ページ

2015年9月6日日曜日

朝鮮総連関連事件 東京ガールズコレクション 香里奈

2015.9.6 12:22 産経新聞
朝鮮総連北海道本部などを捜索 雇用助成金をだまし取る 北海道警
 北海道警は6日、失業者を雇用した際に支給される国の助成金を関連会社がだまし取ったとして、詐欺の疑いで、札幌市の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)北海道本部などを家宅捜索した。
 捜査関係者によると、朝鮮総連と関連のある札幌市の複数の企業が、失業者を雇用した際に助成金を支給する制度を悪用し、だまし取った疑いが持たれている。
 北海道朝鮮初中高級学校の職員が失業したように装っていたといい、道警は関係先として朝鮮総連北海道本部のほか、札幌市清田区にある同学校も家宅捜索した。

▲:コリアンTBSの北海道支局であるHBCの夕方のニュースでは、恐らく朝鮮総連関係者をインタビューし、その男性が、
「個人の犯罪で強制捜査をするとは、これは国策捜査だ」
 と批判する姿を映像で流していた。
 コリアンNHKにいたっては、この事件をニュースとして取り上げてすらいないようである。
 そういえば、”大股”香里奈について人名辞典に追加するために今日、あれこれネットサーフィンをしていたら、3年前の『週刊文春』の記事を見かけた、ので、引用しておく。


「東京ガールズコレクション」を朝鮮総連系企業が買収! 
9月1日に名古屋ドームで約4万人の観客を集めて開催される「東京ガールズコレクション」(TGC)。 今回は、佐々木希、香里奈三姉妹、山田優、菜々緒などトップモデルが出演し、史上最大規模のファッションショーとなる。最新ファッションに身を包んだモデルが次々に登場し、観客は気に入った 洋服や靴をケータイで即座に購入できる。このシステムが人気を呼び、いまや日本を代表するファッションショーとなった。 

 だが、このイベントを運営しているのは朝鮮総連系企業を経営する人物であることが「週刊文春」 編集部の取材で明らかになった。

 その人物とは、ガールズコレクションの運営会社「F1メディア」(東京都港区)の社長、矢吹満氏 
(42)。矢吹氏はF1メディアを昨年買収し、TGCの実行委員長に就任した。だが、詳しい経歴はこれ まで明らかにされなかった。 

「本名は玄満植(ヒョン・マンシク)、埼玉県出身で朝鮮高校卒。高校時代は番長グループで空手が 強く、怖い存在でした。卒業後、空手の『拳道会』に入って全日本チャンピオンになったほどですが 

、まもなく空手を辞め、金融の世界に入りました」(朝鮮学校の同窓生) 

 矢吹氏は2000年に約2億5千万円の所得隠しが発覚し、東京地検特捜部に逮捕・起訴された。だが、その後も投資活動を続け、数々の上場企業の大株主となっている。 


「矢吹氏のオモテの事業はのきなみ債務超過です。ガールズコレクションの買収は、いったいどこが資金源なのか、大きな謎です」(民間信用調査会社担当者) 


 矢吹氏の資金源を探っていくと、朝鮮総連の影が見え隠れする。F1メディアの株を100%保有するのは「有限会社麻布ビルディング」という小さな会社だが、この会社は矢吹氏が父親と2人で経営している。 


「じつは玄(矢吹氏)の父親は、朝鮮総連の専従活動家です。埼玉県の支部委員長に就いたこともあり、現在も朝鮮総連関連団体の役員を務めています。また兄は朝鮮総連本部のエリートで、若くして経済局の部長を任されている大物です」(朝鮮総連関係者) 


 東京ガールズコレクションは、外務省、観光庁、東京都などが「クール・ジャパン」を代表するイベントとして後援しているだけに、その資金源についても透明性が求められる。 

ソース:週刊文春WEB 2012.08.29 18:00 
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/1739