ページ

2013年8月8日木曜日

半島コリアン社会




http://www.bllackz.com/2013/08/blog-post_8.html
一部引用(全部引用することが禁じられているため)

またもや韓国の崩壊を私たちは目撃することになる

韓国は、もはや国家そのものが自転車操業になりつつある。2013年8月5日、韓国の大手銀行が次々と赤字に陥っていることが報道された。

韓国には不動産ローンを扱っていた貯蓄銀行が、数年前から次々と破綻していったが、いよいよ破綻の波は韓国の大手銀行にも波及している。

銀行が軒並み赤字に陥るというのは、単純に言えば不良債権が積み上がっているということだ。

不動産価格が下落するにつれて、ローンを返せない人々が続出して銀行がその損をまともに食らう。現在そうなっている。

そこで赤字に陥った銀行が支店を整理しているのだが、韓国経済がさらに失速すれば大手銀行も破綻する可能性も見えてきている。

韓国の銀行の危機は、韓国経済そのものが危機に陥っていることを如実に知らしめている。



http://www.bllackz.com/2013/08/blog-post_5.html?utm_source=BP_recent
慰安婦像。日本人が世界中から犯罪民族として認識される日

2013年7月30日、アメリカ・カリフォルニア州のグレンデール市で、韓国人が従軍慰安婦の銅像を設置するという出来事があった。これは在米の韓国人がロビー活動をした結果として生まれてきた。

韓国の目的は、「日本人が犯罪民族である」と世界にアピールすることだ。

韓国は現在、アメリカの法曹界、そして各政治家、各種メディアに地道で継続的なロビー活動を行って「日本人は戦犯民族」「日本は犯罪国家」という韓国に都合の良いストーリーを猛烈に売り込んでいる。

アメリカだけではない。世界中でそのようなアピールをするようになっており、そういった韓国人の歪んだ歴史認識を本気で信じる人も世界中で多くなってきている。

このグレンデール市の慰安婦像にも、このように英語で書かれているという。

「1932年から1945年まで、日本軍に連行されて、強制的に性奴隷にされた20万人以上のアジア人、オランダ人の女性たちを記憶にとどめるために」


韓国の主張が正しいかどうかはまったく関係ない

もちろん、私たち日本人はこれが歴史の歪曲であることを知っているし、そもそも性奴隷が20万人もいたということ自体が驚愕するほどの大嘘であることも分かっている。

しかし、世界はそうではない。碑に書かれたこの文章を読んで、「なるほど、日本人は女性を性奴隷にして20万人も虐待していた犯罪民族なのか」と思う人がいてもおかしくない。


韓国側はそれを狙っている。