ページ

2014年7月22日火曜日

市立札幌病院の漫才


 市は内部指針でパスワードを3か月ごとに変更するように定めていたが、3年以上も変更されていなかった。病院の担当者は「頻繁に変更すると覚えられないから」と釈明した。

▲:内部指針で3か月に一度の変更を定めていながら、それを「頻繁」だと言い張り、覚えられないと居直り、3年も変更しない、とは。この事件が起きなければ30年くらい変更しないつもりだったのかもしれない。
 こうして患者の個人情報やその他の情報を危険に晒して、その挙句に官制談合を生み出しておきながら、こんな言い訳をするとは恥を知らないのか、それとも「笑いでもとりたい」のか、札幌市という組織は。
 札幌市の「漫才」には、しかし笑えない。