ページ

2013年9月14日土曜日

日産のバカさ加減とグーグルの素晴らしさ



 去年の10月末か11月初め、だったと思う、エクストレイルを乗り換えて、テアナを購入したのは。
 この車、無段階変速、であり、ギアチェンジの不快感が無い。オートマでも、ギアがチェンジされるときには、不快な揺さぶり感があるのだけれども、それが全く無い。
 シートの動き(前後、上下、背凭れの傾き)も全て電動なので、運転中に安全に変えることができるのも嬉しい。
 しかし、最悪なのは、警告音のうるささ。
 停車して、エンジンを止めて、ドアを開けて外に出ようとすると、ドアを開けたその瞬間から、どこかの大学の医局のバカ医者たちの騒音のような、吐き気を催すうるさい警告音を発し続ける。
 どうして静かに車から降りることができないのだろうか?
 赤ちゃんがいる利用者なら、せっかく車内で寝入った赤ちゃんが絶対に起きてしまって、泣きだすようなうるささ。
 日産が寄こした(というか付けている)2冊の分厚い案内書のどこを探してみても、警告音の解除については書いていない。
 それにしても、日産はドライバーがどれだけ暇だと思っているのだろう?
 この2冊の分厚い「説明書」を読む時間があるとでも?
 スティーヴ・ジョブスが世に送っていた、「説明書」無しに、
<使ってみれば使い方が自然と理解できる製品>
 とまではとても望めないとしても、極めて不親切なこの日産の長い長い説明書にはウンザリさせられる。

 説明書にも警告音の解除が出ていないので、先日、札幌ドーム近くの日産販売店に行って、営業マンに

「静かにこの車から降りる方法を教えてくれないか」
 と頼んだ。すると営業マンは、
「セキュリティのために、この警告音は消えないようになっています」
 と応えた。では、テアナの利用者は、フーガも含めて、あるいは日産のちょっとは(ちょっとだけ)高級な車を利用している連中は、みな、このうるさい警告音を降りるときに聞かされて、それを我慢しているのだろうか? それほど「騒音」に鈍感なのだろうか、日本人は?

 その日、家に戻ってから、グーグルで、

<日産 警告音>
 と入れると、サジェストがたくさん出てきて、
<日産 警告音 解除>
 というものがあった。そこをクリックして、その中から選んだサイトの文章を以下に引用する。


http://bbs.kakaku.com/bbs/70100310098/SortID=11869154/
ディーラー営業マンに聞いても取説を見てもわからないので…
E51 2008年式ですがエンジンオフにしてドアを開けると警告音が鳴ります。
ドアを開けっ放しにしとけば止まるのですが。
うるさくて耳障だし何を注意奮起してる警告音か意味がわからずいつもイライラしてました。
そんな話をディーラーで営業マンにしたら、同席してた同じ年式の友人が「俺のは鳴らないよ」との話が。
その場で試したら確かに鳴らない。
営業マンに聞いてもわからず、取説見ても記載を見つけられないし…
どなたか警告音の止め方がわかりましたらご教授願います。2010/09/06 14:46 [11869154]ナイスクチコミ!0点完全無欠の雀帝さん
遊び心さん、こんにちは。
オプションで盗難防止装置は、付いていますか?
もし付いているなら、インテリジェントキーとは別にある棒状の解除装置の先端(金属)
部分を、ハンドル付根部分の穴に差し込めば、もしかすると、解除出来るかもしれません。
盗難防止装置が付いていない場合は、ごめんなさい。
2010/09/06 15:42 
一応、問題解決しました!
ETCカードの警告音でしたm(_ _)m(知人のETCは純正品じゃない)
完全無欠の雀帝さんありがとうございます。
コメントを拝見したのがきっかけでハンドル周りをチェックしたので音のする場所を発見出来ました。
ETCの警告音を解除する方法探してみます。
2010/09/06 16:19 [11869431]ナイスクチコミ!0点
(引用終わり)

 このサイトの文章を読んで、テアナのETCカードを抜いてみた。
 すると、エンジンを停止してからドアを開けても、警告音は鳴らない。
 しかし、このことについて、分厚い説明書のどこにも書いていない。
 つまり、日産は、
<バカ説明書>
 を購入者に配っている、ということ。
 日産の営業マンがこのことを知らなかったのも不思議ではない。何故なら、何も書いていないのだから、教わりもしなかったのだろう。
 ETCの設定で、カードを入れていても警告音が鳴らないようにする方法もあった。これも、
<バカ説明書>
 には一切書いていない。いずれにしろ、ETCカードを入れておくと、エンジンをスタートするたびに、
「ETCカードを確認しました」
 と、毎回毎回うるさく女の声がする。今まで我慢していたのが不思議なくらい。
 これからは、ETCカードは常時抜いて、財布に入れておくことにした。




作成途中