ページ

2013年10月29日火曜日

日本テレビで日本の世論形成に努力するコリアン擁護の連中

 今日、遅い昼食を取りに近くの中華料理店に入ったら、日本テレビの宮根誠司の番組がテレビでやっていた。店の中は騒がしいのでテレビの音は殆ど聞こえない、ので、良かった。
 番組の司会をやっているのは、
 前妻はコリアン系、現在妻もコリアン系、婚外子を生ませたホステスもコリアン系、という
宮根誠司
 出ているコメンテーターは、
王貞治の娘との結婚に失敗したナントカという医者と一緒に沖縄のテレビで包茎手術踊り、を見せていた
宮本和知
 紳助が女性暴行事件(婦女暴行ではない)を起こしたとき、「紳助さんの方が被害者」と珍妙な説を展開した(加害者が被害者ヅラするのはコリアンメンタルの特徴)
松尾貴史
松尾は、生活保護問題の河本準一(@北朝鮮出生疑惑)の擁護でも有名な男。

 ということで、宮根誠司、宮本和知、松尾貴史 といった連中が、
「テレビで日本人の世論形成をしているつもり」
 なのである。
 この3人に、
「竹島はどこの領土?」
 と訊いてみるといい。
 もちろん、宮根の番組では、全力で河本準一を擁護していたことは誰もが知っている。
 この番組に、元日本ハムファイターズの岩本勉なんかも登場している。

 日本テレビがコリアン系に乗っ取られていることが(3人がコリアン系かどうかは知らないが、やっていることはコリアンのための放送番組のようなもの)、宮根の番組を見ていると理解できる。

 こうして、コリアン系疑惑の連中が、日本のテレビで「日本の世論」を作っているのだとしたら、笑うしかない。

PS 岩本勉がコリアン系であることは、ウィキでも紹介されている。岩本の姉が関係する(経営する?)会社が販売しているキムチは、私がいつもスーパーで買っているキムチである。

PS2 宮根誠司の番組は、ひょっとしたら、
「コリアンの、コリアンによる、コリアンのための情報番組」
 なのかもしれない。日本人は彼らに何も期待することはできないだろう。

PS3 で、この日本テレビが重用しているコメンテーターが、

あのゲス野郎の 鎌田實 と、香山リカである。鎌田は夕方のニュース番組のコメンテーターとして、香山は大沢あかねと同じく朝のテリー伊藤(パチンコ営業)などが出ている番組に出ている。
 日本テレビは、こうして、コリアン色に染められているというわけである。

PS4 毎日新聞、NHK、そして日本テレビに贈る一句。
「コリアンに 日本の世論 乗っ取られ」