ページ

2014年4月26日土曜日

羽生君が日本人狩りに遭わないか心配だ

五輪「金」の羽生結弦選手、仙台で凱旋パレード
2014年04月26日 14時20分 読売新聞
 仙台市出身で、ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダリストの羽生結弦選手(19)の凱旋パレードが26日、仙台市青葉区の東二番丁通で行われた。
 カナダに練習の拠点を置く羽生選手が、地元で公式の場に姿を見せたのは、2月26日に村井・宮城県知事らに金メダル獲得の報告に訪れて以来。東日本大震災の被災地に勇気を与えた「宮城の希望の星」を一目見ようと、沿道には大勢の市民が詰めかけ、周辺は祝福ムードに包まれた。
 羽生選手と母校・東北高校の後輩フィギュアスケート部員らを乗せたパレードカーは、仙台市役所前までの約880メートルをゆっくりと進んだ。沿道では、女性ファンらが写真を撮ろうとスマートフォンを構え、「おめでとう」「ユヅー」と声をかけて祝福。羽生選手は笑顔で手を振り、歓声に応えていた。

▲:羽生君が日本人狩りに遭わないか、それだけが心配である。


PS <仙台 日本人狩り> でグーグル検索していたら、こんな処分を下されているサイト(blogspot)を見つけた。どんなことをアップしたら、グーグルブログから追放されるのだろうかと、ふと思案をめぐらせた。