ページ

2015年5月25日月曜日

洲之内紀行 meijiは愛人問題で元暴力団員に1億円払った原辰徳を応援します


 今朝の読売新聞。
 meijiの一面全面広告で、原辰徳が登場していた。
 愛人問題で恐喝されて(ここには中畑清も関わっているけれど)、元暴力団の男に1億円を払った男である。こうしてmeijiの宣伝に出て、1億円の借金を払っているのだろう、もうとっくに払い終えているのかもしれないけれど。
 こうした男を宣伝に使う企業の商品を、スーパーやコンビニで主婦が喜んで買うとでも思っているのだろうか。
 meijiと言えば、愛人暴力団1億円、と連想されるようになっても構わないのだろうか。
 その愛人は行方不明となり(殺されているのかもしれない)、元暴力団員は不審な死を遂げている。
 日本社会の、球界の、読売関係でマスコミの、底無しの腐敗ぶりを教えてくれている「生き証人」がこの原辰徳という男である。
 朝からこんな男の全面広告を見て、気分が悪くなってしまった。

参照
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e565809.html