ページ

2013年7月27日土曜日

『人間の条件』(五味川純平)の最初を読むと慰安所について理解できます

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/de2ac48e196c2408a751ab6c5b414af7より引用


1944年の慰安婦米軍リポートを取り寄せてみたテキサス親父の結論 「朝鮮人は嘘つきだ」

2013年07月24日 | 歴史
テキサス親父が米国立国会図書館から、1944年の慰安婦米軍リポートを取り
寄せてみたテキサス親父の結論 「もうこの審議は終わりだ。朝鮮人は嘘つきだ」


2013年7月24日 水曜日


◆米兵の目にも「不細工」だった朝鮮人慰安婦 7月24日 二階堂ドットコム


「尋問により判明したところでは、平均的な朝鮮人慰安婦は25歳くらいで、無教育、幼稚、気まぐれ、そして、わがままである。慰安婦は、日本的基準からいっても白人的基準からいっても、美人ではない。とかく自己中心的で、自分のことばかり話したがる。」


米国国立公文書館には、こんなぶっちゃけレポートも保管されているんですねw


27 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/07/23(火) 09:59:34.77 ID:MrUGFnsp


慰安婦が高給取りの戦時売春婦である証拠の「尋問調書」は本物だった事が発覚!


以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が


最近発見したネット上に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。


そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼したワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。


約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。


その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、間違いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。


この中には、次のようなことが書いてあった。


・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。


・街へ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。


・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。


・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり様々なイベントを一緒に仲良くやっていた。


・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。


・日本の兵士と結婚する者もいた。


さらにこの尋問をした米兵の主観として「慰安婦達は、日本人の基準でも、白人の基準でも綺麗な女達ではない」と書かれている。


要するに慰安婦は「不細工」だったと言う事が書かれている。


http://texas-daddy.com/comfortwomen.html


726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 03:08:47.02 ID:oiL2twoG0


慰安婦不細工だって正式な文書に書かれているそうだ。


エラ削って目を大きくする整形がなかった時代だからだろうねえ。


52 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 02:45:50.44 ID:1vbBO+z90


字幕【テキサス親父】慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻


http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4


以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が


最近発見したネット上に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。


しかし、ネット上にある物の中には、捏造された物が多く存在し、その米軍の報告書とされている物が本物であるかという疑問を持った。


そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼したワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。


約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。


その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、間違いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 11:11:13.18 ID:d93rfGxO0


非難決議を可決した議会にも資料を送ってくれてるそうです。


政府がやるべきことなのに・・・・!!!


960 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/07/23(火) 10:24:53.18 ID:hdWZ3bFx0


テキサス親父が米国立国会図書館から、1944年の慰安婦米軍リポートを取り寄せてみたテキサス親父の結論


「もうこの審議は終わりだ。朝鮮人は嘘つきだ」[2013/7/22公開]


http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4


230:Trader@Live!:2013/07/23(火) 15:59:04.78 ID:OUQ3Wqvl


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ggQaYD37Jm4


米軍からの慰安婦情報でてるし!


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374518410/


従軍慰安婦が高給取りの戦時売春婦である証拠の「尋問調書」は本物だった事が発覚!


1:16文キック(やわらか銀行):2013/07/23(火) 03:40:10.06 ID:j83AClq70 ?PLT(12511) ポイント特典


http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4


以前より慰安婦問題に関して様々な事を調べているテキサス親父が最近発見したネット上に上がっている1944年に報告された「尋問調書」に注目した。


しかし、ネット上にある物の中には、捏造された物が多く存在し、その米軍の報告書とされている物が本物であるかという疑問を持った。


そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼したワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。


