ページ

2014年8月31日日曜日

気になったニュース イギリス 裏口入学 盗撮

1400人の英少女が性的標的、パキスタン系が白人狙い売買 報告がイスラム社会に衝撃
2014.8.31 19:06 [性犯罪]産経新聞
 【ロンドン=内藤泰朗】英中部ロザラムで、昨年までの16年間に1400人以上の子供が組織的な性的虐待を受けていたとの調査報告が公開され、地元政治家や警察への批判が高まっている。主に白人の少女を狙い人身売買をしていたとして、パキスタン系の男ら約10人が訴追されており、英国内のイスラム移民社会にも動揺が広がっている。
 独立した専門家がまとめて8月26日に公開された報告書によると、虐待者たちは性的な欲求を満たすため、家族と離れ、施設に入れられた白人の少女たちに接近。贈り物や酒、麻薬を与えて強姦した後は、暴力を振るったり銃を突きつけて脅したりして口を封じていた。ガソリンをかけて火を付けると脅迫したり、11歳の少女を多数で強姦した例もあったという。
 被害者にはパキスタン系など非白人の少女たちもいるが、報告書は、イスラム社会での村八分を恐れて告発できない可能性があるとして改善を求めた。
 問題が長く放置されてきた背景については、ロザラムのパキスタン系地方議員らが問題解決を妨げていたと説明。議員らは、事実を公にすれば人種差別をあおり、反移民など過激な政治勢力が台頭すると懸念を示していたという。
 しかし、英メディアは「地元当局が人種問題を避け、対応を怠ってきたことが問題を深刻化させた」などと批判している。
 人口約25万のロザラムで、パキスタン系は約3%を占める。


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140827-00000002-a_aaac

医学部で5000万円!? 大学全入時代の「裏口相場」事情
大追跡2014/8/27 10:26 - 日刊ゲンダイ
 中津川博郷・前衆院議員(65)の元政策秘書らに、埼玉医科大への“裏口入学”詐欺疑惑が浮上だ。
 一部報道によると、元秘書らは、受験生の孫を持つ80代男性に「何人か合格させた実績がある知人を紹介する」と持ちかけ、裏口の仲介名目で現金計約2100万円を受け取ったという。
「中津川氏も大学もまるで知らないところで進められた架空の話で、最初から仲介料をだまし取るつもりだったとみられています」(捜査事情通)
 受験生は昨年、同大を受験したものの不合格。返金もされず、祖父は元秘書らを詐欺容疑で刑事告訴することも検討しているが、ある私大関係者は「仲介料と称してすぐ現金を要求する裏口話は、詐欺だと思って間違いない」と、こう続ける。
「政治家など有力者の口利きという私大の“特別推薦枠”は昔からありますが、いまは世間の目も厳しい。どんなバカでも無条件で合格という露骨な裏口は、有名私大ではまずやりません。裏口といっても、合格点に1~2割足りないのに下駄を履かせる程度で、足りなかった点数の多寡によって入学後の“寄付金”の額が提示される。後払いが一般的で、そうした特別枠も、定員のせいぜい数%です」
 全国で3本の指に入るような超難関私大の文系学部で、寄付金は1000万~2000万円、並の私大の医学部で、5000万円前後が“相場”なんだとか。
「全国の私大の半数近くが定員割れ、4割超が赤字という大学倒産時代ですから、中には、コネさえあれば数百万円の寄付金で合格というB級大も存在します。人気の有名私大にもカネがものをいう特別枠があるにはありますが、寄付金の額が相場の5倍以上にハネ上がります。強力なコネと財力がないと難しいでしょうね」(永田町関係者)
 一昨年9月にも、娘を私大医学部に裏口入学させようとした母親から、計約1億6000万円もだまし取った当時68歳の男が詐欺で逮捕されている。親バカにつけ入る輩は後を絶たないが、ま、庶民には無縁の話か。


http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140831-00000001-a_aaac
「着衣の全身撮影」で逮捕 不用意に女性を撮影してはいけない

大追跡2014/8/31 10:26 - 日刊ゲンダイ
 下着を盗撮したわけでもないのに逮捕─―。こんな事件が川崎市で起きた。神奈川県警に捕まったのは同市環境局に勤める40歳の男。28日の夕方、東急田園都市線の車内で隣に座った女子大生(21)を撮ったのだ。
「男はUSBメモリーの形をしたカメラで動画を撮影。気づいた女子大生が警察を呼び、県迷惑行為防止条例違反で逮捕されました。撮った映像は女性の顔から足までの全身で、パンティーやブラジャーは写っていなかった。警察によるとスマホやカメラで撮っても捕まるそうです」(捜査事情通)
 過去にも類似の事件が起きている。08年には通行中の女性の後ろ姿を撮った自衛官の有罪が最高裁で確定。11年には千葉県で電車内の女性の寝顔を撮った男が逮捕。いずれも迷惑行為防止条例違反。ちなみに神奈川県の同条例違反の罰則は1年以下の懲役または100万円以下の罰金だ。
■シャッターを切らなくてもアウト
「不用意に他人を撮影すると誰もが捕まりかねません」とは弁護士の山口宏氏。
「迷惑行為防止条例は女性の下着や身体を写して恥ずかしい思いをさせたり不安を抱かせた場合に適用されます。『身体』とは洋服を着た状態も指すので街で通行人の女性を撮り、警察を呼ばれたらアウト。カメラやスマホを向けただけ、シャッターを切らなくても捕まります」
 秋祭りなどで法被を着ている女性や公園でしゃべっている主婦、駅のベンチで居眠りをしている女性などを無断で撮るのも危険。すべての年齢の女性にあてはまるので、老婆を撮って「恥ずかしい思いをさせられた」と抗議されたら、警察沙汰になりかねない。
「見知らぬ女性を撮って騒がれたら速やかに立ち去り、時間的、場所的に間隔を取ること。現行犯逮捕が原則だから警察もしつこく追ってこないものです。『すぐに逃げる』を心がけてください」(山口宏氏)
 生きにくい世の中だ。