ページ

2015年8月21日金曜日

ジャップ佐野研二郎 金森香 金森マユ 金森馨 金森美弥子(ホリプロ) 金森勝(劇団四季)

私の人名辞典より
金森マユ 在日韓国人3世で現在はオーストラリアに帰化 ベン・ヒルズの妻 反日運動
 母親はホリプロ役員 父親は劇団四季創立メンバー 8・7・17 8・13
金森馨 金森マユの父親 劇団四季舞台美術担当 8・7・17


 それにしてもジャップ佐野研二郎の、zyappu という表記は、コリアン語と関係しているのだろうか?
 ジャップ佐野研二郎の妻、佐野恵子(盗用じゃない、トレースよ!)のバックグラウンドはどうなっているのだろう?


http://my.shadowcity.jp/2015/08/post-7678.html から2チャンネルを孫引き引用

356 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/08/21(金) 01:07:51.11 ID:gsQZSOdi0 [6/7]
植原亮輔って長嶋りかこと一緒に野球観戦行くくらい仲良しなんだなw
こりゃ完全に利権一派だわw
https://pbs.twimg.com/media/CM3A2bEUwAARsjc.png
-----------------------
twitterで誰が作ったか知らんからメーカーに聞けって発狂してるぞ
クライアントであるメーカーに罪をなすりつけるくらいの
責任感のなさな
あと誰が作ったかくらいふつう知ってるだろ、ディレクションするんなら
-----------------------
デザイン業界の闇だな。
これを機に一掃しよう。
-----------------------
スタバでコーヒー飲みながら考えたアイデアって感じ
安っぽいとかそういうのを下回る滑稽さだな
-----------------------
ロゴデザインしたのはこいつだわ、
http://qreators.jp/qreator/kanamorikao
-----------------------
↑あー可愛そうに。
植原から飛び火wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


(引用者中略)


>ブランド名やコンセプトを作り、会社も一緒に立ち上げて。
微妙な書き方だからロゴは違うかもしれない。
まぁ設立時のメンバー武内昭、中西妙佳、金森香の誰がだとは思う。
-----------------------
原状、佐野とは関係ないんだから、ほっとけよこの金さんは。

植原がターゲットになったのは
佐野擁護してたからこそだろ。

あんまり見境無くやると、全方位敵になるぞ。
こんなパクリデザイナー、幾らでも居るんだからキリないぞ。
-----------------------
今回の事件でデザイナーはみんなクズって思われるフシがあるけど、地元のチラシなど細々とやってる奴なんて雀の涙のデザイン料なんだよな
佐野みたいな頂点?なデザイナーとはみんなかけ離れてる生活をしてる
出世するにはデザインの現場《本』などに作品を出して、審査員達と交流しまずは顔を覚えてもらう。そしてその筋のデザイン会社に入ったりしなければ道は開けないってのは常識だったりするんだよね
コネ社会ってのはデザイン志した事ある奴ならみんな知ってる
-----------------------
みんなわかってんだろ
真面目に作ってたら儲かんねえんだよw
-----------------------
http://i.imgur.com/9h6odxF.jpg
本家はロゴのフローリッシュがそのままシンボルになっていて実に美しいね。
パクった奴はシンボルとロゴがバラバラ。
勉強のため一年ぐらいカリグラフィーやってたけどこの手のブラッシュストロークは一番難しい。
例えるなら西洋人が日本の書道やるようなものだからな。
-----------------------
佐野取り巻きは
さっさと逃げないと
どんどん巻き込まれるぞ~
ざまぁw
-----------------------
今回植原は悪く無いな
あとから来た奴、ログ読んどけなー
-----------------------
みんなこっちに移動
植原関係なし

金森香さんの作ったロゴがパクリだと話題に

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 5bc3-/6UX) [] 2015/08/21(金) 02:14:15.85 ID:BpjGNFyq0 BE:389715427-2BP(4334)

http://img.2ch.net/ico/nida.gif
シアタープロダクツのロゴ
http://www.theatreproducts.co.jp/image/html/logo.png

金森香さんのHP
http://qreators.jp/qreator/kanamorikao

LINDNER KUEPS BAVARIA(ドイツの食器メーカー)のロゴ
http://i.imgur.com/9h6odxF.jpg

(引用者中略)

(以下はネットゲリラ管理人の文章)
金さんは在日ではないようで、父親は有名な舞台美術家です。母親はホリプロの専務取締役だそうで。コネには不自由しそうもない身の上ですねw

▲:つまり、問題の金森香さんというのは、金森マユ(オーストラリアに帰化して反日運動家の妻となっている)の姉妹、ということですね。父親は、金森馨。そして、母親は、あの反日芸能人を多数抱えて反日芸能活動で有名なホリプロ重役。(たとえば、TBS金平茂紀とつるむ綾瀬はるか、とか、「安倍首相はナチス」宣伝で有名な春香クリスティーンとか、その他大勢)

 こういった方々が金森香を通じて、ジャップ佐野研二郎と繋がっている、可能性がある。
 もう、本当に、絵に描いたような首尾一貫した流れのようです。

参考 ウィキより
金森美弥子(かなもり みやこ、1946年(昭和21年) - )は、日本の演劇プロデューサー。東京都出身。学習院大学仏文科卒業。
略歴[編集]
学習院大学仏文科卒業後、某出版社に就職。その半年後、劇団四季に就職。
▲:某出版社、って、名前を出せないような出版社なのだろうか?



