ページ

2013年6月24日月曜日

気になったニュース 歩く品性下劣@橋下徹

名誉毀損:ネットで写真家中傷の男を容疑で逮捕 /北海道
毎日新聞 6月14日(金)12時9分配信
 札幌南署は13日、東京都世田谷区の無職、河野洋一容疑者(39)を名誉毀損(きそん)容疑で逮捕した。
 容疑は2011年12月26日から翌年2月26日まで、札幌市在住の写真家の男性(39)についてインターネットの掲示板に「女子大生の顔を殴った犯罪者」など23回にわたって書き込み、名誉を毀損したとしている。
 同署によると、河野容疑者は、大学で男性と同じサークルに所属。「当時、不快な思いをさせられ、恨みを晴らしたかった」と容疑を認めているという。
 中傷に気付いた男性は、都内にあるインターネットのプロバイダー会社が書き込んだ人物の特定につながる「IPアドレス」の開示をするよう、東京地裁に申し立てた。昨年3月、開示されたIPアドレスを添えて札幌南署に告訴していた。【山下智恵】
6月14日朝刊


維新の会:橋下共同代表は都議選に触れず
毎日新聞 2013年06月24日 00時07分(最終更新 06月24日 01時40分)
 日本維新の会は都議選初陣で惨敗した。30選挙区で34人を擁立したが、わずか2議席。都内の開票センターには、大阪市長の橋下徹共同代表の姿もない。自宅で結果を見守った石原慎太郎共同代表は23日夜、党幹部に電話で「どういう結果になろうと、参院選は橋下氏と結束して戦いたい」と巻き返しを図る意向を強調したという。
 記者会見した平沼赳夫代表代行は、従軍慰安婦を巡る発言で批判を浴びた橋下氏の責任問題について「せっかく(昨年の衆院選で)50議席を得たので、波風を立てる必要はない」と説明。両共同代表の「不仲説」を追及する報道陣に対し、いらだった表情も見せた。
 橋下氏は当初、都議選の応援に消極的だったが、選挙中に2度上京。石原氏と「4年や5年で(自民党の)本性は変わらない。僕の口が災いする性格も変わらない」などと街頭で呼びかけたが、風向きは変わらなかった。
 橋下氏はこの日、沖縄県で開かれた「沖縄全戦没者追悼式」に参列したが、記者団の取材には応じず、都議選にも言及しなかった。【古関俊樹、和田浩幸、林由紀子】
▲:歩く品性下劣@橋下徹 の政党が、それでも2議席獲得したことで、東京都民の異常さを理解できる。もっとも、大阪府民は理解不能なほど異常だけれども。


橋下氏・慰安婦発言の逆風に表情硬く…都議選開票、日本維新の東京総支部
2013.6.23 22:04 産経新聞
 東京・赤坂の日本維新の会東京都総支部では、スタッフらがあわただしく動き回り、固唾をのんで開票状況を見守った。共同代表を務める橋下徹大阪市長の従軍慰安婦発言の影響で、初めて挑んだ都議選は逆風に見舞われ、関係者は硬い表情を崩さなかった。
 34人の公認候補者名簿が掲げられた総支部の会議室。一時亀裂が表面化した橋下氏、石原慎太郎氏の両共同代表のポスターが名簿の両脇に張られた。午後8時すぎ、総支部に現れた平沼赳夫代表代行は無言のまま、スタッフとの打ち合わせに入った。
 会議室横の事務所では、スタッフがテレビのチャンネルを回すなどして開票結果に気をもんでいた。
▲:晩節を汚す、ということにならないのだろうか。歩く品性下劣男(橋下徹)は、慰安婦問題や米軍への風俗利用勧奨(女衒でもあるまいに)で窮地に立たされるや、「日本政府は慰安婦にしっかりした謝罪をしなければならない」と、コリアンの虚偽に同調する醜態を見せている。こんな男と一緒にやっている平沼赳夫は恥ずかしいと思わないのだろうか。橋下はかつて「古いタイプの政治家はもういらない」と豪語し、暗に平沼を嘲笑していた。「橋下人気」にぶら下がって政権の一角を握ろうとしている(していた・過去形・もう完全に無理)平沼は、自分の今の姿を鏡に映してみるといい。