ページ

2014年6月11日水曜日

お笑い吉田松陰 伊勢谷友介


吉田松陰役に伊勢谷、久坂玄瑞役に東出 15年の大河ドラマ

サンケイスポーツ 6月11日(水)16時11分配信
 女優、井上真央(27)が主演する2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜後8・0)の追加出演者発表会見が11日、東京・渋谷のNHKふれあいホールで行われ、新キャストの伊勢谷友介(38)が出席した。
 同作は、幕末の思想家、吉田松陰の妹、文(ふみ)が激動の時代を生き抜く姿を壮大に描いた物語。文に大きな影響を与え、幕末維新の指導者となる吉田松陰役に伊勢谷、その弟子となる高杉晋作役に高良健吾(27)、文が最初に嫁ぐ久坂玄瑞役に東出昌大(27)が決定した。
 伊勢谷は「かねてから松蔭を人として尊敬していたので、この役を演じられて本当に光栄」と感慨深げ。高良は「この前、東出くんと飲んでて、(同作の舞台となる)萩に一緒に行こうねって行ったけど、先日、家族で山口に旅行したときに寄ってしまいました」と告白。東出は驚きながらも「行こうね、萩」と改めて誘い、笑いが起きていた。制作サイドによると、クランクインは8月で萩でのロケも予定している。

▲:NHK大河ドラマの主役は、コリアン系でなければならないのか、と知人が呆れていたことがある。コリアン系かどうかはともかく、代々木コリアン放送akaNHK で活躍するためには、反日媚コリアン、でなければならないようだ。ともかく、暴力団密接交際者の内田裕也を朝のワイドショーで日本人の朝のお茶の間にゴリ押ししてくるような<狂った放送局>であるのだから、何を仕出かしても驚くには当たらない。トカゲ顔のこの男が、<陰湿卑劣な吉田松陰>という「新しいイメージ」を、日本人に植え付けるのに成功するのかもしれない。
 それにしても、山口県の人は、萩の市民たちは、陰湿顔の伊勢谷友介が「故郷の偉人」を演じることをどう思っているのだろうか? 山本寛斎の娘・未來は、悪質な交通違反を繰り返していた愚劣な女で、山本寛斎も政治に興味があるようだ。異母兄弟である伊勢谷友介も、政治的発言をしているけれども、それは吉田松陰の思想とは程遠いものだろう。

参照
http://restfultime.blogspot.jp/2013/04/blog-post_9091.html
http://restfultime.blogspot.jp/2013/06/blog-post_23.html

 NHKを実質的に支配しているコリアンたちが、日本人を侮辱するために考え出した「キャスティング」、のように思えてならない。