ページ

2016年3月20日日曜日

資料 ショーンマクアードル川上 大和証券とコリアン脱税脳・茂木健一郎












▲: 河本準一の擁護者リストを誰か作っていたけれども、ホラッチョ川上の擁護者リストと重なるのではないだろうか?
 コリアン脱税脳の茂木健一郎とか、パチンコ営業で稼いでいるテリー伊藤とか、そのうち朝鮮学校関連の弁護士まで番組に登場させて河本を擁護していた宮根誠司(前現妻愛人コリアン女性)も、ホラッチョ擁護の放送をするかもしれない。
 ということで、反日活動家アグネスを使っていた大和証券の闇が見えてくるような気がしないでもない。


▲: はい、ちゃんと、コリアン脱税脳・茂木健一郎と大和証券の繋がりを示すサイトがありました。
 税務申告もしないで、何年にもわたって日本で脱税を続けていたこのクズを、証券会社が客寄せパンダとして雇って金を払うというのは、私にはもう日本の名のある会社としての良識を捨てた
「反社会的行為」
 にすら思えるのですが……。
 まして、このクズ(茂木健一郎)、重加算税を含めてたくさん税金を払ってやった、と居直る(火病発作?)ほどに自分の犯罪を少しも反省していないのだから。
 補足: コリアン脱税脳の「コリアン」というのは、フジテレビのコリアン偏重を批判した人々に対してどこかの国際組織へ「コリアンへの差別だ」と訴え出たといわれるほどコリアンラブな人だから。桑田佳祐と同じ類。