ページ

2015年12月23日水曜日

危険な学者たち 三浦まり

https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0220860/top.htmlより

 執筆者紹介(掲載順)


樋口陽一(ひぐち・よういち)

1934年生.東京大学名誉教授.憲法学.立憲デモクラシーの会共同代表

中北浩爾(なかきた・こうじ)

1968年生.一橋大学大学院社会学研究科教授.日本政治史・現代日本政治.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

遠藤誠治(えんどう・せいじ)

1962年生.成蹊大学法学部教授.国際政治学.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

長谷部恭男(はせべ・やすお)

1956年生.早稲田大学法学学術院教授.憲法学.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

石川健治(いしかわ・けんじ)

1962年生.東京大学法学部教授.憲法学.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

井手英策(いで・えいさく)

1972年生.慶應義塾大学経済学部教授.財政社会学

西谷 修(にしたに・おさむ)

1950年生.立教大学大学院文学研究科特任教授.思想文化論.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

三浦まり(みうら・まり)

1967年生.上智大学法学部教授.日本政治・比較福祉国家論.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

蟻川恒正(ありかわ・つねまさ)

1964年生.日本大学大学院法務研究科教授.憲法学.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

千葉 眞(ちば・しん)

1949年生.国際基督教大学教養学部特任教授.政治思想史・政治理論.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

杉田 敦(すぎた・あつし)

1959年生.法政大学法学部教授.政治理論・政治思想.立憲デモクラシーの会呼びかけ人

山口二郎(やまぐち・じろう)


1958年生.法政大学法学部教授.政治学・行政学.立憲デモクラシーの会共同代表


▲:御存知、カマキリ二郎。

▲:御用学者という言葉の本当の使い方。
  日本の本当の権力は、残念ながら、選挙によって選ばれた国会議員が選んだ首相とその内閣にあるのではなく、アメリカ国際資本のの手下として働く三井以下の財界が本当の権力。
 その権力に媚びへつらっているのが、上に名前の挙がった学者たちで、その「活躍の場」の一つが、岩波書店。岩波書店に屯する学者たちは、アメリカが日本国民を洗脳するために手駒として使っている「アカデミック・ヘンチメン」。三浦まりとか加藤陽子も生物学的には女だけど、この際面倒なので、アカデミック・ヘンチメンの一人と呼ぶことにする。だいたい、ヘンチウーマンという言葉はないし。

▲:カリフォルニア大学サンディエゴ校にいるのは米山リサ。バークリー校とも密接に関連しているのだろう、やっていることは(反日活動)は同じものなのだから。

参照 http://restfultime.blogspot.jp/2014/08/blog-post_95.html

▲:布施広、アレクシス・ダデン、橋本明子、そしてこの三浦まりたちが、協力して(誰かの指示のもとに?)日本人を貶めようと「非学問的に」走り回っている。20万人のコリアン女性を誘拐拉致して性奴隷(性奴隷は北海道新聞の得意技)にしたというなら、学問的にそのほんの一部でもいいから証明して欲しい。

 下の記事は、コリアン毎日新聞(布施広)と協力している三浦まりの姿。
「アメリカ金融資本が牛耳る民主党」が牛耳るアメリカの学界、の、政治的disinformationを日本で広めるエージェントとなっていれば、自分の地位は安泰なのだろう。