ページ

2013年8月13日火曜日

週末は函館のユトリロ展に行ってきた

 週末は函館のユトリロ展に行ってきたけれども、予想はしていたとはいえ、2流3流の魅力のない作品ばかりだった。

 ユトリロは白の時代と呼ばれる1910年頃から1915年頃までの作品しか、マトモなものは描いていない。しかも、白の時代の作品でも、駄作は少なくない。
 今回のユトリロ展は、白の時代のものも含めて、2流3流の範疇に入るものばかりで、ユトリロの傑作と呼ばれるものは皆無だった。

作製途中