ページ

2013年9月9日月曜日

IOC委員が買収されていたとしたら納得できる結果だと思う

ネットゲリラからの引用

http://blog.shadowcity.jp/my/2013/09/post-3528.html

IOC委員は買収し放題w
野次馬 (2013年9月 8日 23:46) | コメント(0)
マドリードは、当初、買収でバラ撒き過ぎてIOCから注意されたんだが、なので、それ以来、派手にカネを撒けなくなった。その隙に東京がカネ撒いてオリンピックを買ったというのが真相w そもそも、IOCというのは単なる私的団体なので贈収賄罪が適応されない。IOCで投票権を持つ人というのは、ヨーロッパの貴族とか王族とか、そういう関係者。100人以上いる。みんな、プライドはあってもカネはない。カンタンにカネで転ぶ。で、こんな証言がw
https://twitter.com/ikedanob/status/376643207909888000
IOCは私的団体だから、贈収賄罪は適用されない。石原知事は「1期目の運動はきれいごとすぎた」と反省していたから、今度は十分カネをばらまいたんだろう。公式の「招致費用」だけで75億円使って、知事と都庁の役人が豪遊した。

一期目の運動はきれいごとすぎた、とシンタロが証言しているところを見ると、最初は買収してなかったんだろうね。単なる「接待」のレベルで。そこでカネ使っていたマドリードはIOCに怒られて、動けなかったw その隙にふんだんにカネを持って、しかもマークされてない東京が抜け駆けとw さて、放射線測定器抱えた外人さんが東京中を測定しまくるぞw おいらも微力ながら、協力するかw


▲:池田信夫がツィッターしている「招致費で豪遊した知事」っていうのは、元国労活動家・猪瀬直樹のことなのだろうか。まだ読んではいないけれど、今週号の週刊新潮でも75億円の「招致活動費の闇」についても書かれているようだ。


 とにもかくにも、あのプレゼンテーションを見ていて、安倍首相が、


Let me assure you, the situation is under control.


 と言ったとき、私は口を開けて呆然としてしまった。こんなことが本当に言えるのか? 言えるはずはないではないか。

 厚生年金の照合を最後の一人までやります! と選挙で絶叫して、そのあとのことは何もやっていない男(安倍晋三)だけのことはある。この首相の言葉を言質に取って、東京は安全だ(あのスピーチでは福島の安全には触れていない)ということでIOC委員たちは東京に投票した。買収があったかどうかは措くとして、一国の首相の約束の重みを彼らは信じている――しかし、「前歴のある」安倍首相の約束など、「日本国民は信じていないし白けている」。
 the situation is under control.
 この言葉が、ブーメランとなってしまうことだろう。



汚染水めぐる首相発言に批判の声 福島の漁業者ら「あきれた」
(09/08 21:03)北海道新聞
 「状況はコントロールされている」。安倍晋三首相は、国際オリンピック委員会(IOC)総会で、東京電力福島第1原発事故の汚染水漏れについて、こう明言した。しかし、福島の漁業関係者や識者らからは「あきれた」「違和感がある」と批判や疑問の声が上がった。「汚染水の影響は福島第1原発の港湾内0・3平方キロメートルの範囲内で完全にブロックされている」とも安倍首相は説明した。だが、政府は1日300トンの汚染水が海に染み出していると試算。地上タンクからの漏えいでは、排水溝を通じて外洋(港湾外)に流れ出た可能性が高いとみられる。