ページ

2013年8月4日日曜日

いろいろな人生


http://oniyomech.livedoor.biz/archives/30313755.html

4年前にエネ夫と離婚し,継子2人を引き取りました。 
少し長くなりますが投稿したいと思います

860: 859 2012/06/01(金) 00:47:59.39 0

元夫と離婚して4年になります。 
当時の私34 元夫40。 
私は公務員,元夫は会社員。9年前に見合い結婚。 
前妻と死別した元夫には当時10歳と8歳の男の子がいました。 
ウトメや次男との関係は良好だったのですが,この年齢ですでに反抗期だったのか
長男はなかなか私に心を開いてはくれませんでした。 
結婚2年後に娘が生まれると長男は娘を可愛がってはくれましたが,私に対しては相変わらず。 
一方でウトメは娘の誕生を機に豹変。ウトメによる嫁いびりが発生することに。 

子供たちがいないところでウトメから罵倒されたり,夕飯をご馳走になった際は私だけ食パン一枚だったり。それも何度も何度も。元夫は知らん振り。 

夕飯の時などは,普段ほとんど会話しない長男が味方になってくれましたが,
それでも私はずっと我慢し続けてきました。 
人に弱みを見せるのが嫌で仕方なかったので,私は誰にも相談せずにひたすら耐え続けていました。


862: 859 2012/06/01(金) 00:50:01.25 0

しかし,2年後に私もとうとう我慢の限界に達します。
そこで元夫に相談しましたが,元夫からの口からは信じられない言葉が。 

「いびられるのはお前が悪い」 

「パパンとママンは何も間違ったことはしていない」 
「第一にお前はパパンとママンに認めてもらうために今まで努力してきたのか?俺にはそうは見えない」 

それから私は絶望しながら過ごしました。体重は落ち,顔もやつれていきました。 

そんなある日,長男が「大丈夫ですか?」と私を心配してくれました。
普段は話しかけてこないし,私も嫌われていると思っていたので接し方が分からず,
長男とは気まずい関係が続いていました。 
それでも長男は食パンの時はおかずをくれようとしましたし,娘の面倒は見てくれました。 
私は思わず号泣しながら今までのことを吐き出しました。
長男は私の支離滅裂な話をずっと聞いてくれました。
この時明確に離婚したいと思い,また長男にもそのことを言いました。
長男は「応援します」と言ってくれました。 

866: 859 2012/06/01(金) 00:57:00.76 0

元夫に離婚の話を切り出したところ,案の定キレましたが離婚には同意。このことを長男に言うと 
「あの,もし余裕があったら俺と○○(次男)も連れて行ってくれませんか?」と。 
話を聞いたところ,「他界した実母と写った写真などをすべて燃やされた」り「実母の実家に行かせてもらえず,遠く離れた実母方の祖父母に会えない。実家の墓に納骨された母の墓参りにも行けない。
また元夫はその祖父母に対し会いに来るな、と言っている」など。 
長男は実父である元夫に対し強烈な恨みを持っているみたいでした。 
それと今までそっけなくしてきたことを謝られました。不覚にも私はまた泣いてしまいました。 
次男も交えて話し合ったところ,次男の方も「お母さんについて行きたい」と。 

その後実母の実家に連絡。長男と次男を心配していた実母両親・姉・弟2人から経済的な援助の申し出があり,お言葉に甘えさせて頂くことに。 

そして私・元夫・ウトメ・息子2人で会議。ここでちょっとした修羅場(?)。 
ウトメは怒り心頭。娘の親権を元夫が取れないことは分かってはいたようですが,
離婚は決定的となりました。 


867: 859 2012/06/01(金) 00:59:37.80 0

しかし,息子2人は自分たち側だと思っていた様子。ここで長男が動きました。 

「俺と○○(次男)はお母さんと一緒に出ていくからな。なあ○○?」 

「このクソ親父。俺はオメェのこと父親だなんて思ってねぇからな!」 
「クソジジイにクソババア。オメェらがお母さんにやってきたことは絶対に許さねぇからな!」 
と。 