約2週間後にそこから一通の手紙がテキサス親父に届いた。


その中には、そのネット上に上がっていた内容と同じ物の原本のコピーが同封され、間違いなく米軍が慰安婦の捕虜達に尋問した一部始終が記載されている書類だった。


この中には、次のようなことが書いてあった。


この書類はこちらからご覧頂けます。→ http://texas-daddy.com/comfortwomen.html


http://texas-daddy.com/comfortwomen/Coverletter.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%201.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%202.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%203.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%204.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%205.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%206.jpg


http://texas-daddy.com/comfortwomen/comfort%20women%207.jpg

・慰安婦達の証言では、志願して雇用され高額の給料を貰っていた。


・街へ出かけて化粧品や洋服など好きな物を買っていた。


・時間の関係で全てのお客(兵士)にサービスができない事を悔やんでいた。


・日本人の兵士達とスポーツをしたり、ピクニックをしたり宴会をしたり様々なイベントを一緒に仲良くやっていた。


・借入金がある慰安婦は、その返済が終われば希望があれば国へ帰ることも出来た。


・日本の兵士と結婚する者もいた。


さらにこの尋問をした米兵の主観として「慰安婦達は、日本人の基準でも、白人の基準でも綺麗な女達ではない」と書かれている。


要するに慰安婦は「不細工」だったと言う事が書かれている。




(私のコメント)



テキサス親父のサイトはネット上では有名な人物ですが、そのテキサス親父が『そこで、以前も竹島問題で「マッカーサー電文」が本物であるかどうかの確認を依頼したワシントンDC郊外にある「国立公文書館」へ問い合わせた。』そうです。「国立公文書館」の文書だから偽物であるはずが無く、米軍の一級資料だ。



一級資料とは、直接本人の証言であり「伝聞」ではないということだ。最近各地で元従軍慰安婦も「証言」していますが、それには裏付け資料が無く第三者の証言も無い。従軍慰安婦にも親はおり兄弟もいたはずなのに、日本軍に強制連行されたという目撃証言をする親兄弟がいないというのはおかしい。



従軍慰安婦問題は米国連邦議会でも元従軍慰安婦などを呼んで公聴会が開かれたり、連邦下院議会では「日本非難決議」までなされている。しかしテキサス親父の動画を見てもらえば分かるように、戦時中の1944年のフィリピンにおける朝鮮人慰安婦に対する米軍の尋問調書が「国立公文書館」に残されているそうです。



1944年だが、まだ戦争中であり「従軍慰安婦」が「セックススレイブ」といのなら米軍にとってもプロパガンダに利用できたはずだ。しかしそれが出来なかったのは慰安婦達は高給で雇われた売春婦であり、志願してきた女達だ。戦場だから高給がもらえて、拘束されることなく街に出て化粧品や洋服など買っていた。



借金のある「売春婦」は返済が終われば故郷に帰ることも出来た。これらの証言は米軍が逃げ回る「慰安婦」を捕まえて尋問して作られた調書であり、「セックス奴隷」なら米軍によって救出されたと言う美談も作れたはずだ。しかし「慰安婦達」は日本軍と共に行動を共にした。当時は同じ日本人だったからだ。



戦後の日本でも、米軍は戦争犯罪を調査する為に膨大な調査をして来た。東京裁判の資料にするためですが、「南京大虐殺」などの資料も「国立公文書館」にあるはずですが、テキサス親父のように直接電話して資料を取り寄せればコピーを送ってくれる。しかし日本の朝日新聞を始めとするマスコミはそのような裏付け調査もせずに、「従軍慰安婦」を大々的に報道した。



「テキサス親父」の動画は、韓国人が見たらびっくり仰天するのでしょうが、既に日本大使館を始めとして全米各地に「従軍慰安婦慰霊碑」が建てられている。もはや韓国政府や中国政府や朝日新聞は引っ込みが付かなくなって取り返しが付きませんが、「テキサス親父」の動画における発言は非常に痛快だ。しかし韓国人の名誉の為にここでは書かない。



しかしこのような事実は、アメリカ政府自身が一番よく知っているはずですが、アメリカの国務省も国立図書館調査局も、1944年のフィリピンにおける米軍の調査資料が分からなかったのだろうか?

(引用終わり)