ページ

2013年7月14日日曜日

気になったニュース ヘイトクライムを実際に実行しているのはコリアンなのに

http://digital.asahi.com/articles/TKY201307120542.htmlより
朝日新聞のサイトより
■「心を一つに」気持ち悪い 作家・エッセイスト、中村うさぎさん
 今の社会を一言で言うと「気持ち悪い」。私、新宿に住んでるんだけど、在特会(在日特権を許さない市民の会)っていうの? ここんとこ「朝鮮人を殺せ」とか言って、このあたりをデモしてんのよ。ここまで来たのか、とちょっとびっくりしてるわ。
 何か、3・11以降、妙な流れになってると思わない? 日本人の心を一つに、みたいな機運が高まったでしょう。全体の利益を第一に考えようみたいな。確かに震災によって「私は私でしょ」っていう私みたいな女でも、個人主義の限界が身にしみたわよ。その個人主義批判の高まりが右傾化を後押しした部分もあると思うの。愛国的な安倍さん(晋三首相)が政権取ったのも、その流れじゃない?
 参院選でも安倍さんが勝って力をつけて、右傾化みたいな流れが続くんだろうな。ヤだけど私、立ち上がろうなんて気、1ミクロンもないから。あのね、私、個人の抵抗がいかにむなしいか、2年前の都知事選でかみしめたの。原発事故があって、私のまわりだけでなく、多くの都民は原発いらないって思ってたはずよ。でも、原発推進の石原さん(慎太郎・現日本維新の会共同代表)の圧勝でしょ。脱原発とか言っても、やっぱりみんな石原さんみたいなの好きなんじゃんって思ったのよ。
 でもね、ああいうマチズモ(男性優位主義)自体が悪いんじゃないのよ。「俺は悪くない」という自己正当化や「あいつのせいで」みたいなルサンチマン(怨念)とか被害者意識と結びついたマチズモが悪いんだわ。「日本は悪くない」「中国が、韓国が」って、勇ましいこと言う政治家の虚勢の張り方見てると、よく分かるでしょ。そういう人間が権力を握ると、他者や弱者に対して攻撃的、抑圧的にルサンチマンをはらしにかかるのよね。
 私が恐れるのは、マチズモ的権力者のルサンチマンが作り出す「物語」なの。「俺の人生、否定されてる物語がある」って思ってるレベルなら許せるけど「中国や韓国の横暴に対し、力を合わせて正義の戦いを」みたいな、一部の権力者にとって気持ちいい物語に国ごと巻き込んでいいのかってことよ。
 この構図って、オウム真理教や連合赤軍の事件と同じよね。小さな集団の物語に巻き込まれると、いかに悲惨なことになるか、私たちは見てきたでしょ。アニメやゲームだって物語の中に入り込むほど楽しい。物語って実際に人間を動かす。だから怖いのよ。
 ところでさ、今の日本てさ、何でメチャクチャなこと言う自分が格好いいみたいなナルシストや、強権的で抑圧的な自称愛国者が強いリーダーみたいにもてはやされてんの? ホント、バカじゃない? こんな流れが続くんだったら、税金払うの嫌だし、出て行くわ。夫が香港の人だから香港でも行こうかな。嫌な人、みんな出てって残った人たちで好きなだけ右傾化すればいいのよ。悪いけど、私の知ったこっちゃないわ。
 (聞き手・秋山惣一郎)
    *
 なかむらうさぎ 58年生まれ。私生活を赤裸々に描いたエッセーで人気を集める。著書に「ショッピングの女王」、共著に「聖書を語る 宗教は震災後の日本を救えるか」など。

▲:従軍慰安婦問題を捏造した朝日(三井)新聞。日本人を狙った「ヘイトクライム」を実行したコリアン事件もろくに報道しない朝日(三井)新聞。「仙台で日本人狩りをして日本人を痛めつけた」と自慢するコリアンを雇っている朝日(三井)新聞。
http://ameblo.jp/pepsicoara/entry-11289962557.html参照

 そういえば、日本人漁民を見殺しにしたヒュンダイ自動車運搬船の船長の名前は、まだマスコミに出て来ない。恐らくコリアン船長なのだろうけれども、これも、「日本人なら死んでもいい」と見殺しにした「ヘイトクライム」なのではないだろうか。で、朝日新聞を筆頭とするコリアンマンセーマスコミは、絶対にこの見殺し事件の真相を追及することはないのだろう。



