ページ

2014年9月16日火曜日

肌に触れる安心感 皮膚は脳の一部である


 人間には「Hug」がある。馬も、こうして肌の接触を通して愛情を感じている。昔、先輩の医者が、日本語の「手当」という言葉の意味を話していた。患者に手を当てて診察すること、手を当てられ肌を接触すること、そのことだけでどれほど患者が安心するか、というようなことだった。やがて死に滅びる人間ではあっても(医者も患者も)、手を当てて気遣うことの中に、先ず最初に、compassionなり愛なりが生まれる。
 仔馬の表情がなんともステキである。