ページ

2014年7月24日木曜日

コープさっぽろで野菜ジュースを買ったのだけど


 野菜ジュースを飲むようにしているのだけれども、だからといって、中国産食材を使っているカゴメは、絶対に買わない。
 となると、殆どの場合は伊藤園の野菜ジュース、ということになる。
 だから、どこのスーパーに入っても、いくらぐらいの値段で売られているのかは気になり、チェックしている。
 で、今日、南郷18丁目で降りてコープさっぽろ(ルーシー店)に入る。
 最初にドラッグストアで買うものがあったので、そちらに行く。すると、伊藤園の野菜ジュースが売り出しで、税込159円だった。安いのでたくさん買った。
 ドラッグストアで必要なものを買ってから、生協本体の売り場に行く。
 すると、段ボール箱のまま、段ボールの上を半分カットした展示で、同じく伊藤園の野菜ジュースを売っていた。特売かどうかは不明である。ただ、その値段を見て驚いてしまった。税込で、214円だった。
 1本当たり、55円の差がある、全く同じ商品で。
 10本買えば、550円も違う。
 私はまとめて20本くらい買うことが多いので、1100円も差が出てくることになる。
 同じ商品が、同じ建物の別の売り場で、これほど差のある値段で売られていることに驚いた。スーパーのチラシを丹念に調べる主婦にとっては常識なのかもしれないけれども、安く売られているように見えて、しかし、実はちっとも安くはないということがこうしてあるのである。

 私は普段、東光ストアで伊藤園の野菜ジュースを買う。1本税込173円。普段でも生協よりは随分安く売られている、というのが、「野菜ジュース価格ウォッチャー」である私の印象である。

 生協の店内は写真撮影禁止なので、こうしてわざわざ高い野菜ジュースを1本だけ買って、レシートをスキャンしておくことにした、証拠として。