ページ

2015年4月13日月曜日

週末は函館で登山仲間と温泉

 土曜日、函館に行く。この日から函館美術館で始まった、<スサノヲの到来>を見るのが目的。
 この展覧会、昨年度の美術館連絡協議会大賞を受賞している。2月に東京に行ったとき、DIC川村記念美術館でやっていて、見に行こうかとも思ったのだけれども、函館に来ることがわかっていたのでこの日まで待っていたのである。





 猥褻レントゲン技師がまだ勤務している市立函館病院の立派な建物を遠望し、猥褻社員が処分されることもなく(セクハラ被害者の女性が怪死したというおぞましい事件)まだ勤務している北海道新聞函館支局の前を通り、猥褻教育大の北海道教育大函館分校とかニセパンを売っていたデパートとか、異常で狂った組織が跋扈する古い街・函館の、その美術館の駐車場に車を入れた。
 途中、バタ犬変態爺の日高晤郎と一緒になって自党の議員を中傷していた愚かな前田一男・自民党衆議院議員のポスターを至るところで見かけて、気分が悪くなった。
http://restfultime.blogspot.jp/2014/12/blog-post_28.html参照


 夜は登山仲間のNと、南茅部町(今は函館と合併している)にある温泉旅館に泊まる。

 翌日、北海道で唯一の国宝である中空土偶を展示している博物館を見学し、鹿部町でタラコを買い、森町でイカ飯を買い、アワビ詐欺の町八雲町では何も買わず(食材詐欺には遭いたくないので)、黒松内町道の駅でハムを買い、ニセコ町にある有島記念館を20数年ぶりに見学してから札幌に戻ってきた。