●不正送金、4中国人再逮捕…組織と緊密に連絡
 楽天銀行のインターネットバンキングを巡る不正送金事件で、神奈川県警は8日、いずれも組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)容疑で逮捕された中国籍の4人を電子計算機使用詐欺容疑で再逮捕した。
 県警は供述などから、4人が現金を引き出したのは、緊密に連絡を取っていた中国側サイバー犯罪グループからの指示だった疑いが強まったとして、不正送金の共犯関係が成立すると判断した。
 再逮捕されたのは、いずれも無職の横浜市中区、江祖秀(25)、住所不定、許嚇妹(26)、東京都江戸川区、林智(25)、同足立区の少年(19)の4容疑者。
 捜査関係者によると、江、許両容疑者は3月25日、何者かと共謀し、不正に入手した愛知県に住む20歳代の女性が使用している同行口座のIDとパスワードを使い、約130万円を中国人名義の銀行口座に送金し、だまし取った疑い。
(2013年7月9日08時35分  読売新聞)


http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-07-10_51487
楽天ポイント盗難 成り済ましでEdyに
2013年7月10日 08時52分
(12時間19分前に更新)
 インターネット通販サイト「楽天市場」で商品を購入すると付与されるポイントが、会員の知らない間に本人以外のプリペイド型電子マネー「楽天Edy」に移行される被害が起きていたことが10日、会員への取材で分かった。第三者が成り済まして不正にログインし、ポイントを盗んだ可能性がある。
 ネット上では「急に8千ポイント以上減り、Edyに交換されていた。全く身に覚えがなく、Edyカードも持っていない」などと被害を訴える書き込みが、6月ごろから少なくとも3、4件相次いでいた。
 ポイントをEdyへ移行するサービスは、5月10日から8月9日までの期間限定だったが、楽天側は詳しい説明をせずに「勝手ながら7月8日をもって終了しました」と急きょ告知している。楽天の会員数は約8357万人。
 楽天側は取材に、詳しい経緯について「担当者が不在」としている。(共同通信)


● 「足りないぐらい」?…退職金6人で6億円超
埼玉県の改善指導を受けた埼玉県民共済
 全国の都道府県民共済のうち最多の約290万人が加入する「埼玉県民共済生活協同組合」(さいたま市中央区)で、理事ら役員22人分の退職給与引当金が総額9億2000万円に上っているのは高すぎるとして、埼玉県が消費生活協同組合法(生協法)に基づき改善指導していることが10日、わかった。
 県消費生活課は「公共性、公益性の観点から是正が必要と判断した」と説明している。
 県への取材や読売新聞が入手した内部資料によると、県は昨年11月下旬、同組合に対して検査を実施。県が委託した公認会計士らが会計書類などを調べ、幹部らから聞き取りを行った。
 その結果、職員は約90人で退職給与引当金は3億8412万円なのに対し、役員22人(常勤理事6人、非常勤理事13人、監事3人)分は9億2014万円に上っていた。常勤理事6人分だけで6億6636万円という。特に高額なのは正木萬平組合長理事(88)ら代表理事3人とみられるが、同組合は明細の公開を拒んでおり、個別の額は県も把握できていない。
 同組合は非営利主義を掲げ、法人税や法人事業税の減額、固定資産税の非課税の優遇措置を受けていることなどから、県は公共性、公益性が高いと判断、改善を指導することを決めた。
 改善指導を受けて、同組合は5月下旬、役員22人の退職給与引当金について、「社会情勢を見ながら検討を行う」などとする報告書を県に提出した。
 正木氏は、読売新聞の取材に対し、「総代会に提案するなどの手続きは踏んでおり、9億円だから高いというのは幼稚な考えだ。株式会社だったら、私が100億円もらっても足りないぐらいじゃないか」などと反論。減額には応じない姿勢を見せている。
 県は近く同組合役員らに再度事情を聞く方針。消費生活課は「明確な法令違反がなくても、公共性の高い団体である以上、適正な額にする必要がある。改善が見込めない場合は再検査を検討したい」としている。
 ◆都道府県民共済=全国生活協同組合連合会(全国生協連)の生命共済、火災共済などの事業を行うため、39都道府県に設立されている。掛け金が比較的安く、投機的な運用をしないことなどから加入者を増やしてきた。埼玉県民共済は全国で最も早い1973年に設立。埼玉での成功が全国に共済が広がった一因とされる。
(2013年7月10日15時24分  読売新聞)