ページ

2015年4月7日火曜日

日本テレビワイドショーのコリアン支配 三木正浩

http://kawagushishimin.blog.so-net.ne.jp/2015-04-02-1
ABCマート創業者の三木正浩の国籍について

靴販売会社ABCマート創業者の三木正浩氏の経歴などを調べてみた。

というのも三木正浩氏が日本テレビの上重アナのマンションの購入代金を支払ったとして、やや遵法に欠けることをしたからである。

三木正浩氏(本名:姜正浩)は1955年生まれの60歳。
出身は三重県の伊勢市だ。
小学校・中学校:三重県四日市市の朝鮮初級中級学校
高校:愛知朝鮮高校(のちに名古屋市立淳栄高等学校に転校)
大学:東邦学園短期大学

つまり三木正浩氏は在日韓国人だという。

ちなみにABCマートの社長を務めていた金城氏も在日韓国人だ。
(以下略)

▲:ワイドショーのコメンテーターを決めるのは……、コメンテーターだけではなく、1億7千万のマンションを貰っていた(? 返済しているという話はないようだが?)アナウンサーとか、そこの出演者を決めているのは、実はスポンサーだということ。
 なるほど、コリアン系かもしれない大沢あかね(無意味なことしか喋らない)や、コリアンラブの香山リカ@中塚尚子 や、パチンコ営業で稼いでいるテリー伊藤といった、コリアンマンセーコメンテーターばかりが画面に登場してくる理由はここにあったわけである。で、今度はアナウンサーも、在日コリアンに1億7千万とか、2000万するベントレーとか……それでも日本テレビは居直っているのだから、いかにスポンサーのカネの力がテレビ局を支配しているか推して知るべし。
 コメンテーターやアナウンサーといった登場人物だけではなく、ワイドショーの内容にも、当然スポンサーが口を挟む。道理で、ワイドショーが「コリアンマンセー」になっているわけである。

 パチンコや焼き肉や靴を売って巨万の富を得たコリアンたちが(芸能界というのもコリアンにとっては資金源だけれども)、カネの力でテレビや新聞を支配し、日本人の意見などどこにもみられず、日本人のふりをしたコリアンたちが「日本の世論を形成」している。