元夫とウトメはふじこふじこ。 

次男の「オメェら3人してとっとと死ね!」の一言で元夫が 
「お前たちをそんな風に育てた覚えはない。出てけ!」 
ウトメもこれに同調。 
養育費はいらないと言っておきましたし,息子2人はスムーズに絶縁。 
これが4年前の出来事です。 

息子2人はよく親孝行してくれています。実母側の人たちもみんないい人です。 

娘も2人に大変よく懐いていますし,今は4人で幸せに暮らしております。 

以上です。 





http://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1743332.html

2013年08月04日
「よその子じゃないよ。ママは世界で一番大好きっていつもぎゅってしてくれるし、パパも一緒に寝たりたくさん遊んでくれるもん。これからもずっと家族なんだよ」
901:名無しさん@HOME:2013/08/04(日) 00:57:57.93 ID:O
豚切りごめん。 

うちの現旦那と私の実兄は親友で、旦那の実妹と私は幼馴染み。 


旦那の妹(以下義妹)は私の実兄と結婚したんだけど、義妹妊娠中に私実兄が事故で他界。 


私や旦那(当時まだ婚約すらしていない)も手伝いつつ、義妹は一生懸命娘を育てていたんだけど、6年前にまだ一歳半の娘を残して病気で他界。 


その後、義両親が娘を引き取り、さらに半年後、私と旦那が結婚→義実家同居(良トメは足が悪いので動き回る娘を見るのが大変) 


長いので切ります。 


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1371342293/ より 


902:名無しさん@HOME:2013/08/04(日) 00:59:29.80 ID:O

それをきっかけに、娘を私達夫婦の養女にすることにした。 

生まれた時から知っている子で、実娘のように思っていた子だったし、私とも旦那とも血の繋がりがあるというのもあり、周りも協力的で本当に助かった。 


そんなこんなしているうちに、近距離別居の義弟夫婦出産して、生まれたばかりの姪を連れて遊びにきたので、一緒に夕飯を食べていたら義弟嫁が 


「お腹を痛めて産んだ子はほんとかわいいですよ~あっ、ごめんなさい!私子さんにはわかんないですよねwなんかすみませんwでも、所詮よその子はよその子っていうかwww」 


的なことを言いやがった。 



次で最後です。 


904:名無しさん@HOME:2013/08/04(日) 01:02:22.28 ID:O

腸が煮え繰り返りそうなのを押さえながら、怒りのあまり殴りかかりそうな旦那と義父を抑えていると娘が一言。 

「よその子じゃないよ。私はママとパパとお母さん(実母)がいるけどママは私のこと、世界で一番大好きっていつもぎゅってしてくれるし、パパも一緒に寝たりたくさん遊んでくれるもん。赤ちゃんの頃の写真もあるし、これからもずっと家族なんだよ」 


耐えられなくなって、泣きながら娘を抱えて家を飛び出した。 


その後がかなり修羅場だったらしいけど、聞いてないし聞きたくもない。 



娘を抱えながら、娘が生まれたとき、家族みんながどんなに嬉しかったか、どれだけあなたを愛してるかの話をした。 

そしたら「しってるよ。わたしもみんな大好き。あ、でもママが一番好きかな。内緒だよ!」って言われて、また泣いた。 

そんな娘は、今年産まれた弟のお姉ちゃんを一生懸命してくれてます。 

お腹痛めようがなんだろうが、どっちも私の大事な子ども達です。 

つい最近義弟夫婦が離婚したので、厄落としカキコ。 

長々と失礼しました。 



http://hanashimatome.publog.jp/archives/28032929.html

2013年05月10日08:24
良トメさんがなくなった
カテゴリ修羅場の話
takashi_i_0509takashi_i_0509
先週の月曜日。

心臓が悪かった良トメさんがついに亡くなってしまいお葬式があった。


言葉にしても足りないくらい本当に良いトメさんで嫁に来て良かったと思う。


葬式が終わり義実家にて集まって遺品整理の時。


ウトさんが形見分けとして私と義弟嫁にトメさんの大島紬やその他の着物をくれた。


日舞の先生だったトメさんのだっただけありとても奇麗な状態だった。


他にも帯留めや訪問着などを頂いた。

(私はトメさんの日舞の生徒だったので跡を継いだ。)