参照 以下は2008年7月17日のブログより再録したもの。

 殆ど全てがネットゲリラからの引用である。

2008.07.17
毎日新聞反日変態記事から派生して  [ カテゴリ未分類 ]     
 以下はネットゲリラさんより。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/07/post_ad12.html#more
● 2008/07/16
ライアン・捏ねる
「毎日新聞の問題外人記者って、プリンセスマサコ書いた奴と同一じゃない?」と二階堂.comが書いているんだが、 
アレって、やっぱり外人で、嫁が日本人(俺は嫁は朝鮮なりすましだと思っている)じゃなかったか?

 今回の毎日新聞で問題起こした外人記者も、確か嫁が日本人とか何とか言ってなかったか?毎日新聞はそれを知っているから、記者の身元を公開しないし、講談社もそれに気づいたからやばいと思って単行本の発売を延期したんじゃないか?あの外人二人のどこかに接点はないか?

日本と縁のあるオーストラリア人ジャーナリストなんて代物がそうたくさんいるとも思えないので、そういう疑問が出てくるのは当然なんだが、とりあえず調べてみたわけだ。まず、問題のプリンセスマサコなる本なんだが、悪意に満ちた中傷本として有名になったんだが、著者はベン・ヒルズという人です。2007年の9月に出版され、 
2007年9月21日に日本外国特派員協会で記者会見を行った。出席者はヒルズのほか、北川明、藤田真利子(『プリンセス・マサコ』訳者)、野田峯雄(『「プリンセス・マサコ」の真実』著者)、なだいなだ。
Wikipediaにそう書いてあるんだが、 


とりあえずその時点では日本在住ではないらしい。本人のサイトによれば、「1992年から1995年まで、シドニー・モーニング・ヘラルドの日本の通信員」という事になっているんだが、機械翻訳で失礼します。 
東京地下鉄、阪神淡路大震災に対するaum shinrikyoサリンガス攻撃が最初の非自由民主党政府の選挙であるとマークする広島と長崎の50周年の記念祭。 また、ベンは日本に影響するさまざまな社会問題をカバーしました: 失業の到来、女性の問題、水俣の汚染、戦時の奴隷の売春婦、捕鯨、および他の保護問題の犠牲者などの少数による補償のために戦い。 彼は彼の2番目の本、後ろの日本線(ホッダーHeadline)でこれらの経験をカバーしました。 
「後ろの日本線」という本も書いているらしいです。こちらは、よりスタンスが判りやすいですね。で、 
さて,著者のオーストラリア人・ベン・ヒルズなる人物ですが,妻は金森マユなる反日左翼日本人ジャーナリストです.
黒幕は案外この妻の方だったのでしょう.
と、ズバリ指摘しているサイトもあるわけだ。で、「
金森マユは在日韓国人3世で今でも韓国とつながりが深く,あの「週刊金曜日」にも関わりがある」とかで、かなり香ばしいお方です。で、このキン森マユとやらなんだが、大日本セキュリティ研究所サイトさんによれば、 
ライアン・コネル氏の奥さんは日本人だそうですが、この本の取材にも協力しているベン・ヒルズ氏の奥さんは母親がホリプロ役員、父親が劇団四季の創立メンバーである在日韓国人三世の金森マユ氏(現在はオーストラリアに帰化)です。金森マユ氏は
統一教会系の世界女性平和連合の反日イベントに参加・協力するなどかなり香ばしい方です。
で、キン森マユを検索してみると、こんなもんが出てくるんだが、彼女の知人が書いた文章です。 
1992年オーストラリアの有力紙、「シドニー・モーニング・ヘラルド」と英字新聞の東京支局リサーチャーとして日本に一時帰国。通訳、報道写真を担当、「阪神・淡路島大震災」、「東京地下鉄サリン事件」等手がけられ、96年から、シドニーでフリーランスの写真家兼ジャーナリストとして活動。主にビジネス誌のポートレートやシドニー五輪などの写真を撮影する傍ら、自らのライフワークとして社会問題を取り上げ、オーストラリアの各地を旅しながらアボリジニの写真を撮り続けていらっしゃいます。
おいおい、ちょっと待ってくれよw シドニー・モーニング・ヘラルドの通信員ってベン・ヒルズの方じゃなかったのか? ベン・ヒルズの「経歴」として語られているのが、ここでは彼女自身の経歴になっている不思議w こうなると、ベン・ヒルズという人物自体の存在が疑わしくなってくるんだが、キン森マユは1963年生まれとなっているが、亭主の方はプロフにも生年が書いてないので不明です。

で、話は変態毎日の変態記者に移ります。よく似ているので間違えないようにw 
オーストラリアから日本に来たのは20歳ごろ。八王子市役所で2年間勤務した。嫁は日本人。ライアン・コネルの八王子日記 44より。39才、41才、53才説あり。
ライアン・捏ねるというオッサンは、顔出ししてます。こちらに写真が残っていて、見たところベン・ヒルズとは別人に見えるんだが、その後の調査によるとこんな感じです。あちこちに足跡を残してますね。
(以下略)

 コメント欄には以下のような文章あり。
● 父親の金森馨と言えば劇団四季の舞台美術を担当。
その息子の金森勝=キム・スンラ は四季のCATSの出演者。
キム森マユ、間違いないですね

在日の反日工作映画が来月公開ですよ。
梁石日の「闇の子供たち」というタイで児童買春する日本人の小説が原作。
http://www.yami-kodomo.jp/
第一フラグ 梁石日原作
第二フラグ 宮崎あおい出演
第三フラグ 豊原功輔出演

どうみても反日プロパガンダ隊です。

梁石日が言うにはタイで児童買春する外人の9割は日本人なんだそうです。
(引用終わり)



PS2
 毎日新聞変態の証明事件については、ここを参照。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%83%AB