ページ

2015年10月24日土曜日

気になったニュース

油まき逮捕状の男の旅券、外務省が失効させる
2015年10月23日 11時49分
 千葉県香取市の香取神宮の柱などに油をまいたとして、千葉県警が4月に建造物損壊容疑で逮捕状を取った米国在住の日本人の男(53)に対し、外務省が男の旅券を失効させたことが分かった。
 23日、官報に公示された。失効は14日付。
 外務省は男に対して9月10日に旅券返納命令を出し、今月14日までの返納を求めていたが、男は応じなかった。捜査関係者によると、男は米国永住権を得ているとみられ、旅券が失効しても直ちに帰国する必要はないが、第三国への渡航はできなくなる。
▲:この男が、コリアン系であり、日本に帰化したコリアン系日本人であることは週刊誌で報道されている。なぜ多くの神社に油を撒いているかも週刊誌で報道されていたが、大手メディアは全く報道しない。



麻薬に依存状態で治療…医師に懲役3年実刑判決

2015年10月23日 10時25分
 医療用麻薬を自身に使ったなどとして、麻薬取締法違反(使用、所持)に問われた元八雲町立八雲総合病院医師、阿部正幸被告(55)(札幌市中央区)に対し、函館地裁は22日、懲役3年(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。
 佐藤卓生裁判官は「麻薬に依存した状態で治療に当たったと認められ、悪質だ」と述べた。阿部被告は、即日控訴した。
 判決によると、阿部被告は今年6月上旬から12日の間、医療用麻薬のモルヒネやフェンタニルを自らの体に使用したほか、当時の八雲町の自宅などにこれらを含む液体を所持した。
 佐藤裁判官は「社会的制裁を受けたことを考慮しても実刑に処することが必要」と指摘した。



対馬仏像窃盗 韓国籍の男に懲役3年判決

2015年10月09日
 対馬市の寺から市指定有形文化財の仏像などが盗まれた事件で、窃盗罪などに問われた韓国籍の自称カラオケ店経営、朴奉緒パクボンソ被告(43)の判決が8日、長崎地裁であり、宮本聡裁判長は「犯行計画に当初は関与しておらず、共犯者らより刑事責任は軽い」などとして、懲役3年(求刑・懲役6年)の実刑判決を言い渡した。
 判決によると、朴被告は昨年11月24日、韓国籍の男4人(窃盗罪などで懲役2年6月~6年の実刑判決)らと共謀して、同市の梅林寺の文化財保管庫に侵入し、銅製仏像と大般若経360巻(計約1億1000万円相当)を盗みだし、港の税関検査場で申告せずに韓国へと持ち出そうとした。



慰霊の森で悪ふざけ動画 雫石・全日空機事故現場

岩手日報
 動画配信サービスのツイットキャスティングで、県外の男性らが12日夜~13日未明に、雫石町西安庭の慰霊の森で悪ふざけをしている動画を生中継で配信していたことが分かった。慰霊の森は、乗客乗員162人が犠牲になった1971年の全日空機衝突事故現場。犠牲者を冒とくする行為に遺族は激怒している。
 同サービスの利用者は1千万人超。今回の動画は複数の男性が盛岡市のJR盛岡駅から慰霊の森を訪れる様子を配信している。
 録画された一部は現在もインターネットで閲覧でき、派手な衣装を着た1人の男性が「ハロウィーン企画でふざけ倒す」「笑える心霊配信」などと発言。閲覧者によると、アイドルの曲を大音量で流したり、慰霊碑の前でろうそくを片手に「ハッピーハロウィーン」と言うなどしていた。
 盛岡西署は配信当日、男性らを2度職務質問したが、違法行為がないことを確認。町が13日に現地を確認したところ、落書きなどの被害はなかった。
(2015/10/18)



JR北海道社員、落とし物詐取 社内検索システム悪用
10/24 06:30 北海道新聞
 JR北海道は23日、鉄道事業本部のコールセンターに勤務する男性社員(44)が、落とし物の情報を集約する遺失物管理システムを悪用し、JR札幌駅に保管されていた腕時計の落とし物をだまし取っていたと発表した。JRは男性社員の懲戒免職処分や札幌北署への告訴を検討している。
 JR北海道によると、男性社員は勤務時間中の19日午後、札幌駅の「お忘れものセンター」を訪れ、腕時計を自分が落としたと装い、だまし取ったとされる。
 ただ同センターの係員の1人は、男性社員が昨年も現金数万円入りの財布の落とし物を引き取っていたことに気付いた。この係員は、札幌中央署の警察官が拾得物の詐取容疑で逮捕されたテレビニュースを見ていたことから不審に思い、上司に相談して発覚した。

 男性社員はJRの調査に対し、財布やIC乗車券数枚をだまし取ったと認めた。腕時計は15日に列車内で拾われたもので、男性社員は遺失物管理システムを閲覧し、拾われた状況を把握していた。「腕時計に興味があったが、小遣いが少なかった。仕事の悩みもあった」と話しているという。
▲:腐りきったJR北海道の、これが<通常運転>。