そんな中義弟嫁の姿が見えなくなり


「もしかして一人で泣いているのかも…」

と思い探しに行った。

するとトメさんがお稽古部屋にしていた広い和室から声がした。


どうやら義弟嫁が電話をしているらしかった。


そっとしておこうと思い離れようとしたら信じがたい言葉が。


ヨメ「っていうかさ~着物じゃなくて金寄越せってのw」


聞き違いかと思ったがその後にも言葉が続く。


ヨメ「良い嫁演じてきたのに馬鹿みたいでしょ?ん~ウトはまだまだだねw早く逝ってくれたら遺産がっぽりじゃんwえ~マンションでしょ?」

(相手は友達で遺産でマンションを買うつもりらしい。)

頭の中から冷える思いだった。


本当の娘のように可愛がってくれたトメさん。


実の息子よりも優先して考えてくれているウトさん。


こんな良い2人の事を言っている義弟嫁に猛烈に腹が立った。


何よりもトメさんを見送ったばかりなのに!


迷わず襖を開けて「やばい!」って顔をした義弟嫁を張り倒した。


携帯を取り上げて


私「あんた!今何て言いよったね!?」


と怒鳴りつけると私の形相にびびったのか「ぎゃぁあ!」と叫んだ。


それを聞いてウトさん、旦那、義弟くんが駆けつけてきた。

(子供たちは寝かしつけた後。)

状況が読めない旦那がとりあえず私を押さえ、義弟くんはヨメの側へ。


旦那「何があったんよ?」


義弟「お義姉さん。説明してください!」


ヨメ「いきなりお義姉さんがぁ…痛い~」


私「いきなりやないやろ!この人『着物じゃなくて金寄越せ』って言ってた。ウトさんも死んでくれたら遺産でマンション買うのにだってさ!」


みんな唖然。焦る義弟嫁。


ヨメ「ちが…私そんな事言っとらん!お義姉さんが嘘言いよると!」


私「嘘じゃない!誰かに電話しとった。(携帯を義弟くんに渡す」


義弟「(履歴確認)○さんに掛けたんか?」


ヨメ「そう…でもそんな話ししとらんよ!」


義弟「本当か確かめるわ。電話するぞ?」


ヨメ「何で!?信じてよ!私が嘘付くて思いよると?」


義弟「ならお義姉さんが嘘付いとる言うんか!?」


旦那「こいつは嘘やら言わんぞ。俺が保証するわ。」


義弟「本当の事言わんか!言わんなら電話するぞ!」



結局、義弟くんの凄みに負けたのか義弟嫁がついに認めた。


その後は書くまでもなく家庭内修羅場になり義弟嫁は離婚されました。


義弟くんの怒りがすさまじく自分の服だけ持たされ追い出されました。


ウトさんは口出ししなかったけどちらりと見たら何とも言えない顔をしてた。

(その直後出来るだけのフォローはしました。)

教室を継ぐ事になったので今週から私たち夫婦は同居になりました。


義弟くんも子供がまだ小さいのでしばらくはうちから通う事に。

(今住んでるアパートは元嫁の実家に近い為引き払うそうです。)

翌日に元嫁とその両親が謝罪に来たらしいですが、義弟くんは


「身内の不幸時に非常識な発言をした女とはもう暮らせません。」


と毅然として追い返したそうです。


あんまり元嫁と話した事がなかったんですが、こんな人間だったとは全く知りませんでした。

(旦那もショックを受けていました。)

私の盗み聞きでの発覚ですが悪い事をしたとは思ってません。


DQNと言われるでしょうが許せなかったので後悔もしてません。


あえて方言丸出しで書きました。



不愉快に思われる方が居たらすいません。では失礼します。