ページ

2013年8月31日土曜日

車で犬を轢き殺したという疑惑が持たれている木村拓哉とトヨタ

木村拓哉「2度の摘発・免停でもCM継続」に見るトヨタとジャニーズの″共犯関係″
日刊サイゾー2012年03月16日08時10分
 国内ナンバーワンの自動車メーカー・トヨタ自動車のCMに出演するキムタクことSMAPの木村拓哉に思わぬスキャンダルが発覚してしまった。
 「週刊文春」(文藝春秋)3月22日号によると、キムタクが昨年9月末、千葉県の千葉東金道路で妻の工藤静香を乗せ、愛車のシボレー・アストロで走行していたところ、40キロ未満のスピード違反で取り締まりを受け、反則金を納付していたというのだ。
 同誌が15日に発売されることを受け14日、所属するジャニーズ事務所はキムタクが今年1月下旬にも、東京都内の一般道路で20キロの速度オーバーを犯し、再び反則金を納付するとともに、点数制度によって免許停止処分となったことをマスコミ各社に発表。キムタクは2度の交通違反での摘発について、所属事務所を通じ「誠に申し訳なく、深くおわび申し上げます」と謝罪。現在は免停期間を過ぎているものの、キムタクは仕事・プライベートでの運転を自粛しているという。
「14日の夕方はテレビ各局が夕方以降のニュース番組でさらっと取り上げていたが、一夜明けた15日にはパタっと止めた。テレビ各局にジャニーズサイドからの圧力があったのは明らか」(週刊誌デスク)
 トヨタのCMに出演しながらシボレーに乗っていたことに加えて、2度のスピード違反による摘発。にもかかわらず、トヨタの広報部は各スポーツ紙に対し、「2度とも代理店を通じて報告をいただいております。私どもとしては交通ルールの違反は誠に遺憾」としたものの、CMは本人の反省をふまえ継続することを明かした。
「キムタクが昨年9月に摘発された時点で、トヨタにはジャニーズから連絡が入ったようだが、事務所サイドの意向で公表を差し控えたようだ。今年1月のケースも同様で、いわばトヨタとジャニーズは"共犯"。CMの契約金も含めかなりの巨額を投じたビッグプロジェクトなので、そう簡単に降板させるわけにはいかなかったようだ」(広告代理店関係者)
 キムタクレベルになると、たとえ不祥事を起こしても周囲の人間が必死で守ってくれるということか。



http://entameuwasa24.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
2012.03.17
SMAP・木村拓哉が交通違反でもトヨタCMを続投!その裏には、こんな事情が?

SMAPの木村拓哉さんが、度の交通違反で検挙されていたニュース、今も波紋を呼んでいますね。

これまでの報道は、「木村さんは昨年9月と今年の1月に、スピード違反で取締りを受け、反則金を納付した」という内容です。

ジャニーズ事務所は、これらに加えて、木村さんの謝罪コメントも発表しています。

「社会人として恥ずかしいことをした。深く反省し、今後二度とこのようなことがないよう誓約するとともに、ファンの皆さんや関係者に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを心からおわびしたい」

木村さんの謝罪には、トヨタ車のCMに出演しながら、交通違反を起こしてしまった事も含まれているのでしょうね。

木村さんの愛車はアメ車のシボレーです。

木村さんが9月に取り締まりをうけた時、ジャニーズ事務所はスポンサーのトヨタに連絡を入れたそうです。
でも、なぜか公表はされず、木村さんのCM降板もありませんでした。

3月14日に各メディアが取り上げたのは、週刊文春3月22日号の記事がきっかけです。

文春は、木村さんが昨年9月に起こした違反について取り上げました
それによると、木村さんが検挙されたのは、千葉県の東金道路。
サーファー達がよく利用する道路ですが、同時にスピード違反をしやすい場所でもあるそうです。

木村さんは妻の工藤静香さんを乗せて、40キロのスピード違反をしたため、取り締まられて反則金を支払ったのだとか。

ところが、各テレビ局は14日の夕方以降のニュースでさらっと取り上げたものの、翌15日には沈黙してしまいました。

週刊誌デスクの話では、ジャニーズ事務所が圧力をかけたそうなんですけどね。

まあ、これはありそうな話です。

それにしても、トヨタのCM出演が続いている事に対してですが、正直言って、これがよくわかりません。

まず、木村さんの愛車は、シボレーです。トヨタのCMに出演しているのに、これ自体がまずいんですね。
加えて、半年足らずの間に二度の交通違反を起こしている事。

トヨタの説明によれば、交通違反の事は、二度とも代理店を通じて報告を受けているそうです。

この件については「大変遺憾」としながらも、木村さんも反省しているので、CMはこれからも継続すると発表しているんですね。

広告代理店関係者によれば、どちらの違反の場合も、トヨタが発表を控えた裏には、ジャニーズ側の意思があるそうです。

こうなると、CMのスポンサーであり、世界的企業であるトヨタよりも、ジャニーズ事務所の発言権が強いのでしょうか?

ネットでは、「天下のSMAPともなるとこんな事も許されるんだ」
「好感度の高い奴は得だな」
等とも言われていますが、実際はどうなのでしょう。

先の代理店関係者の話では、その裏には企業としての損得計算が働いているようです。

このCMには、巨額の金額が投じられているんですね。木村さんを途中で降板させたら、相当な損害が出てしまう。

そこで違反の事実を公表しないまま、CMを放映していたという訳です。

今回、その事実を取り上げたのは、週刊文春でした。

文春は、ジャニー喜多川社長のホ○セク○ラ裁判以来、反ジャニーズの姿勢を取っています。

ジャニーズ事務所が発表に踏み切ったのは、文春が取り上げた事がきっかけとなり、他のメディアも報道したためだと言われています。

あまり騒がれる前に、自分たちから公にしてしまおうという訳ですね。

ネットでは、SMAPを「これで犯罪者が三人になった」「犯罪者グループ」などと言っています。

2001年、稲垣吾郎が交通違反を起こした時、民放各局は「稲垣容疑者」でなく「稲垣メンバー」と呼びました。
それ以来、ネットでは「稲垣メンバー」(“稲メン”と略される事も)の呼び名が定着しています。

今回も、すでに「木村メンバー」の呼び名が広まっているとか。
木村さんもこの先、「木村メンバー」と呼ばれるのでしょうか。

ヤフコメでは
「何もないより、時には悪い事も含めて色々と経験したほうが、人として味が出ていいのでは?」
なんて意見もありますが・・・

SMAP、グループ結成から20年もたつと、色々な事があるようですね。