ページ

2013年7月15日月曜日

母校のあまりの馬鹿さ加減に溜息

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/479638.html
 北海道新聞のサイトより引用
北海道大が教授ら5人をセクハラやアカハラで処分 公表せず(07/15 16:24)
 北海道大がセクハラやアカデミックハラスメントに当たる言動があったとして2010~12年、教授ら5人を停職や戒告の懲戒処分にしていたことが15日、情報公開請求や大学への取材で分かった。いずれも被害者保護を理由に公表していなかった。
 北大はハラスメントが刑事事件になった場合は、学内での処分を明らかにすることもあるが、原則公表しないとしている。識者からは「再発防止のため広く開示するべきだ」との声が出ている。
 公開された文書は、処分の種類や期間、発令日などしか出ておらず、発言や行為の具体的な内容は、ほとんど黒塗りにされていた。

▲:チンピラ山口二郎が教授をやっていた北海道大学。今はあのクズは、新左翼が強い法政大学の教授になっているという。山口二郎や中島岳志といったクズが北海道大学の教官をやっていた・いるのだから――さらに、御仲間の馬鹿教授たちが巣食っているのだから、セクハラアカハラをやtっても公表されないし特定されないし安泰なのだろう。

 これから、「北海道大学」とは呼ばず、「馬鹿蝦夷大学」に改名するといい。