ページ

2015年11月22日日曜日

朝からコリアン色フジテレビ 日本人にとって就職が難しいマスメディア業界

 フジテレビの朝の「報道番組」を、函館で見ていた、さっきまで。マックを持参してきているので、忘れないうちにブログに上げておこう。
 50代の再就職の話。その難しさについてのレポートと議論・座談会。
 その座談に登場してきた発言者の中には、城繁幸と片山善博がいた。
 城といえば、河本準一の生活保護事件で、口汚いまでに(私の印象)河本を擁護していた男である。河本一族のあの生活保護を賛美(w)しているこの男が、どうして50代の日本人の再就職問題で、
「再就職なんかしないで生活保護で暮らしたほうがいい」
 と発言しなかったのか、不思議である。生活保護は河本一族のような人間のためにしか使えないのだろうか?

 片山は元鳥取県知事。コリアン民主党政権下で閣僚経験も持ち、すんなりと慶応大学に天下りした男であり(こんな男が日本人中高年の再就職問題について語るのだから笑ってしまう)、朝鮮総連幹部との記念写真でも有名な男である。
 河本準一の生活保護事件では、朝鮮学校関連弁護士も宮根誠司(新旧妻2人と愛人はコリアン系)の番組に出てきて、河本擁護を繰り広げていた。

城繁幸
http://restfultime.blogspot.jp/2013/12/blog-post_1946.html

http://restfultime.blogspot.jp/2013/05/blog-post_30.html

片山善博
http://restfultime.blogspot.jp/2013/01/blog-post_8119.html

グーグル検索 <片山善博 朝鮮>

 ということで、50代日本人たちの苦難の再就職に、コリアン関係の優雅に日本で暮らす連中が、エラソーにフジテレビで喋り続けていた。
 これが日本という悲惨な社会の現状である。


PS
https://twitter.com/officematsunaga/status/651333605587681280

オフイス・マツナガ
‏@officematsunaga

「NHKの女子アナの過半数は、韓国系(在日、帰化含む)」とNHKの人におしえてもらい、いろいろ納得したのだが、「TBSの女子アナは、ほぼ全部とみて間違いない」とTBSの人にいわれたのは、さすがにショックだった。

▲:コリアンに支配されている日本のテレビ局や新聞などのマスメディアが、日本人にも公平に職を与えれば、日本人の若者や50代の日本人再就職者たちも、多くが就職できるのかもしれない。残念ながらそれらの優雅な職業は、コリアンに優先的に与えられているのかもしれない、上のツィッターが真実なのだとしたら。

PS2
 ということで、これから登山をしてくる。