉田康彦のウィキより
北朝鮮による日本人拉致問題との関わり[編集]
吉田は北朝鮮による日本人拉致問題について、1997年に「(拉致は)伝聞に基づくものであり、工作員の特定もされておらず、実態として韓国安企部の情報操作に躍らされている」[2]と述べ、北朝鮮による犯行を否定していた。これらの発言などから、拉致被害者家族の支援者や右派系メディア・論壇などから「拉致否定派」として批判を受けることがある。
批判に対して吉田は、北朝鮮による日本人拉致そのものを否定したことはない[3]と弁明しているが、「拉致軽視」と取られかねない主張を自身のホームページや毎日新聞などへ寄稿しており[4][5]、『文藝春秋』での西岡力との対談で「私は拉致疑惑事件は韓国公安機関の安全企画部による謀略ないしデッチあげ、と信じる」と述べていた。

 その息子がこの吉田徹。

PS 反日売国の親子ハゲ鷹としては、こちらの五百旗頭家の方が有名だけれども。
http://restfultime.blogspot.jp/2014/04/blog-post_5562.html