ページ

2013年9月14日土曜日

神田うの@パチンコ 千原せいじ・千原ジュニア@暴力団交際吉本興業 日本の芸能界はこうしたクズばかり










「だって、そんなことする? 普通~」 神田うの「みの次男擁護」にネットで異論
2013/9/13 19:36 JCAST
  タレントの神田うのさん(38)とお笑い芸人の千原せいじさん(43)が、窃盗未遂の疑いで逮捕されたみのもんたさんの次男をテレビ番組で擁護したとして、ネット上で疑問の声が相次いでいる。
「派手なところはあったが、勤務態度は良く、周囲の社員は事件を聞いて驚いている」「腰が低くて、まじめなディレクター。こんな事件を起こすとは思えない」
千原せいじさん「盗ったのは、確実なの?」
   これらは、スポーツ紙が次男の御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)の人柄について紹介した記事の一部だ。フジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」では2013年9月12日、記事のこうした紹介を引用して、事件の特集を始めた。
   番組司会者の設楽統さん(40)が、その人柄を聞いて、「これびっくりしましたよね」とレギュラーゲストの神田うのさんに問いかける。すると、うのさんは、独自の憶測を話し始めた。
「たぶん、すごい酔っぱらってしまっていて、御法川さんが、それで自分のカードだと思っちゃったのよ、きっと。で、自分のカードだと思ったから、普通に引き出そうとして、自分の暗証番号を入れても、あれあれ、おかしいなあと」
   そう推測する理由として、うのさんは、「だって、そんなことする? 普通~」と疑問を投げかけた。御法川容疑者が日本テレビ社員であり、「金に困っているわけじゃない」からというのだ。
   設楽さんが「まあ、でも、酔っている男性から盗った…」と話し始めると、今度は、レギュラーゲストの千原せいじさんが口を挟んだ。
「盗ったのは、確実なの?」
   これに対し、「って言われていますけどね」と設楽さんが返すと、せいじさんは、こう主張した。

吉本興業「他意はないと思います」
「って言われているだけでしょ。だから、ほかの人がたとえば盗って、カードだけ落としていたかもわからへんよ」
   この指摘に対して、神田うのさんも同意見らしく、「で、自分のカードだと思っちゃった。酔っぱらって」と相づちを打った。落ちていたカードを自分のものだと思って拾ったのではないかということらしい。うのさんは、この話題の間、御法川雄斗容疑者について、「盗る~?」「そんなことするかな~」などと盛んに疑問を口にしていた。
   番組の終了後、ネット上では、2人の意見について、異論が相次いだ。
   「身内擁護うぜえ」「テレビ局に媚びてそんなに仕事欲しいのか」といった憶測が飛び交い、「何の力が働いているんです?」などと2人が指示されたかのようなうがった見方まで出た。
   もっとも、御法川容疑者は、「自分の財布をなくしたので捜していた」と警察に説明したとも報じられており、ネット上でも、「(自分のカードと)間違えただけなら仕方ない」「確かに何で金持ちがこんなことしたんだろうとは思うな」といった声は出ていた。
   ネット上で2人の意見への疑問が出ていることについて、うのさん所属のスペースクラフト・エンタテインメントでは、担当者が外出していて答えられないと取材に説明した。
   一方、千原せいじさん所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは、せいじさんが仕事への影響を考えて擁護したり、指示を受けたりした可能性を否定した。「みのさんや次男と、個人的な交流があるとは聞いておらず、利害関係もないです。千原は、そのような見方もあると言っているだけで、他意はないと思います」と説明している。