ページ

2015年9月23日水曜日

フォルクスワーゲンのイカサマ

VWが排ガス規制回避ソフト、米で巨額制裁金か
2015年09月22日 09時21分 読売新聞
 【ロンドン=五十棲忠史】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は21日、米国市場で一部ディーゼル車の販売を停止したことを明らかにした。
 VWは米環境保護局(EPA)から、「一部車種が排ガス規制を不正に回避するソフトウェアを搭載していた」との指摘を18日に受け、ウインターコーン最高経営責任者(CEO)が20日、「顧客からの信頼を裏切ったことを、深くおわびする」との声明を発表した。
 ロイター通信などによると、VWに科される制裁金は、最大で180億ドル(約2・2兆円)に達する可能性がある。VWは検査の実施時だけ、排ガスを減らすソフトウェアを作動させており、通常運転時の排ガス量は規制の約40倍に達していたという。
 VW株は21日のフランクフルト市場で一時、20%以上も下落した。


VWの排ガス規制不正、1100万台が関係か
2015年09月23日 07時04分 読売新聞
 【ロンドン=五十棲忠史】独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は22日、米環境保護局(EPA)から、ディーゼル車の排ガス規制を不正にクリアしていたと指摘された問題で、「世界各国で1100万台が関係している可能性がある。
 不正を明白にするため、フルスピードで取り組んでいる」と発表した。
 この問題に対処するための費用として、65億ユーロ(約8700億円)を引き当てた。2015年度の業績見込みについても、近く修正する見通しだ。ロイター通信によると、米当局が大気浄化法違反でVWに科す制裁金は、最大で180億ドル(約2・2兆円)に達する可能性があるという。
 VWは、年間の世界新車販売台数でトヨタ自動車と首位を争っている。中国市場の減速に加え、大規模な不正発覚を受け、業績は大きく悪化しそうだ。



排ガス不正のVW株急落…欧自動車各社にも波及
2015年09月23日 09時06分 読売新聞
 【ロンドン=五十棲忠史】22日のフランクフルト株式市場で、独自動車大手フォルクスワーゲン株は一時、約23%下落した。
 排ガス不正問題で21日も大きく値を下げており、2日間で約34%も値下がりした。
 株安は、欧州の自動車各社にも波及した。前日の終値と比べ、仏プジョー・シトロエン・グループは約7・9%安、仏ルノーが約6・8%安、独ダイムラーが約6・7%安と、いずれも大きく値下がりした。
 フランクフルト市場のドイツ株式指数(DAX)は3・8%安、ロンドン市場のフィナンシャル・タイムズ(FT)100種平均株価指数は2・8%安となった。

▲:東芝とかJR東(川の水を泥棒)とか、巨大企業の犯罪は日本のお家芸かと思っていたら、あの謹厳実直なドイツでも、恥知らずの犯罪行為をやっていたとは……。ドイツ車なんか買わないから(ついでに三菱自工の自動車も絶対に買わないけれども)私には関係ないけれども、これでドイツ全体が怪しく思われてしまうことだろう。
 そういえば、一斉に、テレビからフォルクスワーゲンのCMが消えた(?)。