ページ

2013年7月21日日曜日

気になったニュース 浄土ヶ浜

被災の名勝・浄土ヶ浜の海岸歩道が復旧…岩手
 東日本大震災で被災した国指定名勝・浄土ヶ浜(岩手県宮古市)の海岸歩道(全長約800メートル)が復旧し、20日に開通式が開かれた。
 この日は浄土ヶ浜海水浴場の海開きも行われ、観光客らが美しい海の風景を楽しんだ。
 観光船乗り場やレストハウスをつなぐ海岸歩道は、津波で流出したり、地盤沈下したりした。復旧工事では、トンネルに落石防止のフェンスを付けたほか、歩道をかさ上げし、一部に木製デッキを設置した。
 開通式で、宮古市の山本正徳市長は「海岸歩道は三陸地域になくてはならない観光資源。有効に活用したい」とあいさつした。
(2013年7月21日11時22分  読売新聞)


北アで落石受け、下敷きに 男性死亡
2013.7.21 12:36 産経新聞
 富山県警上市署は21日、北アルプス・剣岳(2999メートル)で20日に落石事故に遭い、意識不明になっていた東京都町田市、自営業、新井和也さん(42)の死亡を確認した。落石を受けて約5メートル滑落し、石の下敷きになった状態だったという。
 県警山岳警備隊が21日早朝から現場に向かい、発見時には既に死亡していた。新井さんは仲間2人と19日に室堂から入山し、20日朝から剣岳を目指して登っていた。


登山中の3人が落石でけが 北海道・野塚岳
2013.6.30 11:28 産経新聞
 30日午前8時55分ごろ、北海道広尾町と浦河町にまたがる野塚岳(標高1353メートル)の山頂付近で、登山中の男女3人が落石に巻き込まれたと119番があった。いずれも命に別条はないという。
 浦河署によると、3人は自力で下山できず、道と道警のヘリが救助し、病院に搬送した。
 3人は道内の男性1人と女性2人とみられる。3人は30日午前6時ごろ、仲間15人とともに登山を始め、午後3時ごろに下山する予定だった。


東京の44歳男性倒れ死亡 富士山頂
@S[アットエス] 7月20日(土)16時35分配信
 20日午前8時ごろ、富士山頂で写真を撮影していた東京都杉並区の自営業男性(44)が倒れて意識不明となり、同行の友人男性が110番した。山頂に駐留している静岡県警山岳遭難救助隊員が富士宮口5合目まで男性を搬送したが、間もなく死亡した。富士宮署は持病の有無を含め、死因を調べている。
 同署によると、男性は19日午後2時ごろ、友人の男性3人と須走口から入山して、20日午前0時ごろ登頂した。仮眠を取り、御来光を見た後、剣が峰(3776メートル)近くの撮影スポットにいた。登山歴十数年で、装備に問題はなかったという。
 世界遺産に登録され、山開きした富士山で、登山者が死亡したのは初めて。
静岡新聞社